京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【雨の日の京都を楽しむ!】おすすめ観光スポット・体験・カフェ7選

「楽しみにしていた京都旅行。でも、あいにくの予報・・」

 

そんな事ってありますよね?特に梅雨のこの時期は、毎日雨が続くとこも。そんな皆様に、是非知ってほしい事があります。

 

それは『雨でも楽しめる!雨だからこそ楽しめる京都がある』ということ!

 

私も「雨か・・」と肩を落とした事は数知れず。けれど、あちこち観光する中で「雨の日は想像以上に楽しめる!」事に気付きました。

 

今回は雨の日にお勧めしたい観光スポットや、京都らしい体験、そして観光スポットをご紹介!私の実体験をもとに、本音でお勧めします♪

 

 

1.【三千院】雨の恵みで輝く『苔』に癒されよう!

f:id:kyotoburari:20190629140345j:plain

まずは、京都に来たら絶対に神社仏閣は押さえたい!そんな方に、雨の日でもお勧めなのが『三千院』です。

 

三千院は、京都の大原にあるが美しいお寺。苔は雨の日になると生き生きと輝き、鮮やかさを増します。これが美しいのなんの!

 

私はあえて、雨の日に行ってきました!そこで、撮影したのが上の写真です。目の前に広がるモスグリーンの苔絨毯は、思わず息を呑む美しさ!まるで雨の恵みを喜んでいるかのようです。

 

青もみじも雨で艶やかさを纏い、この自然の中で過ごしているだけでとても癒されます。

 

三千院の見どころの1つ『わらしべ地蔵』。お地蔵様も苔に包まれて、なんだか嬉しそう!

f:id:kyotoburari:20181008210357j:plain

他にもお抹茶をいただきながら、軒下に座って日本庭園を楽しむこともできます♪

 

雨の日に苔を楽しむ!こんな過ごし方も素敵ですよね。

 

<ご参考>雨の日に訪れた三千院の記事です。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

2.【貴船神社】雨で身心浄化!水の神様を祀る最強パワースポット

f:id:kyotoburari:20190629174938j:plain

ずらりと続く赤灯篭が美しい貴船神社は、水の神様を祀る京都のパワースポット!昔から人々は貴船の神様に雨乞いをし、大地を潤し作物を育ててきました。

 

雨と縁が深い貴船神社。境内には貴船山からご神水が湧き出し、その水におみくじを浮かべる『水占みくじ』も貴船神社定番の楽しみ方。

 

こちらは、大雨の奥宮。そう、私は台風の日に行ってきました(笑)境内が神気で満たされ、雨で浄化されてる感が凄まじい!まさに水の神様が近くにいる感じ。

f:id:kyotoburari:20190629174957j:plain

行く前は雨だしどうかなぁと思ったのですが、行ってみて「雨でよかった!」と確信できたスポットでした!身心が浄化された気分です。

 

貴船神社は、雨の日に自信を持ってお勧めしたいパワースポットです。

 

<ご参考>雨の日に訪れた貴船神社の記事です。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

3.【建仁寺】京都最古の禅寺で縁側に座り庭園鑑賞

f:id:kyotoburari:20190525212526j:plain

建仁寺は、祇園四条駅から徒歩7分。京都最古の禅寺であり、夏には新緑、秋には紅葉が楽しめる美しい潮音庭(ちょうおんてい)は思わず見惚れる美しさ!縁側に座って、のんびり美しい庭園を鑑賞できます。

 

祇園四条駅からは、基本的にアーケード下を通ってアクセスできるので雨でも安心!花見小路だけは少し傘が必要ですが、風情ある景色を楽しみながら歩けばあっという間です♪

 

自然を石や砂で表現した枯山水庭園や、迫力ある天井画『双龍図』も必見!沢山の見どころを、雨に濡れずにしっかり満喫することができます。

f:id:kyotoburari:20190525173542j:plain

 

また写経体験や、毎月第二日曜日には座禅体験も開催しているので、お好みで参加してみて下さいね。建仁寺周辺には美味しい京都スイーツのお店も沢山あるので、雨でも行動範囲を広げずに目一杯遊べますよ!

 

<ご参考>建仁寺の記事です。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

4.【錦市場】京の台所で食べ歩きを楽しむ!

f:id:kyotoburari:20190629182835j:plain

雨に濡れずに遊ぶなら、錦市場はいかがでしょう!京の台所と呼ばれ、所狭しと魚屋、八百屋、豆腐屋さんなど様々なお店が軒を連ねています。

 

最寄りの四条駅からもアーケードが続いているため、雨に濡れる心配もなし!寺町商店街にも繋がっているので、京都中心部の活気ある雰囲気を楽しむことができます。

 

こちらは、食べ歩き用のうなぎの肝串や、なまずの蒲焼(!?)。これが結構美味しいんですよ~!はい、もちろん食べました(笑)

f:id:kyotoburari:20190629182848j:plain

他にもタコ焼きや、豆腐ドーナツ、コロッケと、錦市場はまさに食べ歩き天国

 

京都駅にはない、ちょっと変わったお土産も買えるので面白いですよ♪

 

<ご参考>錦市場の食べ歩き記事です。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

5.【和菓子体験】『甘春堂』で楽しい和菓子作り

f:id:kyotoburari:20190629184355j:plain

京都と言えば『和菓子』。そこで雨の日は、のんびりと和菓子作りをしてみませんか?

 

甘春堂さんは、慶応元年(1865年)創業の和菓子の老舗。甘春堂の職人さんの指導のもと、「こんな本格的な和菓子を自分で作れちゃうの!?」と思わず驚くような和菓子作りを体験することができます。

 

所要時間は1時間程上生菓子3個&干菓子 1種類の計4種類を作り、お値段も2160円と良心的!

 

ちなみにこちらが私が作った『菊の上生菓子』です。これ、素人が作ったんですよ~!もちろん職人さんとは大差がありますが、作り終えた時はかなり感動!

f:id:kyotoburari:20190629184409j:plain

和菓子作りの後には、お抹茶が配られ自分が作った和菓子と一緒のティータイム。残りの和菓子はお土産として、小箱にいれてお家でいただけます。

 

お友達やカップルで行くと、かなり盛り上がりますよ~!

 

<ご参考>甘春堂の和菓子体験記事です。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

6.【京都国際マンガミュージアム】5万冊の漫画が読めるマンガの聖地

f:id:kyotoburari:20190629201020j:plain

京都国際マンガミュージアムは、烏丸御池駅から徒歩1分。なんと1970年以降の5万冊のマンガを自由に読むことができる漫画好きには堪らないスポットです!

 

1階から3階の館内の棚にはずらりと漫画が並び、各所に置かれた椅子に座って好きな漫画を読むことができます。

 

はるか昔の貴重な漫画も展示されていて、気付けば漫画の歴史にも詳しくなっていました!

f:id:kyotoburari:20190629201340j:plain

私はノダメを熟読(最近の漫画だ笑)!熱中しすぎて気付けば数時間ほど経過しておりました。

 

雨の日は、マンガミュージアムで普段読めない漫画を読んでみるのも面白いですよ♪

 

7.【長楽館】迎賓館で優雅なアフタヌーンティー

f:id:kyotoburari:20190629190931j:plain

雨の日は、カフェに籠ってのんびり過ごすのもあり!せっかくだから、普段とはちょっと違ったカフェで贅沢に過ごしてみませんか?

 

そこでお勧めしたいのが『長楽館のアフタヌーンティー

 

実業家である村井吉兵衛が造った豪華絢爛な迎賓館で、紅茶片手に優雅なアフタヌーンティーを楽しめます!その昔、伊藤博文もこの迎賓館を訪れたことがあるそう。

 

こちらが長楽館のアフタヌーンティー!上からスイーツ、スコーン、サンドウィッチと豪華な3段ツリー。こちらを貴族的空間でゆったり食す至福。まさにお姫様気分!

f:id:kyotoburari:20190629190943j:plain

紅茶の種類もとっても豊富。薔薇紅茶白桃ジャスミンティーなど、長楽館でしか味わえない紅茶が楽しめます。ヘレンドのポット(5万)で登場し、卒倒しかけました。

 

コーヒーも憧れの銀食器で出していただきました(興奮で指が震える!)

 

もう、最高の気分。雨なんて、私たちには関係ない(笑)雨を忘れて、長楽館に籠るのもおすすめです!

 

<ご参考>長楽館のアフタヌーンティー記事です。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

いかがでしたか?

 

今回は雨の日にお勧めの観光スポットから、京都ならではの体験、カフェまでご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

雨だからって、がっかりすることなんて全くありません!是非、雨の日の京都を存分に満喫されてくださいね♪

 

このブログが、少しでも皆様の観光のお助けになれば嬉しいです!