京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都マニアが定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【キッチンゴンで食す!京都発ピネライス】トンカツ&炒飯&デミソースのご馳走コラボ!

今日はランチを探して、六角通りを歩いていたら見つけたお店をご紹介。

そのお店の名前は「キッチンゴン」さん。

 

どこかで聞いたことのあるお店だなぁ。
ドアを見ると、「ピネライスのお店」と書かれています。

ピネライス?みなさんは聞いたことありますか?

f:id:kyotoburari:20180922175152j:plain

洋食と書かれているから、ピネライスとはオムライス的なものなのかな?

色んな想像が駆け巡ります。

 

そしてドアには、キッチンゴンの可愛いキャラクターも描かれています。


記憶を遡ると、ピネライスと言う響きは聞いたことがあるのです。
なぜなら昔、地元タレントの谷口キヨコさんが京都名物としてテレビで紹介していた気がするから(笑)

 

でもどうも思い出せない。ピネライス・・・気になる!
今訪れたピネライスを食べるチャンスを逃してはならない。

なぜか妙に意気込んで、今日はキッチンゴンさんでランチを頂くことに決定!

 

店内はすっきり清潔感のあるカフェのような造り。

気軽に入れて、落ち着きます。

f:id:kyotoburari:20180922175231j:plain


そして、もちろん「ピネライス」を注文!

一体どんな料理が出てくるのでしょうか。

 

期待をしながら待つこと数分。

いよいよピネライスの到着です!それがこちら。

 

チャーハンライスに、トンカツがのっています!

さらに、そこにデミグラスソースがかけられています。

f:id:kyotoburari:20180922175532j:plain

くぅ~日本人が大好きなものを詰め込んだ一品!

 

ごちゃまぜ感がB級グルメ感があって、良い!

銀皿ってのが昔ながらの洋食を演出しています。


まずは一口、デミグラと一緒にトンカツと炒飯をパクリ。

 

おぉ、デミグラは洋食屋さんの美味しい味わいそのもの
塩気のあるチャーハンとサクッとしたトンカツが、合います。

 

チャーハンは卵多めに作られていて、マイルドさもあっていい感じ。
ごちゃまぜっぽいのに、絶妙にマッチしていて美味しいです!

昭和の時代から続いているような懐かしい味。
老若男女みんなが好きな洋食屋さんの味だと思います。

 

しかもお値段も、870円でとても良心的です♪

安くて美味しくてお腹いっぱいになれます。

こちらは、主人が注文した特製ハヤシソース
トマトの酸味が効いた昔ながらのクラシックなソース!
おいしい~。一緒にポタージュもセットでした。これもなかなかうまし。

f:id:kyotoburari:20180922175656j:plain

福神漬けも久しぶりに食べました。


気軽にふらっと訪れられる素敵な洋食屋さんでした。
ピネライスはカレーソースもあるみたいですよ。


御馳走様でした!!


キッチンゴン 六角店
住所:京都府京都市中京区堀之上町129 プラネシア六角高倉 1F
営業:11:00~22:00