京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【グリル小宝】名物オムライスにハイシライスはボリューム満点!ヤキメシもテイクアウト!

ずっと気にはなっていたけれど、足を運べていなかったお店。今日は、京都で評判の洋食店「グリル小宝」さんへランチに行ってきました!

 

なんと2週間も煮込んだデミグラスソースをかけた、オムライスハイシライスが絶品とのこと。量もがっつりデカ盛りだと聞き、興味津々!しっかりお腹を空かせて、美味しい洋食を堪能してきました♪

 

 

京都岡崎の人気洋食店『グリル小宝』

 

グリル小宝さんは、岡崎公園や平安神宮の近くに店を構える1961年創業の洋食屋さん。

 

ランチ時には、地元民から観光客まで行列の絶えない人気店です。私は12時ごろ訪れたのですが、すでに4組ほどのお客さんが並んでいました。

f:id:kyotoburari:20200612135657j:plain

日差しが照りつける暑い日だったのですが、美味しいものを食べるためだったら、我慢して並べてしまう不思議。おそるべし我が食欲(笑)

 

グリル小宝さんの近くには、うどんの名店「岡北」さんと「山元麺蔵」さんもあります。まさに、ここ周辺は京都のグルメスポットですね。

 

しばらく並んだ後、席に案内していだだきました。こざっぱりとした清潔な店内。ゆったりと食事を楽しめそう!

f:id:kyotoburari:20200612160223j:plain

店内はファミリーから女性の一人客、サラリーマンまで幅広い人達で賑わっていました。みなさん、ホクホク笑顔。このお店のことが好きなんだろうな~。食べる前から早くも、料理への期待感が高まります。

 

ハンバーグ、蟹クリームコロッケ、海老ジクセル!グリル小宝の洋食メニュー

 

さぁ席に着いたら、早速メニューをチェックしましょう!

 

ご飯ものは、名物オムライスにチキンライス、カレーライス、ハイシライスまで、ずらりと美味しそうな洋食メニューが並びます。

f:id:kyotoburari:20200612160117j:plain

オムライスは大中小の3つのサイズがある模様!デミグラスは160円追加すると、2倍に増量できます。あ、グリル小宝さんでは、デミグラスをドビソースと言うんだ!

 

気になったのは、カニクリームコロッケ。洋食屋さんのコロッケなんて、もう絶対美味しいに決まってます!

f:id:kyotoburari:20200612160129j:plain

エビジクセルなる聞いたことのないメニューも。何やら海老を玉子でくるんだお料理らしい!こちらもメインになりそうな一品。

 

単品だけじゃなく、ランチセットもありました。ランチはエビフライ、トンカツ、ハンバーグにご飯が付いて¥2130。単品も良いけど、セットも惹かれる!

f:id:kyotoburari:20200612160138j:plain

上ランチは、ハンバーグ、エビフライ、牡蠣フライ、ビーフテリヤキ、ハムサラダにご飯が付いてきます。3420円と良いお値段ですが、こちらも人気があるんですって!お子様連れの方に嬉しい「お子さまランチ」もありましたよ♪

 

何を頼もうか迷った結果、やっぱり初訪問だし看板メニューを注文しよう!ということで、オムライスハイシライスをいただくことに決定~。

 

蟹クリームコロッケも気になったけど、主人と2人だし食べきれるか心配。これは次回のお楽しみに♪

 

その代わり、夜ご飯用にヤキメシをテイクアウトでお願いしました。Twitterで鍵善さんのご主人がテイクアウトしているのを見て、ずっと食べてみたかったのです(笑)

 

さぁそれでは、早速いただきましょう!

 

特製デミグラスが絶品!ボリューム満点オムライス

 

まずは、オムライス!小サイズでも、結構ボリュームがあると事前情報を得ていた私は「小¥680」を注文。

 

それがこちら!ドーンッ。でかっ!普通のお店でオムライスを注文したら出てくる、たっぷり1人前サイズです(笑)濃い色のドビソースが美味しそ~。

f:id:kyotoburari:20200612135543j:plain

まずは一口。薄めに焼かれた卵に、あっさりとしたケチャップライス。さらに、コクのあるドビソースが一体となって、口一杯に広がります。う~まい!

 

ドビソースは2週間ほどかけて作り込むとのことで、専用の厨房もあるんですって。少し変な表現かもしれませんが、チョコレートにも似た濃厚な味わい。

 

オムライスの具には、ビーフグリーンピースが入っていました。鶏肉じゃなくて牛肉なのが、贅沢な感じがして嬉しい!

f:id:kyotoburari:20200612135622j:plain

ケチャップライスは赤々としたものではなく、軽くあっさりとしています。あくまで、ドビソースを主役にしたオムライスと言った感じ!

 

サイズは小と言えども、途中で食べきれるか心配になるほどのボリュームがありました。女性や、色々シェアして楽しみたい方は、小サイズで十分に満足できると思いますよ~。

 

隣のテーブルの若いお父さんは、オムライス大を注文していたんですが、これまたご飯3合位ありそうな超ビッグサイズ!胃袋に絶対的な自信がある方は、挑戦してみても良いかも(笑)

 

甘~い♪玉ねぎ&牛肉のハイシライス

 

そして、主人が注文したのが「ハイシライス¥1350」。ハヤシライスではなく、「ハイシ」ライスと呼ぶのがグリル小宝さん流!

 

ソースがたっぷりかかったハイシライスは、見るからに美味しそう!そして、期待を裏切らないサイズ感。店内に男性客が多いのも、何だか頷けます。

f:id:kyotoburari:20200612135603j:plain

主人のお皿から、数口横取りっ(笑)あ、甘い!酸味が効いたハイシライスを想像していたので、食べた瞬間、その甘さに驚きました。赤ワインの風味がふんわり鼻にぬけ、グリル小宝さんならではのハイシライスに仕上がっています。

 

厚めに切られた玉ねぎもトロトロに柔らかく、食べ応えあり!ビーフにグリーンピースをワンスプーンに入れて、ご飯をモグモグ。う~ん、美味しい♪テーブルに置かれた福神漬けと一緒に食べると、もう止まらない!

 

途中から、オムライスとハイシライスを主人とシェアしてパクパク。朝から結構な距離を散歩していたこともあり、大盛メニューながら見事に完食することができました!

 

少し余談ですが、食事中に水を入れてくれる男性店員さんのパフォーマンスが何ともユニークで。グラスとポットを1mほど離し、水を注ぎ入れる姿がスマートで華麗なんです。物珍しくて、思わずじっと見てしまいました(笑)

 

ファン多し!ヤキメシをテイクアウト

 

テイクアウトしたヤキメシ¥1050は、お家に帰っていただきました!さすがにお店でヤキメシまで食べちゃうと、炭水化物過多なんで(笑)

 

こんな感じで、持ち帰り用パックに入れてくれました。ウスターソースも付いてるんだ、珍しい!

f:id:kyotoburari:20200613111914j:plain

そして、安定の重量感。素晴らしい。

 

半分の量をお皿に盛ったところで、こんもり1人前に。1人だと、2回分の食事になっちゃいます!

f:id:kyotoburari:20200613110220j:plain

お味は、ほんのり塩コショウが効いていて、上品であっさり目。マッシュルームに玉ねぎ、牛肉と豚肉が入っています。

 

中華料理屋さんのヤキメシともまた違う、家庭的なんだけど真似できないような、絶妙な味わい。なるほど、ここのヤキメシファンが多いのも頷けます。

 

今日は、グリル小宝さんのおすすめメニューを中心にいただきましたが、次来たらまた新しいメニューにも挑戦したい気分!いや~満腹満腹、ごちそうさまでした。

 

グリル小宝

住所:京都市左京区岡崎北御所町46

アクセス:地下鉄「東山」駅から徒歩15分

営業:11:30〜21:45(定休日:火曜、水曜)

電話番号:075-771-5893

駐車場:あり