京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都マニアが定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【「AWOMBアウーム」でインスタ映えする手織り寿司♪】組み合わせ自由!楽しい手巻き寿司

以前、雑誌を読みながら料理の美しさに手を止めたページがありました。

そこには、見たことがないような彩り美しい一皿の料理。


それが「AWOMB(アウーム)」さんの手織り寿司です。

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

今ワンプレートで提供される料理の見た目の美しさから

京都で大人気のお店です!

いつもお昼は大行列ですね~。
しかーし、並びたくない方に朗報。
夜は予約限定で、同じメニューとお値段で食べられるんです。


早速予約して、行ってきましたよ♪

メニューは3種類ありました。

私は、手織り寿司@¥1680を注文。

 

さぁ、お待ちかね!評判の一皿が到着です。


どうですか?黄赤白緑、まるで色彩豊かなパレットのよう!

おかずから、薬味までカラフルに盛り付けられています。

f:id:kyotoburari:20180922113601j:plain

可愛くてお洒落な一皿は、インスタ映えすること間違いなし!

 

お魚はサーモンと鯛。

野菜はレンコン、かぼちゃ、里芋、玉子焼きなど色々添えられています。


手織り寿司にセットされる海苔を使って

自分の好きな食材を組み合わせで巻いて食べます。

f:id:kyotoburari:20180922114333j:plain


薬味は、梅肉、わさび、クリームチーズ、ブルーベリー、胡椒、
トウガラシ、胡麻、塩、ニンニクチップ、桜エビ、アーモンドチップ。


この種類が豊富さ、まさに薬味パラダイス!

 

色々自分で組み合わせを試行錯誤しながら、頂きます。

そう、正直非常にセンスを問われるんです!

 

ちなみに私は改めてセンスがないことを実感。

里芋とお揚げに、アーモンドをつけて巻いたり。
センスのなさを旦那につっこれながらの食事に(笑)

自分で巻きながら「これ相性いいのか?」疑問を感じながらも

もう何だかわからなくなってくるのですね。
でもそこが面白くて会話が盛り上がるきっかけになるかも?笑

こちらは主人作。
大葉に鯛を乗せ、桜エビと花びらで華やかに。意外にセンスある・・・。

f:id:kyotoburari:20180922113633j:plain

完敗だ!

あと思ったのが、お寿司として巻かずに食べたほうが美味しいものも!
かぼちゃとか茄子の煮びたしはそのままのがいいな、って巻いて気づきました(笑)

トータルで見ると、若い女の子に喜ばれそうなお店といった印象。
店内もカフェ風の造りですし、座席も背もたれがあるものではないので
カジュアルに、ラフに行けるお店です。

f:id:kyotoburari:20180922113704j:plain

 

最近は木屋町や祗園にも店舗を拡大中との事。

可愛い手織り寿司を食べに、訪れてみて下さいね♪


アウーム
 住所:京都府京都市中京区姥柳町189
 電話:075-204-5543
 12:00~15:00(L.O.)
 18:00~20:00(L.O.)
 ランチ営業、日曜営業

http://www.awomb.com/