京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【地主神社】恋占いの石&おみくじで遊ぼう!縁結びお守りや片思いに効く願掛けも♪

恋する女子必見のパワースポットと言えば、京都東山にある「地主神社(じしゅじんじゃ)」。

 

恋の行く末を占う「恋占いの石」から、大黒様に糸を結んで良縁祈願をする「契り糸」まで、みんなで楽しく盛り上がれる最強の縁結びスポットです。

 

今日はそんな地主神社の楽しみ方から、人気のお守りやその効果まで私の体験も交えながらお届けします♪

 

 

縁結びの神様『地主神社』の歴史

 

地主神社は、清水寺の本堂横にある神社。この日は朝7時に清水寺にお参りした後、地主神社へ参拝させていただきました。

 

早朝だったこともあり、神主さんが境内をお掃除中。堂々たる存在感を放つ「」の文字が、いかにも素敵な出会いを運んできてくれそう!

f:id:kyotoburari:20190927125403j:plain

地主神社の拝観料は無料ですが、アクセスするには清水寺の拝観料¥300が必要となります。なので、参拝の際は清水寺と合わせて楽しんでくださいね。

 

創建は古く、神代(かみよ:日本の建国以前)と伝えられる地主神社。江戸時代までは清水寺の鎮守社でしたが、明治時代には神仏分離令により清水寺から独立。

 

かつては、嵯峨天皇や円融天皇、白河天皇も行幸された格式の高い神社です。学生時代には、キャッキャと恋占いを楽しんだ地主神社。まさか、これほどまで由緒正しい神社であったことに今更ながら驚きました!

 

大国主命と白兎がお出迎え!本殿で良縁祈願♡

 

境内に入って、まずは手を清めます。柄杓には「良縁」や「恋」の文字が!何これ、楽しい(笑)

f:id:kyotoburari:20210626091834j:plain

自分の願い事に合わせて、柄杓を選べばいいのかな?何やら早くもエンターテイメント性抜群!

 

手水所の隣では、主祭神である縁結びの神様・大国主命の像がお出迎え。お隣には、大国主命が助けたとされる因幡の白兎さんが!

f:id:kyotoburari:20190927125838j:plain

大国主命が、「幸あれ!」と言わんばかりに陽気に小槌を振りかざす姿がすごく好きで(笑)何だか躍動感に溢れていますよね。仁王立ちの白兎さんも、凛々しくてとっても素敵。

 

大国主命と言えば、縁結びの聖地「出雲大社」に祀られる神様としてご存知の方も多いはず!ご縁を繋いでくださる神様として、本殿前では連日多くの男女が手を合わせます。

f:id:kyotoburari:20210625235901j:plain

かくいう私も、学生時代には友達と一緒に、時には1人で訪れては(本気かい!)良縁を願っておりました(笑)

 

地主神社の神様は大国主命を主祭神として、その父母神、素戔嗚命・奇稲田姫命、さらに奇稲田姫命の父母神、足摩乳命・手摩乳命が祀られています。三代続きの神様をお祀りしていることから、子授け安産のご利益もあるのだそう。

 

相殿や末社には芸能や学問受験、商売繁盛の神様もいらっしゃり、小さな境内ながらも様々なご利益を授かることができます。

 

本殿横には、祓戸大神様が。手にお持ちの水晶玉に触れて、厄除開運祈願をすると良いのだそう。

f:id:kyotoburari:20210626094414j:plain

素敵なご縁に向けて心機一転、心をすっきりさせちゃいましょう!

 

『恋占いの石』で恋の行く末を占おう♪

 

さて、地主神社の代名詞と言えば「恋占いの石」でしょう!

 

恋占いの石とは、10m程離れて置かれた一対の石のこと。目を閉じて、片方の石からもう片方の石を目指して歩き、恋の行く末を占います

f:id:kyotoburari:20190927125651j:plain

どのように石を渡りきったかで、恋の結末を占うわけですね~。変な方向に進んだりすると、これが結構盛り上がったり(笑)皆さんもレッツチャレンジ!

 

それでは、ちょっとした占いの解釈を書いてみますね。

①すんなり反対側の石に辿りつけた人⇒実は両想い!?恋の成就が期待できそう

②途中で道を外れたが友達の誘導でゴール⇒友達の協力で恋が実るかも!

③参拝客に道を塞がれ進めない⇒思わぬ恋敵が現れるかも!?

④ゴールに辿りつけなかった⇒・・次行こう、次!

 

私が挑戦した時は、真っ直ぐ歩いているつもりなのに全然石にたどり着かない!ついには不安から目を開けてしまって、はい失格~!忍耐が足りないんですねぇ。当然、恋は成就しませんでした(笑)

 

ちなみに、「恋占いの石」は縄文時代の遺物で、かなり古いものだそう。室町時代を写した「清水寺参詣曼荼羅」では、石の前で拝む男性の姿も描かれているのだとか。なるほど、遥か昔から迷える恋心を支えてきた石だと思うと、何だか感慨深いですよね。

 

参拝客が「恋占いの石」で遊んでいる様子を見るだけでも面白いので、お参りの際は是非チェックしてみてくださいね!

 

願掛けするなら『契り糸』&『撫で大国さん』

 

地主神社には、良縁を祈願するスポットが盛り沢山

 

まずはこちらの「幸運祈願所」。ドラ中心を「ドーンッ!」と叩いて、縁結び祈願を行います。

f:id:kyotoburari:20210626094436j:plain

過去の悪縁も切れそうな爽快な縁結び祈願!優しく叩いて、良縁を引き寄せましょう♪

 

こんなカラフルで可愛い「良縁大国」様も。紅白の「契り糸(ちぎりいと)」を大黒様に結び、良縁を祈願するユニークな願掛けです。

f:id:kyotoburari:20190927125252j:plain

カップルの場合、女性は紅色の紙に、男性は白色の紙に自分の名前を書きます。そして糸で2つの紙を結び、末長く一緒にいられるように願いを込めて良縁大国様に結び付けます。


片想いや良縁をこれから希望される方は、紅色の紙に自分の名前、白色の紙に願い事を書きます。2つの紙を糸で結んだら、良縁大国様に結びつけましょう!

 

「契り糸」は200円の奉納で楽しめるので、是非やってみてくださいね♪

 

境内には、撫でてご利益を授かる「撫で大国さん」も!撫でる場所によってご利益が異なり、縁結びには「小槌」を撫でると良いのだとか。

f:id:kyotoburari:20210626094522j:plain

よく見ると、大国さんは全身ツルッツル!安産祈願のお腹もピッカピカ♪皆さんも授かりたいご利益に合わせて、大国さんをナデナデしてみてくださいね。

 

釘跡残るのろい杉!願いが1つ叶う『おかげ明神』

 

境内には、どんな願いでも1つだけなら必ず叶えてくれる「おかげ明神もいらっしゃいました!どんな願い事でも良いなんて、なんて太っ腹な神様なんでしょう!

f:id:kyotoburari:20210626094201j:plain

おかげ明神様は、特に女性を守ってくれる「一願成就の神様」として、深く信仰されてきたそう。

 

お社の後方には、ご神木の「いのり杉」が。よ~く見ると、丸く空いた穴が見えますか?

f:id:kyotoburari:20210626094457j:plain

実はこの穴、その昔「丑の刻まいり(うしのときまいり)」が流行した際に、藁人形を打ち付けた釘跡なんです・・。ひゃ~おぞましい!

 

午前2時「丑の刻」に真っ白な衣装に顔、頭にはローソクを付けて、相手に見立てた藁人形を「ドンッドンッ!」と打ち付けていたとか。もう想像しただけで、ホラーですよね!?

 

別名「のろい杉」とも呼ばれるご神木。気になる方は、覚悟のうえ覗いてみてくださいね。あ、今は釘を打てませんのでご注意を・・!

 

当たると評判の『恋占いおみくじ』を引こう!

 

参拝をした後は、お楽しみのおみくじターイム!

 

地主神社では、当たると評判の「恋占いおみくじ¥200」が大人気!気になる恋愛について、詳し〜く書かれています。

f:id:kyotoburari:20190927171952j:plain

ちなみに、おみくじを引く前に「これからおみくじを引くので、何かアドバイスを下さい」と神様にお伝えしておくと、より的確なメッセージをいただけるそうですよ♪

 

面白いのが、吉凶によって「結んで帰るかどうか」の指示があること!大凶に至っては「かならず結」とあります(笑)

 

凶を引いてしまっても大丈夫!悪いことは境内に置いて帰って、気持ち新たに前へ進みましょう。

 

効果あり!?縁結びお守り&えんむすび絵馬

 

地主神社を訪れたら、お土産に買って帰りたいのが「お守り」。社務所には、種類豊富な縁結びのお守りが並んでいました!

 

私のオススメは、恋が生まれる「よろこび」守り。♡の恋に蝶が刺繍された可愛いお守りです♪500円とリーズナブルなのもポイント高し!

f:id:kyotoburari:20190927130227j:plain

結婚のご縁が欲しい方は、「しあわせ¥1000」守りがオススメ!復縁希望の方にも良いのだとか。

 

ネックレスタイプの「キューピッド¥1000」も可愛いですよね。恋のチャンスを運んできてくれそう!

 

お守りは、肌身離さず持ち歩くのが良いのだそう。私もかつて、「よろこび守り」を鞄に入れていましたよ♪今は無事に結婚もできたので、効果はあったのかな・・!?

 

お守りは郵送で送ってもらうこともできるので、気になる方は地主神社のHPをチェックしてみてくださいね。

https://www.jishujinja.or.jp/omamori/

 

境内の奥には、「恋の願掛け絵馬」がずらり!さすが縁結びの聖地、絵馬にボリュームがあります。

f:id:kyotoburari:20190927172514j:plain

絵馬は代理で奉納することもできるので、最近は子どもを心配する親が絵馬を奉納するケースも増えているそう。なるほど、皆さん色んな願いを持って、地主神社を訪れているんですね。

 

遠方でも安心!地主神社の縁結び特別祈願

 

地主神社では、神様からご利益を授かり良縁を導く「縁むすび特別祈願」が行われています。特別祈願とは、ある一定期間にわたって、神官の方が私達に代わって毎日神様に縁結び祈願をしてくれるもの。これが結構人気があるのだとか!

 

料金は1週間祈願で5千円、一ヶ月祈願は1万5千円、一年祈願は15万円。直接神社で申し込むこともできますが、遠方の方は申込書に祈願料を入れて郵送でお願いできるそう!

 

興味のある方は、是非こちらもチェックしてみてくださいね。

→特別祈願について(公式HP):https://www.jishujinja.or.jp/kigan/

 

今回訪れた地主神社は、まるで縁結びのテーマパークのようなエンターテイメント性に溢れた神社でした!是非皆さんも参拝に訪れて、素敵なご縁を結ばれてくださいね♪

 

地主神社

住所:京都市東山区清水一丁目317

アクセス:京阪清水五条駅から徒歩30分

拝観時間:9:00-17:00

拝観料:自由拝観(ただし、清水寺拝観料300円が必要)

*御朱印はありません。

https://www.jishujinja.or.jp/