京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【哲学の道の桜トンネルは圧巻の美しさ】まるで絵本!桜に包まれる極楽時間

いよいよ京都でも本日27日にの開花宣言がされましたね!

今日は桜の名所である哲学の道の見どころをご紹介します。

 

哲学の道は、春になると桜のトンネルが広がるお花見スポット!

あまりの美しさに、初めて訪れたとき大感動したのを覚えています。

 

以前訪れたときの写真ととも、哲学の道の魅力を振り返りましょう♪

 

■目次

 

哲学の道で満開の桜を愛でる!

 

哲学の道は、疎水に沿って2km続く小道。

春になると、一帯が桜のトンネルとなり、ロマンチックな小道に早変わり!

 

これがもうすごく美しいのです。お散歩しながら、ピンク色の桜に包まれる非日常感が味わえます。さらさら流れる疎水にも癒される~。

f:id:kyotoburari:20190319072157j:plain

 

ちなみに哲学の道の名前の由来をご存知ですか?

 

かつて京都大学の哲学者である西田幾太郎が、思考を巡らせながらこの道を散策したそう。そこから「哲学の道」という名前になったんですね。今日は桜に心を馳せながら、お散歩してみましょう!

 

桜のトンネルはまるで異世界の美しさ

 

哲学の道を歩いていると、天蓋のように桜に包まれる極楽な時間を堪能できます。まさに、桜のピンク色の天井!まるで絵本のなかにいるような異世界にドキドキ。

f:id:kyotoburari:20190319072517j:plain

こうやって疎水沿いを、お花見しながらお散歩。この時間、贅沢すぎる~!

 

ぼってりぎっしりの桜。桜が見事に開花していて、ずっと見ていたい気持ちにさせられます。

f:id:kyotoburari:20190319192730j:plain

 

桜の種類も豊富です。ソメイヨシノはもちろん、ヤマザクラやしだれ桜も楽しめて見ごたえ抜群!哲学の道を歩くだけて、今年のお花見は満点がつくこと間違いなしです。

 

桜だけじゃない!椿やレンギョウなどお花パラダイス!

 

そして、桜以外にも可愛いお花がたくさん咲いていました!

暖かい陽気で一気に開花したのかな?

 

まずこちら、黄色いお花がレンギョウです。桜を背景に、華やかな風景で見る人を楽しませてくれます。これぞ春爛漫!

f:id:kyotoburari:20190319072403j:plain


椿の花も咲いていました!まさにお花のパラダイス!私はもう、大興奮です。

f:id:kyotoburari:20190319072651j:plain


初めてみるチャーミングな花も見つけました。なんていう名前なのかな?不思議なお花、ぽっと咲いて存在感があります。

f:id:kyotoburari:20190319072317j:plain

 

他にも赤い実が付いた木や、色んな花が咲いていていました。春爛漫の哲学の道。これ以上ない素晴らしい花景色に出会うことができました!

 

哲学の道の桜の見頃について

 

哲学の道の桜の見ごろは、毎年4月1週目頃

その年の気温によって3月末に見頃を迎える年もあるので、開花情報を確認するのがおすすめ!

 

これから京都へお花見を検討している皆様!哲学の道では、お花に包まれる至福の時間を過ごせる最高のお花見スポットです。

 

是非ゆったりお散歩してみてくださいね♪

 

 

哲学の道

所在地:京都市左京区

アクセス:市バス「銀閣寺道」下車徒歩すぐ