京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【常寂光寺2019】まさに紅葉見頃!モミジの極楽浄土は溜息の美しさだった

今日は朝9時の開門に合わせて、嵐山の常寂光寺紅葉を見に行ってきました!

 

それはもう、モミジの楽園とでも言いましょうか。空も地面もモミジモミジモミジ!ここまでモミジに覆い尽くされることは、人生で常寂光寺にいる時だけだろうという程、圧巻のモミジでした。

 

このモミジの美しさ、鮮度を保ったままブログで紹介させていただきます!

 

 

嵐山の紅葉名所『常寂光寺』

 

今日は天龍寺の早朝拝観を楽しんだ後、常寂光寺へ。

 

開門9時とほぼ同時に山門に到着したのですが、山門前にはチケットを買う行列が・・・!早朝だと思って、常寂光寺を甘くみておりました!さすが嵐山の人気スポット。拝観開始直後より、少し後がねらい目なのかも?

 

入り口の立て看板には「紅葉見頃」と書かれていました。見頃なんて言われたら、入らないわけにはいきませんよね?

f:id:kyotoburari:20191129170906j:plain

 

 

チケットを購入し、仁王門をくぐります。これは、まだ入り口。

f:id:kyotoburari:20191129172025j:plain

この奥がすごいことになっているんです!

 

まさに見頃!紅葉に照らされる仁王門

 

こんな石の階段をエッサエッサと上ります。

f:id:kyotoburari:20191129172515j:plain

常寂光寺は小倉山の中腹にあるので、坂道多め。これが色んな角度からモミジを楽しめる魅力にもなっているんですよ~。

 

そして階段の中腹から、仁王門を振り返ります。

 

み、みやび~!もうとにかく雅。彩り豊かなモミジが仁王門の覆い尽くしていて、すごく美しい。

f:id:kyotoburari:20191129173401j:plain

まさに日本の絶景と言わんばかりの景色。あまりの美しさに、しばし立ち止まって眺めます。

 

そして足元に目をやると、これまた美しい散り紅葉!苔の上に、ものすごいボリュームのモミジが舞い落ちています。

f:id:kyotoburari:20191129174056j:plain

綺麗だな~。上も下も写真を撮って、カメラの電池も減りまくりです(笑)

 

赤モミジの雲海に浮かぶ多宝塔

 

仁王門を楽しんだあとは、多宝塔を目指して石の階段を上っていきます。景色も綺麗なので、結構あっという間に登れたり。

f:id:kyotoburari:20191129174541j:plain

紅葉を楽しみながらハイキング気分を楽しみます。

 

さらに、竹林も!嵐山のお寺には竹林が多く存在しています。爽やかで癒される~。

f:id:kyotoburari:20191129175041j:plain

苔、竹林、紅葉、、、京の詰め合わせがパンク寸前!素晴らしいです。

 

さぁ、多宝塔に到着です。木造の塔に赤モミジ、さらには青空と素晴らしいコラボレーション!

f:id:kyotoburari:20191129175241j:plain

写真スポットを自分で見つけるのも楽しいですね。

 

さらに上の頂上まで登ると、京都の街並みを一望することができました。山々が連なって綺麗だなぁ。

f:id:kyotoburari:20191129175624j:plain

ここまで登る人はあまりいないようで、私が到着した時には誰もいませんでした(笑)でも綺麗な景色を拝めるので、登ってみるのもありですよ♪

 

もう、全身モミジに覆われた気分!

 

街並みを楽しんだ後は、下山です。上から見下ろす紅葉も美しいなぁ。

f:id:kyotoburari:20191129175949j:plain

モミジのピークは毎年読めないものですが、嬉しいくらいの見頃でした。

 

太陽光に輝くオレンジ色のモミジ。透けている感じがこれまた素敵!見ているだけで心が洗われます。

f:id:kyotoburari:20191129180146j:plain

ちなみに、この1枚は立派なカメラをお持ちの方を真似て撮ってみました。さすがベテランの構図、良い感じに撮れました♪

 

本当の瓦屋根にもモミジのマークが!可愛い~、自分の魅力がすごくわかってます。

f:id:kyotoburari:20191129180822j:plain

嵐山はモミジのマンホールもあったりと、秋が一番映える場所ですね。

 

本日2度目の登場、散りもみじ。もうめちゃくちゃ綺麗~!

f:id:kyotoburari:20191129181013j:plain

まだ紅葉の盛りなのに、こんなに葉が落ちてるのが信じられない!それだけモミジが沢山あるということなのでしょう。

 

モミジのトンネル!こんな眩いトンネルあって良いんでしょうか。

f:id:kyotoburari:20191129181205j:plain

どこを切り取っても美しいお寺です。

 

仁王門まで戻るとお坊さんがせっせとモミジの掃き掃除をされていました。

f:id:kyotoburari:20191129181454j:plain

掃いても掃いても舞い落ちるもみじ。頭が下がります。

 

もみじ柄の可愛いお守りも♪

 

出口付近ではモミジのお守りも販売されていました!

 

紅葉のオレンジ色のモミジと新緑の青モミジのお守りが目を惹きます。開運と厄除けのご利益があるそう。

f:id:kyotoburari:20191129181711j:plain

さすが、人気なのか紅葉柄の方は売り切れ!可愛いから仕方ないか~。

 

さて、今日は常寂光寺を散策したわけですが、もうモミジの迫力はもう圧倒的!天龍寺も素晴らしいですが、それに並ぶ嵐山一押しの美しさと言っても過言ではないでしょう。

 

まだ紅葉が楽しめますので、是非皆さんも足を運んでみてくださいね!

 

常寂光寺

住所:京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

アクセス:JR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山」から徒歩15分、京福電鉄「嵐山」から徒歩20分
電話番号:075-861-0435
拝観料:500円
拝観時間:9:00~17:00(16:30受付終了)