京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都マニアが定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【秋分の日に「高瀬川の舟祭り」に参加】一之船入にある舟に乗って興奮!

涼しくなってきた今日この頃。

どこかお出かけしたいなぁ、なにか面白いイベントでもないかしら?

とネットを検索していました。


すると、とあるお祭りがヒット!

その名も「高瀬川の舟祭り

 

高瀬川の舟?

あっ、一之船入に大切に置かれているあの舟のことか!

 

木屋町二条の高瀬川には、木の案内看板が立て掛けられた由緒正しき舟があるのです。

 

どうやら秋分の日に合わせて

あの舟に乗ることができるらしいのです。

 

これはえらいこっちゃ!

あの舟は歴史的に大切な舟っぽいから乗るなんて不可能だと思っていました。


「一之船入に優雅に佇む「あの幻の舟」に乗れる」

絶対乗りたい!と張り切って高瀬舟に乗りに行くことにしました。

 

開催場所は木屋町二条の一之船入です。
現地に到着すると、結構賑わっております!

f:id:kyotoburari:20180921014442j:plain

やっぱりこの舟に乗りたい人は沢山いるんだ!

さらさら清らかな川が流れています。

 

高瀬川は、もともとは物資の運搬をするために開かれた運河でした。

この場所で荷物の上げ下ろしを行い、その場所を船入と呼んでいたそう。

かつては、こちらから大坂に沢山の物資が運ばれていたんですって!


さぁ、こちらが乗船場です。自分の順番が来るまで、のんびり並びます。
高瀬舟に乗れるだなんて、貴重貴重!

f:id:kyotoburari:20180921014457j:plain

舟に乗るといっても、動くわけではありません。

舟に足を踏み入れることができる!そんな体験です。

 

いよいよ私の順番が回ってきました!


係の方の「どうぞ!」と掛け声に合わせて乗船です。

ドキドキする〜乗ってみると心から湧き上がる不思議な感動があります!

f:id:kyotoburari:20180921014550j:plain

俵の前の椅子に座ったところを、地域の方が快く写真撮影をしてくれました。

主人と記念の1枚が撮ってもらって大満足!

自慢の1枚になりそうです。

舟から見た景色がこちら。
川から眺める景色も素敵ですね。昔の人はここを船で移動していたんだなぁ。

水質もとても綺麗です。

f:id:kyotoburari:20180921014617j:plain

今は川底は浅く、水流も穏やかな高瀬川です。

他にも笹舟を作るイベントがあったり、地域で盛り上げているお祭りです。

時間によっては、舞妓さんによるお茶席もあるそう。

 

こちらが笹舟を作っている様子。

子どもの頃に、折った記憶がよみがえります。

外国人の方も楽しんで参加されているのが印象的でした。

f:id:kyotoburari:20180921014638j:plain

 

小さい子供が刀を持ってチャンバラをするイベントも。

みんな笑顔でお祭りを楽しんでいました!

今日は、珍しい経験ができて大満足♪

にんまり顔で会場を後にしました。

 

高瀬川の舟祭り

日時:秋分の日

場所:高瀬川 一之船入付近

http://kanko.city.kyoto.lg.jp/area/hoshokai/hoshokai_6.html