京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【今宮神社で縁結び祈願】玉の輿守&和歌おみくじで楽しい女子旅!花傘の御朱印も♪

京都に来たら、縁結び祈願をしたい女性も多いはず♪今宮神社は良縁のご利益はもちろん、玉の輿のご利益をいただけるちょっと面白い神社なんです!

 

また可愛い花傘の御朱印や面白い和歌おみくじなど、気になるモノも盛り沢山。今日は女子旅にぴったりな今宮神社の見どころをたっぷりご紹介していきます!

 

 

今宮神社とは?

 

今宮神社は、京都の街中から少し離れた紫野にあります。今宮神社に到着すると、赤く美しい楼門が出迎えてくれました!

f:id:kyotoburari:20190223073549j:plainアクセスは、市バスの利用がおすすめです。(バス停「船岡山」から徒歩7分)

 

この日は北野天満宮に参拝した後、今宮神社を訪れました。周辺には大徳寺建勲神社もあり、ぐるっと京都の見どころを観光することができます。

 

今宮神社は、1000年以上の歴史のある神社。正歴5年(997年)、当時流行した疾病を鎮めるために造られたため、健康長寿のご利益があることでも有名です。その疫社には、素盞嗚尊(すさのをのみこと)が祀られていました。

 

本社の御祭神は、奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)・事代主命(ことしろぬしのみこと)・大己貴命(おおなむちのみこと)。奇稲田姫命が女性の神様であることから、縁結びなど女性に嬉しいご利益が沢山あるんですよ~!

 

でも、やっぱり気になるのは玉の輿ですよね?まずは、今宮神社が玉の輿神社と呼ばれる秘密を探ってみました!

 

玉の輿ご利益の由縁『桂昌院伝説』

f:id:kyotoburari:20190815102745j:plain

今宮神社が玉の輿のご利益があると云われる由縁は、桂昌院(お玉)という女性にあります。

 

当時西陣に住んでいたお玉さんは、氏神様である今宮神社によく参拝していたそう。身分もさほど高くない、一般的な八百屋の娘でした。

 

13歳で江戸に入り、側室のお世話係をしていたお玉さん。そんなお玉さんはある日、「将軍の側室になりたい」と今宮神社の神様にお願いごとをしました。

 

そして時が流れること数年。なんと将軍・徳川家光に見初められ、本当に側室になってしまったのです!その後、将軍・綱吉を産み、将軍の母までステップアップ!

 

普通の女の子が、将軍の側室、将軍の母に・・・これをシンデレラストーリーと言わずに何と言いましょう。こんな玉の輿ストーリーが女性の心を掴み、多くの女性が参拝に訪れているんですね♪

 

またお玉さんは、不安定な社会情勢で廃れかけた今宮神社の再建事業にも尽力したと云われています。まさに今宮神社を語るうえで、欠かせない女性です。

 

本殿で縁結び祈願をしましょう♪

 

今宮神社の境内は広く、ゆったり散策が楽しめます。背の高い松がとても印象的!晴れた日は気持ちがいいですね。

f:id:kyotoburari:20190223090753j:plain

 

境内を散策していると、面白い狛犬さんを発見!狛犬さんの足元に注目!悪いお顔の鬼を踏んづけてます。

f:id:kyotoburari:20190223090747j:plain

これ、ちょっと珍しくないですか?悪いものを封じ込めている、凛々しい狛犬さんです。

 

こちらがご本殿。落ち着いた木造の拝殿です。本殿前には白く綺麗な石が敷かれていて、心も清まる気分♪

f:id:kyotoburari:20190223090748j:plain

 

神社参拝は、二礼二拍手一礼。こちらで素敵なご縁をお祈りしましょう! 

 

可愛すぎる!西陣織の『玉の輿守』

 

参拝後は縁結びの神様ならではのお楽しみ!

 

今宮神社で絶対に見逃せたいのが、お守り。それがこちらの「玉の輿守

f:id:kyotoburari:20190223090744j:plain

 

カラフルな色合いで、めちゃくちゃ可愛い♪なんと西陣織で作られたお守りなんですよ〜!

 

よく見ると京野菜の柄が描かれていました(笑)ピンクやグリーン、黄色まで。

 

どれにしようか本気で悩みます!お友達や家族へのプレゼントに買っている方もいましたよ。

 

自分らしいお気に入りの一つを見つけてくださいね♪

 

そして、こんなのもありました「なまず守」。なまずは、今宮神社の神様のお使いなのだそう。

f:id:kyotoburari:20190223090745j:plain

ちょっと海老にもみえる?(笑)なんともユニークなお守りです。

 

今宮神社だけの『和歌おみくじ』

 

さらに面白いおみくじも発見!その名も「和歌おみくじ」和歌が詠まれたカラーの可愛いおみくじです。

f:id:kyotoburari:20190223090746j:plain

和歌の解説付きなので、詠めなくても心配無用!十二単の着物を着た女性が美しい面白いおみくじです。

 

はんなりとした和歌おみくじ。旅の思い出に引いてみるのもいいかも♪

 

花傘が美しい見開き御朱印

 

参拝後にはありがたく御朱印をいただきます。

 

通常タイプのものではなく、可愛らしい花傘が描かれた御朱印をお願いしました♪華やか傘に、椿のスタンプ。見ているだけでウキウキする素敵な御朱印です。

f:id:kyotoburari:20190510004249j:plain

なぜ花傘かと言うと、これは今宮神社のお祭り「やすらい祭」に由来するもの。やすらい祭とは、 疾病を収めるため花傘を中心に、鬼が地域をねり歩く今宮神社のお祭りです。毎年4月に開催され、京都の奇祭とも呼ばれているお祭りなんですよ~。

 

また御朱印のハサミ紙もこの可愛さ!男の子の表情とひらひらっと揺れる花笠が素敵すぎます。

f:id:kyotoburari:20190510004227j:plain

御朱印帳に挟んで、大事に取っておこうっと!

 

参拝後は、今宮神社参拝に欠かせないあぶり餅を食べに行ってきました!その様子はこちらをご参考に♪

www.kyotowalk-gourmet.com

 

いかがでしたか?

 

今回は今宮神社の女子旅をご紹介してきましたが、いかがでしたか?可愛い玉の輿お守りや、面白い和歌おみくじなど見どころたっぷりの素敵な神社でした!

 

街中ではないので、人混みが苦手な方にもお薦めです♪是非、楽しい京都旅行の参考にしてみてくださいね。

 

*ご参考*

京都の縁結びスポットをまとめた記事です♪

www.kyotowalk-gourmet.com

 

今宮神社

住所:京都府京都市北区紫野今宮町21

アクセス:京都駅からは、市バス205・206番「船岡山」下車して徒歩7分です。