京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【晴明神社の晴明祭で幻想的な夜を楽しむ】陰陽師・安倍晴明が降臨する日!

明日9/22から、晴明神社で「晴明祭」がはじまりますね!

 

晴明神社は安倍晴明をお祀する神社で、「魔除け」「厄除け」のご利益があるとされています。

 

晴明祭は「年に一度安倍晴明が地上に降り立つ日」と云われるお祭り。こんな面白そうなお祭りを見逃すわけにはいきません!

 

「安倍晴明に会いに行く!」と決意し、参拝に行ってまいりました!

 

 

 晴明神社の「晴明祭」へ!

 

晴明神社は地下鉄「今出川駅」から徒歩20分、もしくは市バス「掘川今出川」から徒歩5分のところにあります。

 

私は今出川駅から歩くことにしました。女性何名か歩いて向かわれる方と一緒だったので、頑張って歩くのもありです!

 

さぁ、初の晴明祭「宵宮祭」です!薄明りの中、沢山の人で賑わっています。遠方から来る人も多いそう。f:id:kyotoburari:20180921024917j:plain

 

地元の子ども達が提灯を手にねり歩き、お祭りの雰囲気を盛り立てていました。

 

「お祭りに来たぞ〜」とこっちもテンションがあがります!

安倍晴明は平安時代に天皇の側近として仕え、宮殿の異変や遠方での吉凶を言い当てた天文学者。

 

のちに唐へ渡り、日本独自の陰陽道を確立した陰陽師でもあります。羽生選手がフィギュアで晴明を演じた事でも有名ですよね。

 

さぁ、いよいよ境内に入りましょう。

 

晴明神社のシンボル五芒星。本殿に参拝

 

提灯が灯る美しい境内。晴明神社の☆マークがついています!こちらの☆マークは、晴明神社の神紋で「五芒星」と呼ばれています。

f:id:kyotoburari:20180921025350j:plain

桔梗の花に似ていることもあり「晴明桔梗印」とも呼ばれています。「木・火・土・金・水」五行の考え方を表現したものだそうです。

まずは、本殿で参拝です。提灯がなんとも幻想的にゆらめいています。神前で手を合わせ、晴明に魔や厄を取り除いてもらいましょう!

f:id:kyotoburari:20180921024945j:plain

ここでも五芒星がたくさん!何個見つけられるかな?

 

無病息災を祈る神事「湯立神楽」 

 

境内では、「湯立神楽」という神事が行われていました。舞台では巫女さんが舞を踊っています。熱湯に浸した笹を参拝者の頭上で払い、無病息災を祈ります。f:id:kyotoburari:20180921025006j:plain

鈴の音色がシャンシャンと響き、古の京に誘われます。

 

晴明祭りは、晴明神社の祭事で一番重要とされているお祭り。境内は大盛り上がり!安倍晴明さんも微笑ましく見守っているかも。


境内には翌日担ぐ「おみこし」が飾られていました。華やかな装飾がとっても綺麗ですね。

f:id:kyotoburari:20180921025030j:plain



お祭りを満喫し、神社を出ると歩道には屋台がたくさん!子どもたちが金魚すくいをしています。

 

自分も金魚すくいで取った金魚を大切に持って帰ったなぁ、なんて子供時代を思い出します。

f:id:kyotoburari:20180921025046j:plain

りんご飴もお祭りの定番!なんだか懐かしいなぁ。

 

晴明祭は幻想的で楽しかった

 

ちょっと雅な時間を過ごした夜の晴明神社。夜のお祭りだけあって、提灯の灯りが幻想的。鈴の音にもドキドキしたり、すごく楽しかったです!

 

晴明祭は時間が合えば、是非参加してみて欲しいお祭り♪わくわく充実した素敵な夜となりました。

 

 

晴明神社

住所:京都市上京区堀川通一条上ル806 
アクセス:京都市バス「掘川今出川」下車して5分
駐車場:なし