京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【市比賣神社】願いが叶う天之真名井や姫おみくじ!子授け良縁のご利益を授かろう♪

「京都に女性最強のパワースポットがある」。そんな女人厄除けのご利益があると聞いて、訪れたのが「市比賣神社(いちひめじんじゃ)」。

 

何やら願い事を叶えてくれる湧水から可愛い姫みくじまで、とにかく女性をハッピーにしてくれる神社なのだそう!これはもう、女性としては訪れるしかないですよね。

 

今日はそんな市比賣神社の楽しみ方をたっぷりとお届けします♪

 

 

マンションと一体化!?『市比賣神社』

 

市比賣神社は地下鉄五条駅から徒歩10分ほど。四条の繁華街からも近く、比較的街中にある神社です。

 

市比賣神社に到着すると、衝撃的な光景が目に飛び込んできました!

 

それがこちらの入り口。・・え!?神社とマンションが一体化しているではないですか・・!

f:id:kyotoburari:20180928062904j:plain

神社の入り口の上は、人のお部屋になっている模様。

 

もっと遠くから見てみましょう。

 

・・マンションのエントランス!?そんな風に見えてしまう何とも不思議な構造。

f:id:kyotoburari:20180928062941j:plain

京都の最先端のデザインマンションなのかな?いやいや奥に鳥居が見えるように、こちらはれっきとした神社なんです!

 

でもなぜ、市比賣神社はこのようなマンション一体型の造りになったのでしょう?少し調べてみたのですが、どうも詳し記録はあまり残っていないのだそう。

 

どちらが先に建てられたのかというと、それはもちろん市比賣神社。市比賣神社が建っているなかで、マンションを建設したらしいです。ここまでしてマンションを建てる必要があったのかしらと思いつつ、立地も良いのでそういう判断になったのかな?

 

とにかく、なかなかお目にかかれないレベルのユニークな外観です。

 

市比賣神社の歴史&女人厄除けのご利益

 

市比賣神社は、795年の桓武天皇の時代に京都の左右両市場の守護神として堀川七条に創建されました。1591年の豊臣秀吉の時代に現在の五条へ移されたのだそう。

 

そう、市比賣神社の「市」は、市場の市なんですね。今でも京都中央市場では、守り神として市場の中央にご分社が祀られています。

 

そして、市比賣神社が女性最強のパワースポットと言われる理由。気になりますよね?

 

それは、御祭神が全て女性の神様だから!5柱である多紀理比賣之命、市寸嶋比賣之命、多岐都比賣之命、神大市比賣之命、下光比賣之命、みんな女性の神様なのです。

 

こういった理由から、市比賣神社は良縁・子授け・安産のご利益があるとされているんですね。そんなご利益を願って、市比賣神社には連日県外からも多くの女性参拝客が訪れています。

 

願い事が叶うご神水『天之真名井』

 

さて、鳥居をくぐったら、まずはご本殿に参拝です。

 

神社は小さいながらも、歴代の皇后陛下も参拝された由緒正しい神社です。

f:id:kyotoburari:20180928063949j:plain

カランカランッという鈴の音が優しく響きます。女性の味方をしてくれる神様ということで、張り切ってお願い事をさせていただきました! 

 

参拝をすませ、向かったのが「天之真名井(あめのまない)」。落陽の七名水の一つに数えられる湧き水で、歴代天皇の産湯に用いられたそう。

 

こちらは「絵馬を掛けてご神水を飲み、手を合わせると願い事が一つだけ叶う」と伝えられる人気スポット!ここは1つ、心に思う大切ななお願い事をさせていただきましょう♪

f:id:kyotoburari:20180928064323j:plain

そして井戸の上にある大量の赤いゴロゴロとしたもの。これは何だかわかりますか?

 

実はこちら「姫みくじ」という、市比賣神社の名物おみくじなんですよ~。

 

コロンッと可愛いお人形『姫みくじ』

 

姫みくじの近くに寄ってみると、ズラ~リ!!ダルマ型のお人形さんが沢山!!ほほほほほ、という表情でお姫様がコロコロ並んでいます。

f:id:kyotoburari:20180928064820j:plain

雛人形もそうですが、女性と人形は深いつながりがあるんですね。この姫みくじの中におみくじが入っています。

 

こちらは持って帰ってお守りにするもよし!天之真名井に置いて帰るのもよしとされています。皆さん、キュートな姫だるまにお願い事を書いて奉納されていましたよ♪

 

それにしても、何だか今にも喋りだしそうな雰囲気。ずっと見ていても飽きない表情をされています。

f:id:kyotoburari:20180928065108j:plain

フォトジェニックな写真が撮れちゃうのも魅力ですね!

 

ちなみに、市比賣神社にはカード塚と呼ばれる使用済のカードを清める面白いスポットもありました。この日はカードを持っていなかったので、次来た時はカードのお祓いをしてもらおうかなぁ。

 

女性の神様に大切なお願いごとを♪

 

市比賣神社は小さな境内ですが、気になる見所が沢山ある楽しい神社でした!

 

女性を優しく守ってくださる神様なので、どうしても叶えたいお願いごとがある方は、是非一度参拝されてみてくださいね。

 

四条駅からも徒歩15分と近いので、気軽に訪れることができますよ♪

 

 

(ご参考)

京都の縁結びスポットをまとめました♪

www.kyotowalk-gourmet.com

 

市比賣神社

住所:京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入

アクセス:地下鉄 烏丸線「五条」より徒歩10分

拝観時間:9:00~16:30