京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【ぎをん小森で至福の抹茶わらび餅パフェ】畳で食す京都スイーツ!お土産に金平糖も♪

ぎをん小森さんは、京都風情溢れる町屋で美味しい抹茶スイーツを頂ける落ち着いた大人の甘味処。

 

この日は、わらび餅と抹茶がコラボした『抹茶わらび餅パフェ』を食べるため小森さんへ伺いました。とろとろのわらび餅は、一口食べるともう夢心地!

 

今日はそんな小森さんのスイーツを徹底レポート♪京情緒を感じながら、ゆったり美味しい甘味を味わってみませんか?

 

 

祗園の甘味処『ぎをん小森』

f:id:kyotoburari:20190530065729j:plain

小森さんは、ずらりと町屋が建ち並ぶ祗園・新橋通りあります。

 

べんがら格子。その外観がいかにも京都らしく、どんな甘味が食べられるんだろう!と思わずワクワクさせられる佇まいです。

 

さぁ、引き戸を開けてお店に入りましょう。土曜日の2時頃に訪れたのですが、幸いにも並ぶことなく着席することができました。予約ができないので、混雑が心配な方はちょっと早めの時間に行くのがお勧めです。

 

店内もとっても素敵!昔ながらの町屋で、廊下もすべて畳敷きです。足元を灯りがポッと照らしています。

f:id:kyotoburari:20190530070348j:plain

 

お店には畳の小部屋が数部屋あり、そこで甘味をいただけます。ちょっとした坪庭も楽しめる感じが癒されます!

f:id:kyotoburari:20190530070421j:plain

京都の抹茶スイーツを食べるとき、畳に座りながら楽しめるお店は少ないので小森さんはかなり貴重な存在です!

 

一息ついたら、早速メニューをみてみましょう!

 

パフェ、かき氷、ぜんざい!小森の甘味メニュー

 

こちらが小森さんのメニュー(一部)。わらびもちパフェはもちろん、抹茶ババロアパフェ、抹茶プリンパフェ、あずきババロアパフェなど、抹茶パフェの種類がとっても豊富でした!

f:id:kyotoburari:20190530070316j:plain

 

ほかにも毎朝必要な量だけを炊いて作った十勝の大納言の『ぜんざい』や、吉野葛を使った『あんみつ』も!さらには、夏になると甘夏や宇治金時の『かき氷』も楽しめます。

 

さまざまな甘味を味わえるのは嬉しいですね。ご年配の方や、我が家の主人のようにパフェはちょっと・・という方も一緒に連れていきやすいお店です♪

 

とろ~り溶ける!至福の『抹茶わらびもちパフェ』

 

今回私が注文したのは、もちろんお目当ての「抹茶わらびもちパフェ

 

数多くの抹茶パフェを食べ歩いてきましたが、わらび餅を抹茶とコラボさせたパフェは小森さんがはじめて!すごく珍しいので、絶対食べたいと思っていたのです。

 

さぁ、わらびもちパフェがやってきましたよ~!はい、もう美味しそうです。トップには、きなこでお化粧をした抹茶アイス。中央に見える透明な層がわらび餅でございます!

f:id:kyotoburari:20190530065855j:plain

 

まずは抹茶アイスクリームから一口。う~ん、美味しい!柳桜園の抹茶を使ったアイスは、甘さ控えめでお茶の旨みがしっかりと感じられます。なんて上品なお味なんでしょう。交互にバニラアイスもいただきながら、食べ進めます。

 

そしていよいよ、わらび餅の層に突入!このわらび餅、めちゃくちゃでかい(笑)スプーンで切れないので、レディにも関わらず大胆にかぶりつきます。

f:id:kyotoburari:20190530070251j:plain

うわ~口当たりがめちゃくちゃ柔らかい!わらび粉100%で毎朝練られるわらび餅は、柔らかくてとろっとろ。きな粉の香ばしさとともに、いつの間にか口の中で溶けていきました。

 

冷たいアイスと一緒だから固くなったりしないのかな?と思ったけど、心配ご無用!本当に柔らかくて美味しかったです。

 

さらにパフェの底には、抹茶カステラ自慢の小豆透明な寒天抹茶ゼリーが盛られていました。最後まで美味しいどこまでも至福のパフェでした♪ 

 

冷やしても固くならない!?もちもち『白玉パフェ』

 

この日は、母と一緒に小森さんに行ったんですね。そこで母が注文したのが「白玉パフェ

 

白玉パフェって絶対美味しいやつだ!それがこちら。わらびもちパフェはきな粉だったけど、トップには抹茶パウダーがかけられていました。

f:id:kyotoburari:20190530070306j:plainこの中央部分にたっぷり白玉が入っています。ひとつ貰ったところ、これがモチモチ食感でなんとも美味しいの!柔らかくて、抹茶アイスを付けて一緒に食べたら最高でした。

 

白玉って冷たいパフェに入れると、どうしても硬くなっちゃうことが多いと思うんです。小森さんのは違いますよ~。お店が「硬くならない白玉」と謳っているだけあって、柔らかさをキープしていました!

 

金平糖をお土産に♪

 

美味しいパフェでお腹が満腹になり、お会計をするためレジに向かいます。

 

すると、レジ横にお土産コーナーを発見!名物わらび餅から、抹茶パウンドケーキ、もなかまで!結構品数があります。

 

その中でも、私が気になったのが「金平糖¥450

 

これ、すっごく可愛くないですか?!小瓶に入ったカラフルな金平糖。星形の金平糖は可愛くて贈り物にも最適♪これは貰ったら絶対に嬉しいと思います!

f:id:kyotoburari:20190530070451j:plain

ピンクとグリーンの2種類ありました。お値段がお手頃なのも嬉しいですね!

 

またお店はこんな感じで川にも面しています。私のお部屋からは、窓を開けるとさらさら流れる川を覗くことができましたよ〜。f:id:kyotoburari:20190530065754j:plain

 

今回訪れた小森さんは、畳に座ってゆったり京スイーツを味わえる素敵な甘味処でした♪祗園に来た際は、ぜひ小森さんの甘味を楽しんでみてくださいね!

 

 

ぎをん小森

住所:京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61  

アクセス: 祇園四条駅 徒歩5分

営業:11時~20時(水曜日定休)

駐車場:なし

http://www.giwon-komori.com/