京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都の定番からガイドブックに載らない穴場まで、観光名所やグルメを京都大好きブロガーが発信中!季節のおすすめスポットや寺社の楽しみ方は、MENUから検索!自分らしい旅を楽しもう♪

【THE BREADザ・ブレッド】スーパーマーケット八百一本館にある本格ベーカリー

「スーパーマーケットの中にあるパン屋さん」と聞くと、どんなイメージが湧きますか?味にはそこまで期待はしていないけど、手軽に買えて便利なパン。そんなイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

 

今日はそんなイメージを覆すお店をご案内!それが「THE BREAD(ザ・ブレッド)」さん。京都のど真ん中、大丸近くにあるパン屋さんです。実はこちらスーパーマーケット・八百一本館に入るお店なのです。

 

八百一は、百貨店を中心に展開する野菜に力を入れたスーパー。関西で言うと、イカリスーパー的な感じでしょうか。ちょっと高級なスーパーのインストアベーカリー。それでは、THE BREADのパンをご紹介していきます!

 

 

八百一の中にある清潔感溢れる「THE BREAD」

 

早速、八百一本館に到着です。その外観がこちら。グレーのレンガと、温かみのある木の天井が上品な雰囲気なお店です。

f:id:kyotoburari:20181208185039j:plain

店内は広々としていて、鮮度のある美味しそうなお野菜がずらり。聖護院かぶらや、九条ネギなど京都らしい野菜もありました。

 

そして、THE BREADさんは入って右すぐに店舗があります。明るくお洒落な店内は清潔感に溢れます。

f:id:kyotoburari:20181208185245j:plain

ライトの形がとっても可愛い♪いかにも美味しいパンが並んでいる雰囲気です。

 

惣菜パンや野菜を使ったパンが豊富!

 

店内を見渡すと、パンの種類がたくさんあることに驚きます。あんバターサンドやチョココルネなど、お惣菜パンが充実していました。

f:id:kyotoburari:20181208185353j:plain

どれも美味しそうで、何を買おうか迷ってしまいます。

 

八百一さんの強みを生かし、野菜やきのこを使った惣菜パンも!他にも、「だしまきブレッド」や「グリーンピース」パンなど面白いパンも並びます。新鮮なスーパーの強みを生かした、特徴のあるパン屋さんですね。

 

さぁ、いざパンを買って実食です!

 

この美味しそうなパン達から選んだのが、クロワッサンとミルクフランス。私、パン屋さんで見つけたら絶対この2つを買ってしまいます!そのくらいが大好きんなんですよね~。

 

可愛いフォルムのぽってり肉厚なクロワッサン。表面がさくっとしていて、バターのいい香りがたまりません♪

f:id:kyotoburari:20181208185502j:plain
カルピスバターというバターを100%使っているんですって。やっぱりクロワッサンって美味しいよなぁ。

 

続いて、ミルクフランス。とってもロングで、食べ応えがあるのが嬉しい!もはや、皿とパンのバランスが合っていません(笑)

f:id:kyotoburari:20181208180751j:plain

ミルクフランスのパン生地は固めのものが多いのですが、こちらの生地は繊細で柔らかめ。固めの生地も好きだけど、歯にも優しいこちらも良いかも(笑)ミルクのほんのりとした甘味が、生地と合っていて美味しかったです!

 

なるほど、スーパーマーケットのパンとは一線を画す仕上がり

 

でもなぜこんなに美味しいパンが作れるのでしょう?実は、ザ・ブレッドのシェフは、代官山にあった人気店「ラ・ブランジェ・ナイーフ」で働かれていた方だそう。パンを知り尽くした方が作るからこそ、一味違ったパンが味わえるんですね!

 

店内はイートインスペースも

 

店内にはちょっとしたイートインスペースもありましたよ。お買いものをした後は、さくっと軽食を頂くのにちょうど良いかも♪

 

八百一は屋上に農園を持っていて、自家製の野菜を頂けるレストランもあるんです。まさに、これからの時代に合った健康志向のスーパーといった感じ。THE BREADでパンを買ったあとは、お店をふらっと探検してみるのもお薦めですよ♪

 

THE BREAD(ザ・ブレッド)

住所:京都市中京区東洞院通三条下ル三文字町220京都八百一本館内

アクセス:地下鉄「烏丸駅」から徒歩5分

営業:10:00~21:00

電話:075-223-0801