京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都マニアが定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【うまっ!本格タイ料理を「三条パクチー」で】ハーブ風鶏唐揚げからトムヤムラーメンまで!が人気♪

何を隠そう、私はタイ料理が大好き!
昨年はわざわざタイ料理を食べに、タイに行きました。

屋台からレストランまで、トムヤムクンを食べ歩くはまりぶり!

酸味と辛みが一品で味わえるのがタイ料理の魅力。
そんなところが病みつきになってしまうのです。

ここ三条パクチーさんは
そんな本場に近い味のタイ料理を頂くことができるお店です。

店主の方も、ときどきタイに現地の味を確かめに行かれているそう!

この雑多な雰囲気がタイっぽく、飾り気がなくのがどことなく落ち着く。

f:id:kyotoburari:20180924203401j:plain


椅子なんて丸椅子、お皿もプラスチックだけども
それがタイにいるような錯覚に陥り、店の活気も心地良い。

注文したのが、「ラープ」と「ハーブ風味の鶏の唐揚げ」
これが美味しいのよ。パクチーの小皿盛りも♪

f:id:kyotoburari:20180924203425j:plain

ラープは炒めたお米に豚ミンチと生玉ねぎ、パクチーを和えたもの。
程よい酸味と辛みがたまりません!

米を炒めたものも入っていて、プチっとした食感も良い感じ。


「ハーブのから揚げ」はカリッとあがって、ハーブのスパイシーな香りが鼻に抜けていきます。

癖になる味で、この一品を食べに来る人もいるほど!

今となってはお店の看板人気メニューです。

 

ちなみにパクチー盛り、タイ人の友達に聞いたらタイでは生では食べないそう(笑)

お鍋や炒めものに入れて食べるらしいですよ〜!

パクチーは日本流の食べ方なんですね。最近パクチーブームですもの。

この個性的な味が、癖になっていくらでも食べられます。

そして、こちらはトムヤム麺。
トムヤムクンとは違って、意外と甘みのあるスープに麺が。
結構なボリュームがあります。日本人でも食べやすい辛さにおさえてあります。

f:id:kyotoburari:20180924203501j:plain


そして、何回か通ってて気づいたこと。
・・・以前より美味しくなってる!?

厨房をみると、タイ人の方が調理をしている。
前は現地の方じゃなかったような?
なるほど美味しい理由は現地の方が調理されているからなのかな?


より本格的で美味しいタイ料理を食べるならここに決まり!

お値段も一皿500円前後でお手頃です。

 

何人かで来て、ちょこちょこ気になるメニューを頼んでもよし!

二人でがっつり食べてもよし。

一人のお客さんもいらっしゃいましたよ。


気軽に通えるタイ料理のお店としてこれからも重宝しそうです。

**メモ**
三条パクチー
 京都府京都市中京区御幸町通三条上る丸屋町318-1
 11:30~14:30(L.O.14:00)
 18:00~22:00(L.O.21:30)最終月曜日休