京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【相国寺】伊藤若冲の御朱印を授かる!龍の御朱印帳やお守りも♪

f:id:kyotoburari:20191208084219j:plain

先週、秋の特別拝観で訪れた相国寺(しょうこくじ)。庭園をたっぷり堪能した後のお楽しみといえば、御朱印ですよね?

 

相国寺は、江戸時代の天才絵師・伊藤若冲とも縁の深いお寺。なんとその伊藤若冲の特別御朱印が授かれると知り、参拝記念にいただいてまいりました!

 

御朱印のほかにも、迫力ある龍の御朱印帳や可愛らしいお守りも発見♪今日は相国寺のそんなアイテムについてご紹介していきます。

 

 

鯉が跳ねる!伊藤若冲の特別御朱印

 

相国寺は、美しい庭園や龍の天井画が魅力の臨済宗相国寺派の大本山。方丈庭園で素晴らしい紅葉を楽しんだ後、御朱印所へと向かいました。

 

受付で御朱印帳を出そうとしたところ、カウンターに「伊藤若冲朱印」という文字を発見!なんと、あの伊藤若冲の絵が描かれた御朱印をいただけるらしい。これはめっちゃ欲しい~ということで、若冲の御朱印をお願いすることに。

 

それがこちら。池を跳ねるが描かれた横に「若冲」と書かれた自慢の1枚!

f:id:kyotoburari:20191209200413j:plain

右下には「大盈(たいえい)は冲(むな)しきが若く、其の用窮(きわ)まらず。」という若冲の名前の由来となった老子の言葉が書かれていました。「大きく満ちているものは何もないように見えるが、しかしそのはたらきは尽きることはない」という意味なのだそう。

 

若冲の御朱印は2種類あって、他には翡翠(かわせみ)の御朱印もありました!翡翠も可愛くて迷ったのですが、今回はインパクトがあった鯉をチョイス。

 

ちなみに若冲の御朱印は、御朱印帳に書いてもらうスタイルではなく、紙でいただくタイプ。お急ぎの方でもすぐにいただけるのが嬉しいですね。

 

無畏堂の定番御朱印

 

さらに、今回は相国寺の定番の御朱印「無畏堂(むいどう)」もいただきました!

 

こちらは御朱印帳に直接書いていただきます。丸や菱形のスタンプが押されて、何だかお洒落。

f:id:kyotoburari:20191209192935j:plain

無畏堂とは、幡龍図が描かれた相国寺の法堂のこと。本来畏れることなく説法を聞くお堂という意味だそう。

 

1つのお寺で2種類の御朱印を頂く経験は、実は初めてかも。ありがたくいただきます。

 

躍動する金龍♪幡龍図の御朱印帳

 

御朱印所を歩いていると、素敵な龍の御朱印帳を見つけました!

 

龍がうねりながら躍動する格好良い1冊。f:id:kyotoburari:20191209175307j:plain

金の絵柄も高貴な感じで、持っているとテンションが上がりそう!

 

ちなみにこの龍は、法堂の天井画「幡龍図」がモチーフになっています。

 

幡龍図というのがこちら。龍の真下で手を叩くと、ビィィンっと鳴き声のように音が響き渡ることから「鳴き龍」とも呼ばれています。

f:id:kyotoburari:20191208091255j:plain

近くで見ると、鱗など妙にリアルで迫力がありました。

 

円山応挙の御朱印帳もあると聞いたのですが、この日は見つけることができず。タイミングにもよるのかもしれませんね。

 

かなり男前な御朱印帳だったので、龍好きの方は是非手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

交通安全&縁結びお守り

 

そして、相国寺では可愛らしいお守りも販売されていましたよ~。

 

法堂が刺繍されたストラップ型のお守りです♪ご利益は交通安全と縁結び。

f:id:kyotoburari:20191209175343j:plain

鈴が付いているのも可愛いですよね。お土産にも喜ばれそう!

 

おまけ。お守りに描かれている法堂です。幡龍図の龍がいるのもこちらですね。

f:id:kyotoburari:20191208093830j:plain

相国寺の法堂は、日本で現存する最古の法堂なんですって。さすが、歴史を感じさせますよね。

 

今日は相国寺の御朱印やお守りをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?相国寺ならではの面白い御朱印がいただけて、個人的にとっても満足♪

 

相国寺は春と秋だけの特別公開なので、是非この機会に足を運んでみてくださいね。

 

(ご参考)相国寺の楽しみ方はこちら!

www.kyotowalk-gourmet.com

 

相国寺

住所:京都市上京区今出川通鳥丸東入相国寺門前町701

アクセス:地下鉄「今出川駅」から徒歩8分

駐車場:なし

拝観料:800円

拝観時間:春秋の特別公開期間のみ10:00~16:30(受付終了16:00)