京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【「舞妓さん看板」から「茶色いカラーコーン」まで】祗園の風情溢れる街を散歩

朝7時ごろ。早く起きて、京都の祇園の街を散歩してきました。

朝の京都は人が少なくて、お散歩にもってこい!

 

京都らしい街並みをひとり占めした気分で、散策を楽しめます。

今日は、そんな祗園で見つけたちょっと面白いものをご紹介していきます。

 

◼️目次

 

 

朝の京都は絶好のお散歩時間です

 

朝の祇園は静かな雰囲気。これから沢山のお客さんを迎える京の朝です。

簾と軒にぶら下がった提灯が、京都らしくて素敵です。

f:id:kyotoburari:20180919232746j:plain

 

人気の写真スポットの花見小路だってこの通り!

人っ子一人いません。普段歩けない道の真ん中を歩いてみたり(笑)

f:id:kyotoburari:20180919232815j:plain

この日は小雨が降っていて、ちょっぴり道路がぬれています。

 

京都仕様に早変わり!祇園の茶色いカラーコーン

 

京都では、コンビニやマクドナルドの看板が茶色くなっていますよね?

なんと「カラーコーン」も、ご覧の通り茶色です!

竹にそっと包まれて、落ち着いた京都仕様になってました。f:id:kyotoburari:20180919232839j:plain

これは初めて見ました。

景観を大切にする京都ならではですよね。 

 

ちょっといい感じの写真も撮れました。

京都らしい木造の家屋と、赤いポスト。f:id:kyotoburari:20180919232859j:plain

色彩のコントラストが素敵で、思わず1枚撮ってしまいました!

 

お茶屋さんの軒先にぶら下がる提灯の奥には、舞妓・芸子さんの名前が。

京都の顔の舞妓さんたち。夕方花見小路を歩いていると会えるかも。

f:id:kyotoburari:20180919232917j:plain

 

のんびり散策していると、珍しくて面白い発見があって楽しいですよね♪

 

 

京都でしか見られない「舞子さん看板」

 

さらに歩いていると、「舞妓さん看板」が出現!

「舞妓さんは触っちゃ駄目ですよ」というメッセージ。

外国人の方にもわかりやすく表現しています。f:id:kyotoburari:20180919232934j:plain

一番右の棒を持った絵。すごく今時だなぁと感心。

そう「自撮り棒禁止」です(笑)確かにぶつかったら危ないものね。

 

町内の掲示板もほら、木のボード。

祗園だなぁ、掲示板に瓦屋根まで付いていますよ。f:id:kyotoburari:20180919232955j:plain

我が家の近所にある緑の掲示板とは、違うなあ(笑)

 

まだ朝だからか、ぽっと灯るオレンジの玄関灯。

温かみのある灯りが、軒先を照らしていて絵になります。f:id:kyotoburari:20180919233020j:plain

こんなところに住んでいる自分をちょっと妄想。

日常的に着物なんか着て、木の引き戸を開けて出てくる私。

「ちょっとお豆腐買ってくるわ」なんて言って・・・

もちろん現実の私はユニクロを着て、押ドアを開けてます(笑)

 

京都の街を眺めながら、気になるものを見つけてふと足を止める。

朝はゆったりと時間が流れ、そんなお散歩が楽しめますね。

 

何も考えずに散歩できるのも、なかなか贅沢な時間。

是非みなさまも早朝のお散歩を楽しんでみてくださいね。

 

このあと安井金毘羅宮さんへ、参拝に行ってきましたよ!

 

《続き》願いが叶った!安井金毘羅宮で悪縁を切り、良縁を結ぼう

https://kyotonavi.hatenablog.com/entry/yasuikonpiragu

 

花見小路

住所:京都府京都市東山区祇園町南側