京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【六波羅蜜寺で初詣】弁財天吉祥初稲穂と皇服茶で金運上昇!開運推命おみくじや御朱印も♪

みなさんは初詣に行かれましたか?

 

私は今日、京都の六波羅蜜寺へ初詣に行ってきました!その目的は、お正月にだけふるまわれる皇服茶弁財天吉祥初稲穂を頂くこと。

 

境内に到着すると一筋の光が差し、お正月早々なんとも縁起の良い写真が撮れました!

f:id:kyotoburari:20190103145255j:plain

今日はお正月の活気溢れる六波羅蜜寺のレポートします♪

 

 

六波羅蜜寺について

 

六波羅蜜寺は、951年に空也上人により開かれたお寺です。

 

空也上人を歴史の教科書で見たことがある人も多いはず!唱えた念仏が口から出ていた、このお方です。

f:id:kyotoburari:20190103124038j:plain

空也上人は当時京都に流行した悪疫を退散させるため、南無阿弥陀仏を称え歓喜躍踊しながら念仏を唱えて、病気を鎮めたと云われています。

 

そんな徳の高い方が開いたお寺では、お正月になるとお茶と稲穂がふるまわれるのです!

 

梅と昆布が入った無病息災を願う『皇服茶』

 

その昔、空也上人が薬湯を病人に飲ませて流行病を治したという伝説があります。

 

そんな歴史に由来して、現在でも毎年1月1日から3日には「皇服茶(こうふくちゃ)」と呼ばれるお茶が振る舞われています。こうふくちゃ(幸福茶)という響きからして、とても縁起が良さそう♪

 

皇服茶は元旦の朝に汲んだ若水でお茶を淹れ、小梅干結昆布を入れたお茶。無病息災を願う昔から飲まれるありがたいお茶なのです。

 

そんなお茶を飲んで一服(一服300円)!温かくて幸せ〜。梅のしょっぱさとお茶の苦味の昆布の旨み!

f:id:kyotoburari:20190103134752j:plain

なんか美味しいっていうより面白い味(笑)でもこれが、お正月の味なのですね。 

 

昆布も結ばれていて、縁起が良いお茶なのは一目瞭然。ありがたく、そしてお正月気分を感じながらいただきました!

 

ちなみに、こちらの梅の種は持ち帰るのが良いそう。一年間無病息災の御利益を授かることができるんですよ~。

 

お正月限定!金運上昇のご利益がある『弁財天吉祥初稲穂』

 

そして私のもう一つの目的。1月1日から3日間限定で頂ける弁財天吉祥初稲穂」をゲットすること!

 

毎日先着2000人限定で授与されるありがた~い稲穂です。七福神の一人である弁財天は金運のご利益があり、稲穂を授かると金運上昇のご利益があるとされています。

 

朝10時位に到着したんですが、間に合った〜!列に並んで、お坊さんから直接授与されます。

f:id:kyotoburari:20190103135546j:plain

たくさんの稲穂がドーンを積まれています。たわわに実った稲穂かな。1日2000本限定なので、なくなる前にゲットすべく午前中に行くのがおすすめです。

 

嬉しい!ゲットできました〜!実が大きい上、ぎっしり詰まっていて立派です。

f:id:kyotoburari:20190103140142j:plain

「大福まいり 六波羅蜜寺」と書かれた赤いお札を巻いてもらいました。その重さで頭が垂れた稲穂、ご利益がありそう!ちなみに稲穂は無料で頂くことができますよ。ありがたいですね〜。

 

稲穂は玄関の高いところに飾るのがおすすめ!毎日稲穂の下を通る、つまり福を浴びながら家に入ることでご利益を授かれるそう。

 

目につく場所に飾ることで、いつも六波羅蜜寺の思い出がよみがえるので楽しいですよ♪

 

稲穂に付ける縁起物も♪

 

稲穂には、福徳飾りと呼ばれる縁起物を付けることもできるんですよ〜!

 

ひょうたんや絵馬など種類もさまざま。有料ではありますが、賑やかにアレンジするのも楽しいですね。

f:id:kyotoburari:20190103140822j:plain

見ているだけで明るい気持ちになれます!お正月ムード、境内にいるだけで楽しいな〜。

 

稲穂をゲットしたあとは、ちょっと珍しい噂のおみくじを引いてみました。

 

生年月日で占う!四柱推命に基づく『開運推命おみくじ』

 

六波羅蜜寺のおみくじは、「開運推命おみくじ」と呼ばれるもの。かなり精密に占ってくれて、当たるおみくじとして人気があるんです!

 

推命という呼び名から、ピンと来た方もいらっしゃいますかね?

 

そう、開運推命おみくじは生年月日から四柱推命という占いをベースとして性別に合わせ、一人一人におみくじを授けてくれるんですよ~。

 

「単純に引く」だけじゃないおみくじって珍しいし、当たりそうだし楽しそう!

 

私、おみくじとか占いとか大好きなタイプでして。たぶん人生でおみくじに数十万は使ってそう、、恐ろしいですよねぇ。

 

以前「戸隠神社」の奥宮にあるおみくじも面白くて、数え年を神職さんに伝えると、祝詞をあげて個別におみくじを引いてくれました!内容も心当たりのあるもので、鳥肌ものだったのです。

 

さぁ、開運推命おみくじを引きましたよ〜!全体運から金運まで、その年の運勢が細かく占われています。

f:id:kyotoburari:20190103141758j:plain

その年の運気からアドバイスまで、びっしり書かれていました。というか私のおみくじ、内容がかなり微妙です!結構辛口なおみくじかも(笑)

 

落ち込むことが書かれてるかもしれないので、心しておみくじを授与されてくださいね~。私も新年早々、気持ち切りかえようと思います(笑)

 

六波羅蜜寺の御朱印

 

最後に御朱印をいただきましょう!私は2種類もらいました。

 

まずは、中央に六波羅堂と書かれた御朱印。燃える炎のようなスタンプと相まって迫力がある御朱印ですね。

f:id:kyotoburari:20190610212122j:plain

 

そして、都七福神である弁財天の御朱印も。

f:id:kyotoburari:20190512120624j:plain

弁財天が手に持っている琵琶のスタンプが可愛い!なんとも金運の上がりそうな御朱印です。

 

そんなこんなで、六波羅蜜寺の楽しい初詣が終了。今年も楽しい一年になると良いな♪

 

それでは皆さん、今年もどうぞよろしくお願いします!

 

六波羅蜜寺

住所:京都市東山区五条通大和大路上ル東

アクセス:阪急「河原町駅」徒歩15分、京阪「清水五条駅」徒歩7分

拝観時間:8:00-17:00

宝物館拝観料:600円

http://rokuhara.or.jp/