京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都マニアが定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【京の台所「錦市場」を散策】鰻の肝串を食べ歩き!生麩や湯葉も♪

行ってきました、錦市場
錦市場の細い通りには、所狭しとお店が並びます。

 

魚屋さんから、八百屋さん、肉屋さんから花屋さんまで!

もはや、何でも来いの活気溢れる市場です。

 

今日はそんな錦市場の楽しみ方をレポートします♪

 

■目次

 

お漬物「大倉屋」は錦市場でも圧倒的なインパク

 

いつもたくさんのお客さんで賑わう錦市場
でも、この日はW杯の日本代表戦のため人通りは少なめ(笑)f:id:kyotoburari:20180919221403j:plain

カラフルな天井は錦市場のシンボルです。


寺町通りを横に入ってすぐにあるのが、お漬物の大倉屋さん

いつも目の前を通ると、糠漬け独特の強烈な香りがします!

f:id:kyotoburari:20180919221430j:plain

学生時代から嗅いでいるこの匂い。

私の青春時代を思い出す何だか懐かしい匂いとなってます(笑)

 

糠に漬けられた白菜、大根の樽がドンッと通路に並んでいるので
そりゃ香りがする訳でございます!

 

香り負けないくらい店員さんの元気な呼び掛けが

市場の雰囲気を盛り上げる市場で欠かせない存在です。

 

食べ歩き天国・錦市場で「鰻の肝串」を食べる!

 

こちらは鰻屋さん。食べ歩き用の串も売ってるんですよ〜!
私は鰻の肝串¥240を購入。うなぎの肝って体に良さそう!  

f:id:kyotoburari:20180919221507j:plain

安いのにしっかり鰻の旨味があって、とても美味でした。

 

一口なまずなんていう串もありましたよ〜。

どんな味がするのでしょう?興味がある方は是非挑戦求む。


他のお店でも、タコ串など色んな食べ物が売られていました。

まさに、錦市場は食べ歩き天国です!

 

お土産に京生麩や湯葉はいかが?

 

またお土産物も買えるのが、錦市場の面白いところ。

京生麩のお店「麩房老舗」さん
お手頃なお値段で、生麩やゆばを買うことができます。

f:id:kyotoburari:20180919221528j:plain

生麩は煮物に入れても、味噌で食べても美味しい万能食材ですよね。

最近ハマっているのが、生麩の天ぷら!

薄く衣を付けた揚げると、中はふわっ外はサクッと美味しいんですよ〜!

 

さらに別のお店では、カラフルで可愛い焼き麩もありました。

お吸い物にこんなのが入っていたら、気分もあがります!

f:id:kyotoburari:20180919221605j:plain

どれにしようかな~可愛い形のお麩ばかりで迷います♪

 

創業400年余「有次」の料理道具も必見

 

そして、職人技を感じられる本格的なお土産を買いたい方必見!


錦市場でひときわ賑わいを見せるのが、有次さん。
4百年あまり続く包丁・料理道具の老舗です。

f:id:kyotoburari:20180919221711j:plain

まさに一生モノの料理道具が買えるお店です。

 

ショーケースには、ずらっと様々な種類の包丁が並んでいます。

刃がキラリと光っていて、本当に切れ味がよさそう!

 

店員さんと相談しながら、買うのがお薦めです。
「家庭用にはこれがいい」など丁寧に説明をしてくれますよ!

お鍋もずらっと!
高いんだろうな~っと思ってお値段をみたら、頑張ったら買えそうなものも。

f:id:kyotoburari:20180919221741j:plain

何より、外国人のお客さんの多い事!日本語以上に英語が飛び交っていました。
海外の方もいいものをよく調べて、京都を訪れているんですね。

 

いつかこんなお店の道具を使ってお料理してみたいな〜。

 

今日も錦市場を歩いてきましたが、本当に色んなお店が揃っていますね。

ぜひみなさんのお気に入りのお店を見つけてみてください!


歩いているだけで、楽しい気分になること間違いなしです♪

 

こちらも錦市場散策にお薦めの記事です。

www.kyotowalk-gourmet.com