京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【二條若狭屋の不老泉】千鳥が浮かぶポカポカ葛湯はいかが?可愛い京都土産におすすめ!

「京都の可愛くて美味しい和菓子を、お土産に買って帰りたい!」。そんな方におすすめなのが、二條若狭屋(にじょうわかさや)さんの葛湯「不老泉(ふろうせん)」。

 

花札のような絵柄が目を惹くパッケージはもちろん、お椀の中で千鳥がプカプカと浮かぶ葛湯は、目でも食べても美味しい心がトキメク一品

 

今日は、そんないつか食べてみたいと願っていた不老泉をついにゲット!じっくりお湯を注いで、京で長年愛される和菓子を味わってみました♪

 

 

二條若狭屋の葛湯『不老泉』

 

二條若狭屋さんは、1917年創業の歴史ある京菓子のお店。

 

本店は二条にありますが、今回は寺町店におじゃましました。季節感溢れる上生菓子が並ぶカウンター。和菓子屋さんらしい素敵な雰囲気にドキドキ!

f:id:kyotoburari:20200330223630j:plain

右下に置かれているものが、不老泉。こちらの3個セット¥648(税込)を購入です!(もちろん、上生菓子も買ったことは言うまでもない)

 

商品は鳥居が描かれた可愛い包み紙にくるまれていました。

f:id:kyotoburari:20200518145620j:plain

何かに使えそうな包み紙。そっと剥がしていきます。

 

さぁ、憧れ続けたあの箱がいざ目の前に!思わず「やっぱり可愛い~」と歓喜の声をもらしたのは当然のこと。

f:id:kyotoburari:20200518145734j:plain

うさぎを描いたレトロで色使いが美しいデザインは、版画家である徳力富吉郎氏によるもの。大正時代から変わらず愛され続けているパッケージなんですって!

 

大きさも、手のひらサイズでコンパクト。軽くてお土産にもぴったりです。1つ200円とお手頃価格なのも嬉しいですね。f:id:kyotoburari:20200518145811j:plain

こんなに可愛い箱、捨てるのはもったいないので、ボタンや切手、輪ゴム入れにでも使おうかなと検討中♪

 

葛湯の種類は、抹茶(うさぎ)、しるこ(桜)、プレーン(松)の3種類。

f:id:kyotoburari:20200518145835j:plain

京都らしい抹茶に、定番のしるこ、シンプルに葛湯も良いな~。どれから食べようか迷っちゃいます。

 

そんな幸せなことを悩みながら、日を分けて全部食べてみました!

 

千鳥が可愛い♪甘くて優しい『しるこ味』

 

まず、最初に手に取ったのは「しるこ味」。

 

箱を開けると、薄紙におしるこの粉が包まれていました。あれ?まだ、千鳥さんはいない模様。

f:id:kyotoburari:20200519113805j:plain

 

こちらを器に移して。あ、あられが現れました!お砂糖に隠された千鳥さんが、見えるような見えないような。

f:id:kyotoburari:20200519112013j:plain

ここに120ccのお湯を注ぎ入れ、よくかき混ぜます。香ばしいあられの香りが漂ってきましたよ~。

 

さぁ、完成!どうでしょう。

 

め、めっちゃ可愛い~!2羽の千鳥さんが、おしるこの水面をプカプカと泳いでいます。丸く浮かぶあられも可愛くて、より一層美味しそうなおしるこに。

f:id:kyotoburari:20200519112436j:plain

色は想像していた、おしるこより薄めかな?早速、一口いただきます。

 

葛粉を使った葛湯らしく、とろみのある食感。お砂糖の優しい甘みが口いっぱいに広がります。葛湯をいただくのは、いつぶりだろう?何だか懐かしい感じ。

 

思い切って、千鳥さんもパクリ!あっお餅だ!焼きもちのような香ばしさがあって、箸休めにちょうど良く美味しい

 

食べ終わると、甘みも手伝ってか満腹感あり。葛湯は風邪に効くと聞いたことがあるけど、しばらく体もポカポカしていました。

 

飲み干す最後、底に粉が溜まっていたので、よ~くかき混ぜながら食べるのがポイントかも。優しい甘みを堪能しながら、じっくりいただきました♪

 

とろ~り体温まる『抹茶&プレーン味』

 

さて、別の日に抹茶味とシンプルな葛湯もいただきました!

 

こちらが抹茶味。グリーンの粉にお湯を注いで、まぜまぜしたら完成!あっ、しるこ味に比べて何だかトロミがあるような?

f:id:kyotoburari:20200709202503j:plain

スプーンで一口パクリ。うん、美味しい!抹茶のほろ苦さと葛のトロミが、優しく胃に染みわたる感じ。 風邪引いた時に、そっと出てきたら嬉しくて泣いちゃうかも(笑)

 

こちらは、プレーンの葛湯。・・・あれっ千鳥さんがいない!!必死で捜索すべく、スプーンで底をぐるぐるかき混ぜながら探します。

f:id:kyotoburari:20200709202706j:plain

そう、どうやら白の葛湯には、千鳥さんとあられは入ってない模様。なるほど、底で千鳥さんが溺れてるんじゃなくて良かった(笑)

 

写真で伝わるでしょうか?こちらの葛湯は、かなりトロットロ!もっちりと滑らかな舌触りで、しっかりと甘みを感じます。

 

身体の冷えを改善してくれる葛湯。これは寒い冬の日に食べたら、体が温まりそうですねぇ。葛湯は風邪のひき始めにも効果があるそうなので、お家に常備しておくのも良いかも♪

 

京都駅でも買える!喜ばれる京土産に。

 

二條若狭屋さんの葛湯は、二条本店や寺町通だけではなく、京都駅で買うこともできます。 

 

京都駅で買う時は、JR京都伊勢丹の地下1Fがおすすめ!お店近くには、京都の老舗和菓子屋さんのお土産も沢山売っているので、まとめ買いもできて便利ですよ~。

 

可愛くて体が温まる葛湯。ぜひ、京土産にお1ついかがでしょうか? 

 

(ご参考)二條若狭屋さんは、生菓子も絶品ですよ♪

www.kyotowalk-gourmet.com

 

二條若狭屋寺町店

住所:京都市中京区寺町通二条下る榎木町67

アクセス:地下鉄「京都市役所前」から徒歩5分

営業:販売9:00~18:00、茶房10:00~17:00

電話:075-256-2280

駐車場:なし