京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都マニアが定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【下鴨神社の「蛍火の茶会」に行ってきた!】蛍発見!お祭り気分でうっきうき♪

「いつもより、少し足をのばしてみようかな」
という気分のときに訪れるのが、京都の北部にある下鴨神社です。

 

下鴨神社世界遺産に指定され、糺の森では森林浴を楽しめる美しい神社。
そして、この日は「蛍火の茶会」が開催される特別な1日です!

f:id:kyotoburari:20180925002933j:plain

蛍火の茶会とは、600匹もの蛍が下鴨神社に放たれるお祭りのこと。

蛍をみんなで鑑賞しながら、四季を堪能しましょうという風流な遊びです。


お祭りとあって、参道には所狭しと京都の老舗が出展しています。

お団子屋さんや、抹茶ソフトクリームなど目移りしてしまいそうなものがたくさん!

f:id:kyotoburari:20180925003018j:plain

多くの人で賑わうこの感じ!わくわくして楽しい!

私は賀茂みたらし茶屋の「みたらし団子」と、花折さんの「鯖寿司」を購入。

どちらも下鴨神社の近くにお店を構える老舗です。

f:id:kyotoburari:20180925003052j:plain


蛍鑑賞の行列に並びながら、パクパク食べちゃいました!
さすが老舗、昆布の香りが鯖を包み込んでいてすごく美味しかったです。

他にも、下鴨神社内にある「さるや」さんで申餅も♪
あの有名な宝泉堂が特別に誂え、この茶店だけで提供するお餅です。

f:id:kyotoburari:20180925003127j:plain


小豆のゆで汁でついたお餅は、「はねず」色という薄いえんじ色。
口に入れると、ふわっとしたお餅にごろっと小豆が入っています!


上品な甘さで、お祭り気分も相まって一段と美味しかったです。

さぁさぁ、食事も良いですがお目当ては蛍です!

列が進むにつれ、編みかごを発見。この中にどうやらが入っているよう。

f:id:kyotoburari:20180925003152j:plain

蛍が小さくて、みんなで目をこらします。
なかなか発見できません・・・が、よ~く見ると、いました!

やっぱり蛍は光ってこそ、存在感を発揮しますね。

日も沈み、ようやくホタル観賞入口に到着です。
順路にそって、真っ暗な川沿いを蛍を探しながら歩きます。

f:id:kyotoburari:20180925003302j:plain

 

そんな簡単に蛍は見つかりません。
いないな~蛍。と言いながらしばらく歩いていきます。

 

すると・・・第一ホタル発見!!
暗闇のなか、ふわ~っと光っては消える。

なんて美しいんでしょう。

 

歩くにつれ、たくさんの蛍が出てきました。

ふわ~っと飛んでいる蛍や、じっと木に止まって光る蛍。

写真には撮れませんでしたが、とっても幻想的な光景。
15分くらいでしょうか、ゆっくりと歩みを進めながら蛍の輝きに胸を躍らせました。

普段の京都観光とは違った感動を味わえ季節を感じることができた良き1日。

毎年6月に開催される「蛍火の茶会」

是非一度、足を運ばれてみてくださいね!

 

下鴨神社    

住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59

アクセス:市バス「下鴨神社前」すぐ