京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【京極スタンドで日替定食】大正レトロを愉しむ食堂!ビール片手にハンバーグを食す♪

京都四条には、レトロな雰囲気を楽しめる大衆食堂があるのをご存知ですか?

 

その食堂というのが京極通にある「京極スタンド」さん!

 

ランチから夜ご飯まで一日を通して、日替わり定食やハンバーグ定食といった豊富な定食メニューを味わえます。

 

大正時代の建物をそのまま使った店内は、何だか渋さを残しながらもレトロで可愛いのです!

 

今日は昔ながらの大衆食堂スタンドさんで、ボリューム満点な定食をいただいてきましたよ♪

 

 

大正時代にタイムスリップ!レトロ可愛い大衆食堂『スタンド』

 

スタンドさんは大正時代の建物をそのまま利用したちょっと面白いお店。その歴史は深く、創業はなんと昭和2年!今では京極通りの顔ともいえる食堂です。

f:id:kyotoburari:20180923160311j:plain

すでに店頭からその渋さが伝わりますか?暖簾に書かれた「スタンド」の文字もレトロな感じですごく可愛い!

 

木製の扉をそっと押して、お店の中に入ります。食堂のなかは、まさに大正時代にタイムスリップしたかのような空間

f:id:kyotoburari:20180923160340j:plain

丸テーブルに丸椅子、壁には「大入り」の文字。丸くポッと電球が灯り、昔ながらの大衆食堂の趣が残ります。伝票も昔ながらの紙に書かれた数字に○をして足していく方式!

 

昔からのなじみ客から、女性の一人客までみなさん楽しそうに食事を楽しんでいます。お酒を飲みながら語らう紳士たちの姿も。居酒屋ではなく酒場という言葉がぴったり!

 

なんだろう、独特なのに妙に落ち着くこの空間。個人的には、NHKの72時間に是非取材してほしいお店です(笑)

 

自家製煮込みハンバーグ&オムレツ!スタンド定番『日替り定食』

 

定食メニューは洋食を中心に幅広いラインナップ。日替わり定食から、ハムカツ定食、豚の生姜焼き定食etc。その日の気分に合わせて、お好みでチョイスしましょう。


私が注文したのは、日替わり定食¥880

1000円もしないお値段というのも、嬉しいですよね。飲み物はもちろんビールで決まり!

 

さぁ、日替わり定食が到着です!今日の日替わりは煮込みハンバーグをメインにオムレツが付いてきました!付け合わせにはグリーンピース、卵和え、お味噌汁、ご飯が添えられています。

f:id:kyotoburari:20180923160356j:plain

ハンバーグのサイドに、昔懐かしのマヨネーズパスタも!こういうパスタ、昔行った喫茶店でよく出てきたなぁ(笑)お漬物を付けてくれるあたりも京都らしいですね。

 

ハンバーグは手作りの温かみを感じるお味!デミグラスソースを絡めて美味しくいただきます。

 

スタンドの大正時代の雰囲気を感じながら、ビール片手にいただく定食。なんて贅沢♪


気分も妙に高揚して、普段とは違ったランチが楽しめました!

 

コスパ抜群!がっつり食べたい『ステーキ定食』

 

 主人はステーキ定食を注文!

 

ステーキにメンチカツも付いて、すごいボリューム。これで千円しないんですよ。なんて素晴らしいコストパフォーマンス。

f:id:kyotoburari:20180923160539j:plain

ステーキ定食にも、お味噌汁とグリーンピースが付いてきました!あとゆで卵も(笑)

 

ボリュームがあって、安いのにお腹もいっぱいになれるなんて最高!男性に是非おすすめしたい定食です。

 

古き良き時代の食堂は一見の価値あり!

 

いやはや、昔懐かしのレトロ空間で気軽に食事を楽しみながら満腹になれました!安いし楽しいし、ときどき訪れたいお店ですね。


夜は、日替わりのおかず2種類と枝豆や冷奴が付いた生ビールセットも人気があるそう!

 

ちなみにお店は混んでいることが多く、相席になることがあります。でもこの独特の空気感のせいでしょうか?ほとんど気になりません(笑)むしろ相席でもそれを楽しむくらいの感じでいいのかも?

 

京都の遊びに来たら、是非スタンドさんに足を運んでみてくださいね♪

 


京極スタンド
営業時間:12:00~20:50(閉店21:00)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日休)
アクセス:阪急京都線河原町駅から徒歩4分