京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【京都キリンシティ】モコモコ泡ビール片手にラム肉&ソーセージ!

週末の夜になると、まるで磁石のように吸い寄せられるビアホールがあります。それが新京極通りにある『キリンシティさん!

 

昔ながらの渋い内装が何とも魅力的で、常連客から外国人まで幅広いお客さんで賑わうお店です。キリンシティさんは、私にとってのまさにパワースポット!居心地が良くて、そこで過ごすとメキメキとエネルギーが充電されていきます。

 

今日はそんなキリンシティ新京極店さんの魅力を、気になるメニューとともに丸ごとお届けします♪

 

 

昔ながらの渋いビアホール『キリンシティ新京極店』

 

キリンシティ新京極店さんは、スター食堂があるビルの地下一階にあります。

 

円卓カウンターを中心とした店内は、ほんのり薄明かりが灯ってまさに大人のビアホールといった佇まい。

f:id:kyotoburari:20180920232531j:plain

女性の一人客からグループまで、自分の時間を大切に過ごせる素敵な空間です。

 

カウンター席前にはビールサーバーがあり、注文をすると店員さんが丁寧にビールを淹れてくれます。

 

奥には小さなテーブルが沢山ありますが、そんな様子を眺めながらカウンター席でゆっくり過ごすのが私のお気に入りです♪

 

最高!3回注ぎのモコモコ泡ビール

 

席に着いたら、まずはビールを注文しましょう!この日、私は定番のブラウマイスター、主人は達人ブレンドをオーダーしました。

 

さぁ、目の前で注がれたビールがやってきました!モコモコ泡がいかにも美味しそうですねぇ。飲むと、ビールのほろ苦さと喉越しの軽やかさが最高に美味しい!

f:id:kyotoburari:20180920231635j:plain

飲んだ後に、泡が髭のように口につくのもキリンシティの醍醐味のひとつ(笑)

 

キリンシティのビールは、樽生ビールを3回に分けて注ぐ『3回注ぎ』で作っていきます。そうやって時間をかけることで、余計な苦みや炭酸が抜け、まろやか&フワッフワになるそう。

 

なんとトータルすると、4分かけて淹れているんですよ~!まさにキリンシティの真骨頂!これぞ大人のご馳走ビールです。

  

絶対食べたい『ラムのロースト』

 

もちろん、ビールのおつまみも食べますよ~!

 

ラムのじゅうじゅうロースト」。赤身の羊肉にわさびを付けてあっさりといただきます。これ、最高に美味しいです。

f:id:kyotoburari:20180920232445j:plain

柔らかくって、程よい肉の甘味とうまみ。サッポロのジンギスカンを思い出します。

 

ビールの苦みを楽しみながら、お肉の甘味を味わう。最高のコンビネーションです!隣に座っていた70才位の方も大絶賛されていた一品です。

 

ビールと相性◎ソーセージ&アヒージョ

 

キリンシティで外せないのが、ソーセージの盛り合わせ。数種類のソーセージから3種類選べる盛り合わせをチョイス!

 

今回は粗挽きソーセージ、ヴァイスブルスト、ウェルベラートにしてみました♪アツアツの鉄板に乗せて提供されるので、しばらくホクホクで食べられます。

f:id:kyotoburari:20190515203403j:plain

ナイフで切ると、じゅわぁっと肉汁が溢れ出します!皮もパリッとしているし、食べ応えもあってお気に入りです♪付け合わせのキャベツの酢漬けも、さっぱりと箸休めに良いですね。

 

さらに「蛸のアヒージョ」も注文しました。蛸はもちろん、バゲットにガーリックオイルを付けて食べると、これが最高に美味しい!ガーリックって何でこんなに美味しいんだろう。

f:id:kyotoburari:20180920232602j:plain

どんどんビールが進んじゃいます(笑)

 

老若男女に愛されるビアホールです

 

キリンシティさんは、老若男女から日本人外国人まで沢山のお客さんで賑わっていました。

 

こうやって色んな世代が集うお店って素敵ですよね。みんなに愛されているんだな~。

また店員さんの接客も気遣いがあり、お店全体が温かい空気に包まれていました。

四条の新京極通りにあるので、アクセスも抜群!是非心を癒しに訪れてほしいビアホールです。

 


キリンシティ 新京極店
営業:11:30~22:00
住所:京都府京都市中京区新京極四条上ル レストランスター B1F
電話:075-255-4485