京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【2017年祇園祭の山鉾巡り】長刀鉾から蟷螂山まで!昼から前祭を大満喫

夏の京都と言えば、祇園祭
7/1から1か月にわたり、お祭りが行われます。

なかでも、7月中旬からは鉾が組立られて、
宵山では祗園囃子が響き、一気にお祭りモードに!
なんだか、わくわくわくわく、してしまうのです。

さぁ、祇園祭前祭に行ってきましたよ~。

提灯に灯りがともる前。早めの3時頃から山鉾周りを開始。
四条通りを歩き始め、見えてきたのが長刀鉾

f:id:kyotoburari:20180924213123j:plain


お稚児さんが「注連縄(しめなわ)切り」を行うあの鉾です。
「くじ取らず」と呼ばれ、山鉾の先頭を歩む特別な鉾もこちらの長刀鉾です

長刀鉾グッズを買った男性だけ、中を見学できました。
旦那が鉾の上からとった写真がこちら。結構高い!

f:id:kyotoburari:20180924213200j:plain


にしても、歴史的遺産に乗せてくれるなんて太っ腹!!
私も男装でもしていいなら、のぼりたかった(笑)

四条通りのど真ん中に、様々の鉾が立ち並びます。

f:id:kyotoburari:20180924213333j:plain


日が暮れるにつれて、「コンチキチン~」と笛と鐘の音が。
祗園囃子だ、これこれこれーー今年も聞けて嬉しい。思わずニンマリ。

f:id:kyotoburari:20180924213410j:plain


いろんな鉾が各町内にあります。
それぞれ特徴があって、見て回るだけでも楽しいですよ♪

f:id:kyotoburari:20180924213444j:plain


山伏山の厄除けの「茅の輪くぐり
町によって、こういった工夫を凝らしたイベントも楽しめます。

f:id:kyotoburari:20180924213510j:plain


山鉾を飾る美しい装飾に思わず息を飲みます。

f:id:kyotoburari:20180924213531j:plain


徐々に日も暮れて、提灯に灯りがともり始めました。

f:id:kyotoburari:20180924213612j:plain

 

そうそう、面白い山を見つけちゃいましたよ!
それがこちらの蟷螂山

f:id:kyotoburari:20180924214352j:plain


かまきり山とも呼ばれる、その由縁は・・・
この山の主役、よ~くご覧ください。

f:id:kyotoburari:20180924214449j:plain

そう、カマをあげてこちらを見つめるカマキリさんが!
遊び心があって面白い山だな~こういう親しみのある山も楽しい。

ひときわ人だかりができていましたよ♪

さらに、「かまきりみくじ」なるものも。
カマキリさんが神社から玉を受け取って、

f:id:kyotoburari:20180924214527j:plain


回転しながらお客さんのもとへ。
可愛いお子さんが、玉に書かれたおみくじを渡してくれます。

f:id:kyotoburari:20180924214556j:plain

結構ゆっくり回転するので、わりと長蛇の列になっていたのもご愛嬌(笑)

祇園祭の思い出に引いてみてはいかがですか?

あと、グッズも充実していて「カマキリTシャツ」なんてのもありました。
結構長居しながら、次の鉾を目指します。

f:id:kyotoburari:20180924214625j:plain

 

こちら月鉾
提灯には「月」の字が、お洒落にゆらめいています。

f:id:kyotoburari:20180924215311j:plain


目線を鉾の先に向けると、月の飾りがあります。

f:id:kyotoburari:20180924215446j:plain


ちょっとセーラームーンを思い出します。世代的に(笑)

とっても可愛いです。女性に人気のある鉾ですよ♪

月だからお月見?
うさぎさんの可愛いグッズがたくさんありました。

今回、1日でたくさんの山鉾を見て回ることができました。
その数まさに23山鉾。全部コンプリートしました!

f:id:kyotoburari:20180924215532j:plain


日が暮れてからは、とっても混むので
お昼の空いている時間から見るのがおすすめです。


夜の鴨川からみた床のお店。
風流で素敵ですね♪

f:id:kyotoburari:20180924215604j:plain


にしても、この日は朝から晩までとにかく歩きました。
スマホの万歩計みたら、28000歩!
帰宅後、足つぼを押したら気持ちよかった~。

 

皆さんも祇園祭を楽しんでくださいね♪