京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都の定番からガイドブックに載らない穴場まで、観光名所やグルメを発信中!寺社の見所や四季折々の魅力を京都大好きブロガーの視点でご紹介。MENUで検索すれば、自分らしい旅がきっと見つかるはず♪

【老松】嵐山で出来立て「わらび餅」を堪能!和菓子カフェで京都を食べ尽くそう♪

四季折々の表情が美しい嵐山。寺社巡りと合わせて楽しみたいのが、京都ならではの甘味ではないでしょうか?

 

今回は、京都が誇る和菓子の老舗「老松嵐山店(おいまつ)」さんをご紹介!素敵な茶房で、作り立ての絶品本わらび餅善哉(ぜんざい)を堪能してきましたよ♪

 

 

嵐山で和菓子を堪能!京都で愛される老舗『老松』

 

老松(嵐山店)さんは、嵐電「嵐山」駅から徒歩3分。この日は、トロッコ電車で紅葉を満喫した後、「甘い物が食べた~い!」という事でお邪魔することに!

 

すぐ傍には天龍寺もあり、アクセスしやすい場所にある老松さん。かつて朝廷の儀式で使うお菓子を作るなど、言わずと知れた老舗和菓子店です。

f:id:kyotoburari:20211213151932j:plain

何度か北野天満宮近くの本店に伺った事はあるけれど、嵐山店は初めて!本店はイートインスペースがないため、一度カフェのある嵐山店に来てみたかったのです♪

 

店内に入ると、秋めいた彩り豊かな和菓子がずらり!どれも美味しそ~。

f:id:kyotoburari:20211213152325j:plain

秋とあって、栗のお菓子も充実していましたよ。

 

実は私、この生菓子を全種類食べたことがあって(笑)詳しくはこちらでレポートしているので、ご参考にどうぞ♪www.kyotowalk-gourmet.com

 

メニューを紹介!坪庭が美しい茶房『玄以庵』

 

さて、店員さんに案内されて、店舗奥にある茶房玄以庵(げんいあん)へ。

 

こじんまりとしながらも、手入れの行き届いた坪庭を眺めながら寛げるカフェスペース

f:id:kyotoburari:20211213152343j:plain

清潔感のある店内には、ご夫婦やお一人様など落ち着いたお客様が目立ちます。一方、我が家は赤ちゃん連れ・・グズらないかヒヤヒヤしながらもお利口さんにしてくれました・・ホッ!

 

壁面には、色使いが素敵な絵画が。こちらは画家・舟田潤子さんの作品で、玄以庵で開かれた初の展覧会なんですって。

f:id:kyotoburari:20211213152016j:plain

絵があるだけで、空間の雰囲気が変わりますよね。ポップな色彩に心が和みました♪

 

そして、老松さんのカフェメニューがこちら!

f:id:kyotoburari:20211213151954j:plain

一番人気の本わらび餅から善哉生菓子まで(他にも老松さんの伝統的なお菓子「松風」など、色んなメニューがありましたよ。)!気分に合わせて、お菓子を選ぶのも楽しかったり。お抹茶といただくのも良いですね。

 

今回私は、本わらび餅と栗善哉をお願いすることにしました!

 

とぅるん♪出来立て『本わらび餅』は奇跡の食感!

 

さぁ、「本わらび餅¥1320」が運ばれてきました!

f:id:kyotoburari:20211213152149j:plain

氷水に浮かんだ5つのわらび餅。お好みで、きな粉黒蜜を付けていただきます

 

みずみずしく、透明感溢れるわらび餅。注文後に練り上げてくれるので、まさに出来立てホヤホヤ

f:id:kyotoburari:20211213152130j:plain

水の中で艶めかしく漂う姿に、食欲をそそられます。

 

きな粉を付けて、いただきま~す!

f:id:kyotoburari:20211213152307j:plain

・・どぅるん!おぉぉ、この世の物とは思えない柔らかでなめらかな食感。これは美味しいわ!甘くて、ほんのり香ばしいきな粉との相性も抜群です。

 

箸の隙間からドロ~リとこぼれ落ちそうになる程、柔らかいのだ!

f:id:kyotoburari:20211213152227j:plain

もう1つのお味、黒蜜も優しい甘さで最高でした!わらび餅のツルツル感を楽しめるので、個人的には黒蜜の方がはまったかも♪

 

いや~、美味しかった!5つだから、あっという間に食べちゃったな(笑)量は控えめながら、本物のわらび餅を堪能できて大満足でした♪

 

丹波栗を使った上質な『栗ぜんざい』

 

続いて、主人が注文したのが「栗善哉¥1100」。温かくて、肌寒い季節にぴったり!

f:id:kyotoburari:20211213152035j:plain

丹波大納言小豆を使用したという善哉。ぷかっと浮かぶ「焼き餅」も美味そう!お茶請けとして、塩昆布も付いてきました♪

 

栗善哉ということで、中にはゴロッと大きな丹波栗が!

f:id:kyotoburari:20211213152209j:plain

一口もらったら、ほっくりしていて美味しかった~!

 

善哉も後味の良い甘さで、とても上品なお味でした♪

 

嵐山観光の甘味スポットにオススメです!

 

初めて訪れた老松さんの和菓子カフェ。上質な素材を使ったお菓子は、どれも心と体を満たしてくれるものでした

 

老松さんでカフェを楽しめるのは、ここ嵐山店だけ。皆さんも嵐山観光の際は、是非足を運んでみてくださいね。

 

老松嵐山店

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町20

アクセス:嵐電「嵐山」駅から徒歩3分

営業:平日10:00~17:00、土日祝9:00~17:00

〈茶房〉平日10:30~16:30(L.O.16:00)、土日祝9:30~17:00(L.O.16:30)

※予約可

定休日:不定休

電話:075-881-9033

駐車場:なし