京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【市比賣いちひめ神社は女性最強パワースポット】願いが叶う天之真名井から姫みくじまで!縁結びのご利益も♪

「京都に女性最強のパワースポットがある」そんな女人厄除けのご利益を持つ神社があると聞き、市比賣神社(いちひめじんじゃ)へ参拝に行ってきました!

 

何やら可愛いおみくじや、願い事を叶えてくれる湧水もあるらしい。これは女性として訪れるしかないでしょう!

 

今日はそんな市比賣神社の楽しみ方をたっぷりお届けします♪

 

 

女性最強のパワースポット『市比賣神社』

 

市比賣神社は地下鉄五条駅から徒歩10分ほどの所にあります。繁華街にほど近く、街中にある神社です。

 

市比賣神社が女性のためのパワースポットと言われる理由。気になりますよね?

 

それは、なんと御祭神が全て女神様だから!

 

5柱である多紀理比賣之命、市寸嶋比賣之命、多岐都比賣之命、神大市比賣之命、下光比賣之命、みんな女性の神様なのです。

 

こういった理由から、良縁・子授け・安産にご利益があるとされています。県外からも女性が参拝に訪れる隠れたパワースポットなんですよ~。

 

市比賣神社はマンションと一体化していた

 

さぁ、市比賣神社に到着しました!

 

まず気になったのが、市比賣神社の外観。見てください、なんと神社とマンションが一体化しています!!

f:id:kyotoburari:20180928062904j:plain

 

もっと遠くから見てみましょう。・・え、マンションのエントランス!?そんな風にもみえてしまう不思議な構造。

f:id:kyotoburari:20180928062941j:plain

奥には鳥居が見えているので、京都らしいデザインのマンションではなさそうです。

 

でもなぜこのような造りになったのでしょう?

 

実はその理由は、はっきりとはわかっていないそう。ただ市比賣神社の歴史を遡ると、795年に京都の市場で働く女性の守り神として創建。1591年にこちら五条に移転されています。

 

その後、神様を動かさずに、後からこのマンションを建設されたらしいです。ここまでしてマンションを建てる必要があるのかなぁと思いながらも、立地も良いのでそういう話になったのかもしれませんね。

 

でも女性守護の神様がこんなに近くで見守ってくれるなら、ちょっとこのマンションに住んでみたいかもと思ってしまいました(笑)

 

いざ本殿へ!願い事が叶う湧水「天之真名井」

 

さて、ご本殿に参拝です。神社は小さいながらも歴代の皇后陛下も参拝された由緒正しい神社です。

f:id:kyotoburari:20180928063949j:plain

 

参拝をすませ、向かったのが「天之真名井(あめのまない)」

 

落陽の七名水の一つに数えられ、歴代天皇の産湯に用いられていました。「絵馬を掛けてご神水を飲み、手を合わせると願い事が一つだけ叶う」と云われています。1つだけ、大切なお願い事をしてみましょう!

f:id:kyotoburari:20180928064323j:plain

 

そして井戸の上の、赤いもの。これ何だかわかりますか?実はこちら「姫みくじ」という、おみくじなんですよ♪

 

コロンッと可愛い「姫みくじ」

 

寄ってみるとズラ~リ!!ダルマ型のお人形さんが沢山!!ほほほ、という表情で姫みくじがコロコロ並んでいます。

f:id:kyotoburari:20180928064820j:plain

この姫だるまの中には、おみくじが入ってるんですよ〜!おみくじを引いて、だるまさんに自分の叶えたい願い事を書きます。

 

こちらは持って帰ってお守りにするもよし!こうやって願い事を書いて「天之真名井」に置くのもよしとされています。

 

なにか喋りだしそうな雰囲気。コロンっとしていて可愛いですよね。

f:id:kyotoburari:20180928065108j:plain

 

境内にはカード塚と呼ばれる使用済カードを清める場所もありました。小さな境内ですが、見所満載の楽しい神社です。

 

街中にあるのでアクセス良好!

 

市比賣神社は四条駅から徒歩15分ほどで気軽に訪れる事ができます。

 

女性にご利益もあるうえ、可愛くて面白い神社です。京都中心部に来た際は、寄られてみて下さいね!

 

*ご参考*

京都の縁結びスポットをまとめました♪

www.kyotowalk-gourmet.com

 

市比賣神社

住所:京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入

アクセス:地下鉄 烏丸線「五条」より徒歩10分

参拝・受付時間:9:00~16:30