京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【紫野和久傳堺町】ほうじ茶かき氷に希水!茶菓席で京都スイーツを堪能♪

今日は紫野和久傳堺町店さんの茶菓席に行ってきました!夏らしく、ひんやり冷たいほうじ茶かき氷にれんこん餅でひとやすみ。

 

祇園祭一色の京都から、涼しい京スイーツをお届けします!

 

  

京スイーツを楽しめる『和久傳茶菓席』


京都は7月。街にはズラッと山鉾が並び、宵山の準備が進められています。

f:id:kyotoburari:20180919222629j:plain
しかも38度の猛暑!10分も外にいるのも大変。

暑くて暑くて、和久傳さんに避難!和久傳堺町店は烏丸御池駅から徒歩8分ほど。

 

数組待ってから、席に案内されました。こちらがメニュー。とにかく冷たいものが食べたーい!

f:id:kyotoburari:20180919222702j:plain


期待通り、かき氷や冷やしぜんざいなど、涼し気なメニューが充実しています。


気分にぴったり、かき氷「ほうじ茶のソルベ」を注文!ほうじ茶スイーツって、軽くてあっさり食べられるから大好きです。他にも、宇治抹茶のかき氷もありましたよ♪

 

冷たくて美味しい!ほうじ茶ソルベとれんこん餅


さぁ、お待ちかねのほうじ茶ソルベ。

 

たっぷりの小豆と艶々の白玉が盛られて美味しそう!見た目も涼し気ですね。

f:id:kyotoburari:20180919222832j:plain

さて、一口いただきましょう。

 

・・くぅ、しみわたる~!!


焙煎されたほうじ茶の香ばしさが、かき氷と見事にマッチ。この香り、暑さにやられた心をリラックスさせてくれます。

氷もさすが老舗、普通とはちょっと違います。シャリッと食感がありながらも柔らかい。


最後の一口まで、ほうじ茶の美味しさそのままに頂けます。

 

小豆も大粒で、ほんのり甘い味付け。しっかり量もあるので、かき氷ながら食べ応え抜群です。

 

ほうじ茶ソルベには、「れんこん餅」もセットで付いてきました!

 

きなこの香りと、お餅のねっとりつるっと感がたまりません。ほんわり甘くて、とっても美味しかったです。

 

ぷるぷる♪竹の葉に包まれた透明な希水

 

こちらは、主人が注文した希水のセット。お茶菓子に落雁もついています。

f:id:kyotoburari:20180919222922j:plain



見た目も透明感があって、夏らしい和菓子。一口いただきましたが、ぷるんぷるんの食感♪

f:id:kyotoburari:20180919223022j:plain

お店の定番だけあって美味しい!優しい甘みを楽しめます。

 

大人の和空間でゆったり寛ごう

 

店内は、和の空間でゆったり寛ろげます。木造の落ち着いた空間で、木の格子戸から降り注ぐ光も優しいです。

f:id:kyotoburari:20180919223047j:plain

一階では、西湖や希水といった和久傳の商品が販売されています。お菓子の詰め合わせなど、お土産にも喜ばれる商品がたくさん!

 

京都らしいスイーツを食べながら、のんびり京都時間を過ごしてみてくださいね。街歩きに疲れたときにホッと一息つけるお店ですよ。

 


紫野和久傳
住所:京都府京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町679-20
電話:075-223-3600
営業:平日10時~ 17時30分、土日祝10時~18時30分