京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【祇園の舞妓さん看板&竹製カラーコーン】朝の静かな花見小路をぶらり散歩♪

朝7時。今日は早起きして祇園の街をお散歩してきました!

 

朝の祇園はとっても静か。人も少なく、のんびり散策するのにおすすめの時間帯です。京都の素敵な街並みを、贅沢にも一人占めできちゃうんですよ~。

 

今日はそんな祗園の街並みから、そこで見つけたちょっと面白いものまでご紹介していきます♪

 

 

朝の静かな花見小路

 

朝の祇園は静かな雰囲気。これから沢山のお客さんを迎える京の朝です。木造の町家が連なる姿は、何とも京都風情があります。

f:id:kyotoburari:20180919232746j:plain

軒下にぶら下がる赤提灯は、花街・祇園甲部のもの。落ち着いた祇園の街色に華やかさをプラスしていますね♪

 

人気観光スポットの花見小路だってご覧の通り!人っ子一人いません。普段歩けない道の真ん中を歩いてみたり(笑)

f:id:kyotoburari:20180919232815j:plain

この日は小雨が降っていて、ちょっぴり道路がぬれていました。気になった小路にふらりと入るのも楽しかったり。

 

日中は人で混雑する花見小路も、朝はこんなに人が少ないなんて、これぞ朝の特権です!

 

祇園の街に溶け込む竹製カラーコーン

 

京都では、コンビニやマクドナルドの看板が茶色なのは有名なお話。

 

実は街中にあるカラーコーンも、ご覧の通り茶色なんです!竹にくるりと包まれて、落ち着いた京都仕様になってました。f:id:kyotoburari:20180919232839j:plain

これは私も最近気付いて思わずニンマリ!街並みに見事に溶け込んでいますよね〜。

 

景観を大切にする京都ならではの取組みです。

 

こんな素敵な写真も撮れました。京都らしい木造の家屋と赤いポスト。f:id:kyotoburari:20180919232859j:plain

色彩のコントラストがすごく良い!我ながら絵葉書にしたい1枚です(笑)

 

お茶屋さんの軒先にある提灯奥には、舞妓・芸子さんのお名前が。運が良ければ、夕方出勤前の舞妓さん達に出会えるかも!?

f:id:kyotoburari:20180919232917j:plain

 

のんびり散策していると、いろんな発見があって面白いですよね♪

 

京都限定!可愛い舞子さん看板も♪

 

さらに歩いていると、『舞妓さん看板』が出現!

 

「舞妓さんおさわり禁止!」というメッセージなのだそう。外国人にも伝わるように可愛い看板でわかりやすく表現されていますね♪f:id:kyotoburari:20180919232934j:plain

ちなみに舞妓さん以外にも、色んな禁止事項が描かれていました。

 

たとえば、一番右の棒を持った絵。そう、自撮り棒禁止ですね(笑)すごく今どきだなぁと感心!

 

食べ歩き禁止のマークも!この人、ハンバーガーを食べています。祇園でハンバーガーが売られているかは謎ですが、海外の人にはとてもわかりやすいのかも(笑)

 

町内の掲示板もほら、木のボード。祗園らしいなぁ。掲示板に瓦屋根まで付いていました。f:id:kyotoburari:20180919232955j:plain

我が家の近所にある緑の掲示板とは、違います(笑)

 

まだ朝だからか、ぽっと灯るオレンジの玄関灯。温かみのある灯りが、軒先を照らしていて絵になります。f:id:kyotoburari:20180919233020j:plain

こんなところに住んでいる自分をちょっと妄想。日常的に着物なんか着て、木の引き戸を開けて出てくる私。「ちょっとお豆腐買ってくるわ」なんて言って・・・

 

もちろん現実の私はユニクロを着て、押ドアを開けてます(笑)

 

京都は今、朝がおすすめです

 

京都の街を歩きながら、気になるものを見つけてはふと足を止める。朝はそんなお散歩を楽しめる黄金タイム!

 

頭を空っぽにして、ゆったり大人の京都観光を愉しんでみてくださいね。

 

この後、安井金毘羅宮へ参拝に行ってきました!

《参考》安井金比羅宮の参拝記事です。

https://kyotonavi.hatenablog.com/entry/yasuikonpiragu

 

花見小路

住所:京都府京都市東山区祇園町南側