京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【マールブランシュ】「茶の菓」「京サブレ」「生茶の菓」を味比べ!バレンタイン限定「佇古の菓」も♪

京都を代表する洋菓子店と言えば、北山に本店を構える1982年創業の「マールブランシュ」さん。観光客の手土産の定番でもある「茶の菓」や「京サブレ」をはじめ、モンブランでも人気のあるお店です。

 

今回はバレンタインということで、マールブランシュ自慢の焼き菓子を大人買い!紅茶を淹れて、気になるお菓子の食べ比べを楽しむことに♪

 

どれも京都らしさが詰まった美味しいお菓子達。通販もされているので、是非お買い物の参考にしてみてくださいね。

 

 

マールブランシュ食べ比べ!人気焼き菓子を通販で

 

最近は、「ロマンの森」ができたことでも話題のマールブランシュさん。今回は、通販で送料無料キャンペーン(税込2160円以上購入要)をされていたので、バレンタイン用のお菓子をゲットしてみました!

 

早速届いた箱を開けてみると、丁寧な梱包とともに、手書きのお手紙が。

f:id:kyotoburari:20210212152723j:plain

こんな気遣いが嬉しいな。あまり出歩けない中での温かい言葉に、 心がほのぼのとしました。

 

私が購入したのは、「茶の菓」「京サブレ」「生茶の菓」「佇古の菓」の全部で4種類!どれもパッケージが可愛くて、テンション上がります。

f:id:kyotoburari:20210212171002j:plain

小分けでちょこちょこ買えるのも、嬉しいですよね。後でご紹介しますが、お値段もお手頃なんですよ~。

 

「家族へのバレンタイン。とはいえ、みんなで食べようよ!」ということで早速、いただいちゃいました!

 

サクッと食感!お濃茶×ホワイトチョコ『茶の菓』

 

まずいただいたのは、お濃茶ラングドシャ「茶の菓」。マールブランシュの看板商品で、一度は食べたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

私が購入したのは、3枚入¥450。この「茶の菓」の文字が、すごく可愛いのです。

f:id:kyotoburari:20210212194630j:plain

サイズは、スマホを一回り小さくした感じ。お洒落な小箱に入って、日持ちも約15日と長めなので、ちょっとしたプレゼントにも最適です♪

 

宇治のお濃茶を使って作られた「茶の菓」。「京」の紋が焼印された濃い緑色のラングドシャには、ホワイトチョコレートがサンドされていました。

f:id:kyotoburari:20210212212855j:plain

一口食べると、サクッ!口の中で少しずつ抹茶のほろ苦さと、ホワイトチョコレートの甘みが広がっていきます。あぁ、いくらでも食べられそう。やっぱり抹茶とホワイトチョコは相性抜群ですね。

 

味わって食べていたのに、あっという間に、完食してしまいました・・。もっと食べたい~(笑)

 

ちなみに「お濃茶って何?」と思って調べてみると、点てて飲む「薄茶」とは違い、練って飲むタイプの抹茶なのだそう。練ることで、抹茶本来の甘みを味わうことが出来るんですって。

 

さすが、京都の定番土産。上品さと美味しさを兼ね備えた良き一品でした!

 

バレンタイン限定の大人ビターな『佇古の菓』

 

続いていただいたのは、バレンタインの時期だけに販売される「佇古の菓(ちょこのか)」。3枚入りで450円。

 

マールブランシュのチョコレート専門店「加加阿365」が作ったお菓子で、バレンタインには売り切れ必至の人気商品です。通販で買う方は、ぜひお早めに!

f:id:kyotoburari:20210212201421j:plain

何種類かあったパッケージの中から、私はカラフルで可愛い招き猫ちゃんをゲット!実はこの猫ちゃん、加加阿365のマスコットキャラクターで「加加阿(かかお)ちゃん」って言うんですよ~。小判のように抱えたカカオが、何とも愛らしくてキュンとしちゃいます。

 

袋を開けると、「茶の菓」の形はそのままに、カカオのラングドシャが出てきました!中にサンドされたチョコレートは、ベトナム産の希少なものなのだそう。

f:id:kyotoburari:20210213171243j:plain

パリッと一口食べると、風味豊かなビターチョコレートの味わいが口いっぱいに広がります。おぉ、これは美味しい!

 

茶の菓よりも、チョコレートが少し厚いのかな?コクのあるチョコがしっかりと主張していて、薄いのに食べ応えのある1枚。これは、バレンタインにぴったりかも!

 

日持ちも出荷日から15日以上と長めなので、バレンタイン前に買っても安心ですね。さすが人気商品、納得の美味しさでした。

 

抹茶香る♪至福の生チョコレート『生茶の菓』

 

今回お取り寄せした中で、実は一番食べてみたかったのが「生茶の菓」。宇治のお濃茶を使用したフォンダンショコラで、とろける系好きとしてはちょっと気になっていたんです!

 

ちょこんと可愛らしいパッケージ。思ったより小ぶりかも?いやいやここは、量より質に期待です!

f:id:kyotoburari:20210212230927j:plain

お値段は3個で750円。日持ちも15日と、生系ショコラとしては比較的長めです。

 

食べる前に1時間冷やしてね」と書かれていたので、食べる前日から冷蔵庫にスタンバイ!こういう所は、我ながら抜かりありません(笑)

 

さぁ、お皿に移していただきましょう!ちょこんと可愛い富士山型。この濃い緑色が、濃厚な抹茶をイメージさせますね。

f:id:kyotoburari:20210214120643j:plain

手触りは、かなりしっとり。なるほど、「生茶の菓」がこだわったという「生っぽさ」が伝わってきます。

 

それでは、半分に切ってみましょう。おぉ、すごくギッシリ詰まっているのが伝わりますか?チョコ密度が高めで、ナイフを入れるのも一苦労!

f:id:kyotoburari:20210214120623j:plain

それでは、いただきま~す。おぉ、口の中でねっとりゆっくり、濃厚でふくよかなお濃茶が溶けていきます。茶の菓と同じく、ホワイトチョコも入っていて、それがまろやかな甘みをプラスしていて美味しい

 

食べ応えのある「生チョコレート」といった感じでしょうか?1つ食べるだけで、我儘な胃袋がしっかりと満たされました。

 

「茶の菓」ほどの知名度はないものの、次からはこの「生茶の菓」に手が伸びてしまいそう!コーヒーとも相性ばっちりなので、午後のおやつにもオススメですよ♪

 

種類豊富!ほろっと美味しい食感『京サブレ』

 

最後はこれ!京都旅行のお土産に買ったことがある人も多いのではないでしょうか?

 

「京」の文字を模った「京サブレ(5枚入¥630)」。ずっと亀さん型サブレだと思っていたのは、ここだけの秘密(笑)

f:id:kyotoburari:20210213165151j:plain

彩り豊かなクッキーは、苺・抹茶・チーズ・ココア・プレーンと風味も多種多様!生地の片方には、美味しそうなチョコレートソースがかけられています。うぅ、どれを食べようか迷っちゃいますよね~。

 

私は直感で食べたかったをチョイス!色がもう美味しそうだもの。食べてって呼んでるもの。

 

早速、コーヒーのお茶請けとしていただきました♪クッキーは大好きなホロホロ系。ミルキーなホワイトチョコの部分が、苺の酸味と相まってとても美味しかったです。

f:id:kyotoburari:20210213213905j:plain

やっぱり甘いものは、心(と体)の栄養になりますね。夜のほっと一息に最適でした(太るぞ!)。

 

今日は、色んなマールブランシュさんのお菓子を味わえた幸せな1日でした。まだまだ食べてみたいケーキやクッキーもあるので、少しずつ制覇していけたらいいな~。

 

ちなみにマールブランシュさんは、京都駅の伊勢丹やポルタ、八条口にも店舗があるので、旅行のお土産にもオススメですよ。是非、美味しい京スイーツをお家でも楽しんでみてくださいね。 

 

 

マールブランシュ(京都北山本店)

住所:京都市北区北山通植物園北山門前

アクセス:地下鉄烏丸線「北山駅」から徒歩2分

営業:ショップ9:00-18:00、サロン10:00-18:00(L.O.17:30)

電話:075-722-3399

駐車場:あり