京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都の定番からガイドブックに載らない穴場まで、観光名所やグルメを京都大好きブロガーが発信中!季節のおすすめスポットや寺社の楽しみ方は、MENUから検索!自分らしい旅を楽しもう♪

【コンフィズリーエスパス・キンゾー】香り弾ける琥珀糖&ジャムを堪能!西原金蔵氏の驚きと感動のスイーツの世界

皆さんには、思い出に残るお菓子ってありますか?私にとっては、夫婦で足繁く通った京都のパティスリー「オ・グルニエ・ドール」さんがそのお店。

 

2018年に閉店し残念に思っていた所、なんとパティシエの西原金蔵さんが新店「コンフィズリー エスパス・キンゾー」をオープンしたというではありませんか!

 

今日は、初恋の相手に会う気持ちでお店へGO!もう久々に「食」で驚きと感動を味わいましたしかも金蔵さんに接客してもらって大興奮。つい商品の全種類を買ってしまいました(笑)

 

とにもかくにも素晴らしいお店だったので、今日はその感動をブログでお届けします!

 

 

スイーツの巨匠・西原金蔵氏の夢の結晶『コンフィズリーエスパス・キンゾー』へ!

 

コンフィズリー エスパス・キンゾーは、パティスリー界のレジェンド・西原金蔵さんが作る砂糖菓子のお店。

 

第2・4土日曜日のみ営業、オープンは13時ながら整理券が店頭に9時頃置かれている。」との情報を聞き、朝9時過ぎに行ってまいりました!

 

おぉ、着いた~!看板には旧店名「オ・グルニエ・ドール」の文字が。懐かしさと共に、あの美味しい記憶が蘇ります。

昔はカフェになっていて、美味しいケーキと紅茶をいただいたっけ。「ピラミッド」っいうピラミッド型のチョコレートケーキやモンブランが大好きだったなぁ。

 

(ご参考)オ・グルニエ・ドールさんへの最後の訪問記事です。本当最高でした!

www.kyotowalk-gourmet.com

 

このお店は金蔵さんが65歳の時に閉められ、1年の充電期間を経て、今回の「コンフィズリーエスパス・キンゾー」をオープンされたそう。もともとご夫婦で接客しながらお店をしたかったという金蔵さん。以前は大勢のスタッフさんがいて金蔵さんをお店で拝見する機会はなかったけど、今回はいらっしゃるのかしら・・ドキドキ!

 

さて、「整理券はどこかな?」とお店の案内板を見ると、ありました「お待たせチケット」!まだ9時過ぎとあって2番目ゲット♪

今回の私の目的は、テイクアウトの砂糖菓子「パート ド クルスティヤン」を買うこと!来店まで時間が空くけど、整理券をゲットできて一安心。来店時間は、13:00~と13:30~のものがありましたよ(もっとあるかも?)。

 

14時からはシャーベットのイートインもできるそう!一人で食べちゃおうかと思ったけど、金蔵さんファンの家族と楽しもうと思い直し、今回は珍しく我慢しました(笑)

 

金蔵さんの温かい接客に感激!琥珀糖テイクアウトは整理券、シャーベットのイートインは名前を書いて待とう♪

 

さぁ、整理券を手に再度13時にお店へ!

 

すると、階段には行列がずらり。さすが人気店ですねぇ。素敵に飾られたお花を眺めながら、順番を待つことに。

ちなみにこれだけ並んでいますが、呼ばれる順番は「お待たせチケット」の番号順なのでご安心を!店員さんに呼ばれるのを待てばOKです。

 

ちなみにシャーベットのイートイン利用の方は、店頭の名簿に名前を書く必要があるそう。皆さん混乱されていたので、まずは整理券を持ったテイクアウトの行列に並ばず、お店の方に声をかけると良いかもです。

 

私は「パート ド クルスティヤン」のテイクアウトのみでしたが、番号を呼ばれた際に「持ち帰りの利用で良かったですか?」と聞かれたので、テイクアウト兼イートインの方は、流れでカフェができそうな感じでした。

 

さぁ、いよいよ私の順番がやってきました!お店の中に入ると・・

 

わわわ、奥には金蔵さんの姿が!テレビや雑誌の中の憧れの方が、目の前にいらっしゃる~!レジには奥様のお姿も。まさに二人三脚、夢のお店です。

「金蔵さん、スイーツを作っているのかな?」なんて思いながら、お会計を済ます私。すると「試食できますから。」とお姉さんに促され、横を向くと金蔵さんがニコッ。・・なんて素敵な笑顔なの〜!レジェンドを前に思わず緊張も緩みます。

 

そう、金蔵さんはジャムの試食をお客様全員にされていたんですねぇ。私にもジャムの美味しい食べ方、味のポイントを丁寧に教えて下さいました。

 

キラキラした笑顔でお話してくれて嬉しかったなぁ。存在が発光しているというか、オーラがもう眩かったです!

 

生きる伝説のような方が接客してくれるなんて、商品以上の付加価値が凄すぎるお客さんと会話しながら奥様と作るお店、そんな金蔵さんの夢のお店に来られて私は幸せ者だ〜!

 

ちなみにこちらがカフェの様子。それはそれは美味しそうなシャーベットが運ばれていました。

イートインは次回のお楽しみに。金蔵さんとの余韻に浸りながら、ご機嫌で店を出るのでした。

 

食感最高!香り弾ける唯一無二の琥珀糖『パート ド クルスティヤン』

 

今回私が購入したのは、看板メニューの砂糖菓子「パート ド クルスティヤン」とジャム2種類。

パート ド クルスティヤンは「Aセット¥1850」と「Bセット¥1450」の2種類があり、フレーバーがより豊富なAセットをチョイスしました♪

 

さぁ、まずは「パート ド クルスティヤン」から。お家に帰って箱をオープン!

 

まるで宝石のように輝くコンフィズリーがずらり!砂糖菓子の中には、山椒、オレンジ、レモンタイム、生姜、バジルなど香り豊かな素材が隠されています

実はこちら、京都の和菓子屋さんでお馴染み「琥珀糖」にヒントを得て作られたものだそう。あの食感、本当にはまるんですよねぇ。

 

(ご参考)私が初めて食べた栗阿彌さんの琥珀糖。食感が癖になるんです。

 

www.kyotowalk-gourmet.com

和菓子のイメージが強い琥珀糖。金蔵さんによってどんな魔法がかけられたのか、早速いただきましょう!

 

まずは、オ・グルニエ・ドールの人気商品「ピラミッド」を模ったオレンジココア」から!金蔵さんファンには思わずグッとくる形ですねぇ。

表面にはココアパウダーがまぶされ、見るからに美味しそう♪

 

一口かじると、シャリっとした薄い琥珀糖の中にキラキラと光る透明のゼリーが!もぎたてフレッシュなオレンジの香りが、一瞬で口いっぱいに広がります。

良く見るとオレンジの粒も入っていて、もう驚くほどフルーティで爽やかで美味しい!もうオレンジ以上にオレンジ、フルーツ以上にフルーツ。

 

琥珀から弾け飛ぶ香りに衝撃を受ける私。食感とほのかな甘みを楽しむ和菓子の琥珀糖とは全然違って、まさに洋菓子の琥珀糖!これまで出会ったことのない味覚に思わず大興奮。主人に必死で美味しさを語りかけた記憶が(笑)

 

オレンジココアのあまりの美味しさに、他のフレーバーも気になってきちゃいます。

 

続いては、レモンタイム。かじるとレモンの爽やかな香りがふわぁ~!

紅茶やお料理に使うイメージのあるレモンタイム。琥珀糖にしちゃうアイデアが面白い!こんなに美味しいお菓子は久々です。

こちらは「実山椒」。まるで鉱石のような琥珀糖の奥には、山椒の実が2つ。

ドキドキしながら食べると、山椒のピリリとしびれる風味豊かな香りがお口を直撃!意外にも相性抜群で癖になるお味。驚きと感動があって、もう素晴らしい。

 

1歳の娘も相当美味しかったらしく、おかわりを要求。「いや、これ貴重なお菓子なのよ~。おせんべいどうぞ♪」とあげたら、おせんべいをポイされました・・。食感も楽しいし、甘くて美味しいし、赤ちゃんをも虜にする金蔵さんってすごい(笑)

 

そして、一際目を惹いた「パッションフルーツ パート・ド・フリュイ ピスタチオ」。パッションフルーツゼリーとお砂糖の2層になっていて、お花型も可愛らしい♪

噛めば、パッションフルーツの爽やかな酸味が口いっぱいに広がる至福の美味しさ。ザクッザクッとしたお砂糖の層の食感も楽しくて、目でも食べても美味しい一品。

 

真夏のタイ旅行で食べたパッションフルーツを思い出したり!もう夏だなぁ。季節の移り変わりをお菓子で感じたひと時でした。

 

いや~、どれも美味しかった!コンフィズリーエスパス・キンゾーさんでしか味わえない「驚きと感動のつまった琥珀糖」でした。和菓子の琥珀糖がルーツなのも、京都らしくて素敵ですよね。

 

ちなみに、Bセットがこちら。同じフレーバーが2つ入っていたりするので、家族や友達と味を共有できて良いですね!

沢山の種類を味わいたい派はAセット、誰かと味をシェアしたい方はBセットがオススメですよ♪

 

果肉たっぷり!自家製フルーツジャムでおうちカフェ

 

さて、エスパス・キンゾーさんではジャムも購入!

 

フランボワーズ・ショコラ¥1200」と「オレンジのマーマレード¥880」です。温かみのある手作りパッケージが可愛い♪

どちらを買おうか迷った結果、両方買っちゃいました!だって、後から「やっぱりあれも買っておけば良かった!」となる気がして(笑)

 

それぞれ色んなものにトッピングしながら、美味しくいただきましたよ~。

 

これぞ魔法のジャム♪チョコレート香る『フランボワーズ・ショコラ』

 

まずは、フランボワーズの果肉がたっぷり入った「フランボワーズ・ショコラ」から。金蔵さんに店頭で試食させていただいた一品です。

艶やかに光るブランボワーズ×チョコレートのソース。おすすめの食べ方は「ダイレクトにそのまま食べること!ですって。ひゃあ、そんな贅沢な発想はなかった!

 

言われた通りいただくと、チョコレートの甘い香りの後から、甘酸っぱいフランボワーズの香りがぶわぁっと口いっぱいに押し寄せます。後味さっぱりなのも、とても好み。

 

日本茶と一緒に食べるのがオススメとおっしゃっていたのですが、確かにまろやかなお茶との相性もすごく良さそう!こんな所もさりげなく京都ですねぇ。

 

で、金蔵さんのジャムは私のお家カフェを非常に充実させてくれてまして・・

 

じゃーん、庶民の味方・シャトレーゼのシフォンケーキにトッピング!これが最高に美味しいのよ~。

フランボワーズ・ショコラをトッピングするだけで、一気に有名パティスリーで買ってきたケーキのお味に大変身!お安く楽しめる究極の贅沢でございます。

 

しかもフランボワーズ・ショコラは冷凍できる(カチカチにならず使いやすいのも◎)ので、数ヶ月は金蔵さんの味を自宅で楽しめちゃうのです。これは絶対に「買い」です!

 

我が家では、主人が瓶の4分の1をトーストにドカ塗りする事件が発生しながらも、今は厳重注意し、家族でゆっくり味わっております(笑)娘も大好きなんですよ~。

 

美味しさ凝縮!甘酸っぱい『オレンジのマーマレード』

 

もう1つのジャム「オレンジのマーマレード」もいただきま~す。

 

こちらは、進々堂さんの食パンにのせて。オレンジの皮までゴロッと入った贅沢なマーマレードです。

頬張った瞬間、ギュッと凝縮されたオレンジの甘酸っぱさが口いっぱいに!もう朝からほっぺが落ちちゃいそう。

 

オ・グルニエ・ドールには、旬のフルーツを使った美味しいケーキが沢山あったなぁ。夏にはオレンジのケーキも食べたっけ。形を変えて、今またこうやって味わえるなんて幸せすぎる~!

 

アイスクリームにものせてみたり♪日常を美味しく彩ってくれる魅惑のジャムです。

ふふふ、ジャムは日持ちするので長く楽しめて良いですね。

 

行って損なし♪驚きと感動の絶品スイーツが味わえます!

 

琥珀糖からジャムまで、どれもこれも想像を超えた美味しさでした!

 

美味しいスイーツって沢山あると思うのですが、久しぶりに「驚きと感動のある絶品スイーツ」に出会っちゃいました♪これはまた、リピート確定だな(笑)

 

今回は朝(土曜日)から整理券を取りに行きましたが、1時過ぎでも整理券は残っていましたよ。予定盛り沢山の京都旅行中の方は、午前の観光後に整理券を取りに行っても良いかもですね。

 

ただし、人気のAセットは早めに売り切れていたのでご注意を。それでは皆様、コンフィズリーエスパス・キンゾーさんへ行ってらっしゃ~い!

 

コンフィズリーエスパス・キンゾー

住所:京都市中京区菊屋町519-2 2F

アクセス:地下鉄「四条駅」から徒歩5分

営業:13:00~17:00 (第2土・日曜、第4土・日曜のみ営業)

※店内でシャーベットを召し上がる方は、14:00~14:30前後にご来店ください。

電話:075-212-8022

予約:不可

通販:なし

駐車場:なし