京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【京都の桜名所11選】京都ブロガーが厳選!おすすめ花見スポット

いよいよ春本番!

の時期になると、京都お花見を計画している方も多いのでは?

 

京都の開花予想は明日3/24、そして満開は4/3頃となるようです。

*4/4追記:予想が遅れ、4/6が満開予想です!

 

今回は桜本番に向けて、京都にある桜名所を一挙大公開!定番から穴場まで、おすすめ情報満載です。

 

京都ならではの桜&寺社仏閣、桜&庭園など絵になるコラボレーションは格別の美しさ。是非、これからのお花見の参考にしてくださいね♪

 

 

1.【平安神宮】ベニシダレザクラに包まれる!桜と神苑の競演

 

桜の名所として名高い「平安神宮

広大な池泉式庭園「神苑」を歩きながら、桜を鑑賞できます。

 

平安神宮の一押しは、京都を代表するベニシダレザクラ。庭園に入ると、天蓋のようにふり注ぐ枝垂れ桜は圧巻です!

f:id:kyotoburari:20190317111519j:plain

見上げると鮮やかなピンクの桜天井が広がり、春の訪れに一瞬で胸がいっぱいになります。

 

さらに進むと、池に浮かぶ東神苑の美しいこと!枝垂れ桜越しに眺める東神苑は、何ともフォトジェニックで思わずうっとり。

f:id:kyotoburari:20190317110856j:plain

 

日本庭園を散策しながら、お気に入りの桜スポットを見つけてくださいね♪

 

平安神宮の桜記事はこちらです。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

◼️平安神宮へのアクセス

 地下鉄東西線「東山駅」から徒歩10分 

http://www.heianjingu.or.jp/

 

2.【岡崎疎水】桜咲き誇る疎水を遊覧船でゆったり観光

 

琵琶湖疏水の分流で、平安神宮のすぐ近くを流れる「岡崎疎水」 

桜の時期になると、なんとも美しい桜景色を拝めるんです。

 

それがこちら!疎水の両岸では、ソメイヨシノが迫り出して咲き誇っています!遠くには大文字山を臨む自然豊かな風景も。

f:id:kyotoburari:20190317104533j:plain

 

さらに桜の開花の時期には、遊覧船が運行されます。船から桜を鑑賞するなんて贅沢なひととき・・♪観光で歩き疲れた方にもお薦めです。

f:id:kyotoburari:20190317110524j:plain

 

夜にはライトアップされ、昼とは違った桜の表情を楽しめますよ♪夕食後のお散歩に訪れてみるのもおすすめです。

 

◼️岡崎疎水へのアクセス

 地下鉄東西線「東山駅」から徒歩10分

 

3.【祗園白川】風情溢れる石畳と桜が織りなす京景色

 

祇園四条駅から徒歩5分ほど。

「これぞ京都!」という風情を感じながら、桜を楽しめる場所があります。

 

それが「祗園白川」 

石畳の通りには桜並木が続き、さらさらと白川が流れています。柳の木もゆらゆら揺れて、なんとも風情があっていい感じ!

f:id:kyotoburari:20190324164639j:plain

ゆったり景色を眺めながら、ぶらりと散歩をしたくなる通りです。

 

巽橋近くにある辰巳大明神にも桜が蓋いかぶさり、春の装いに。

f:id:kyotoburari:20190318071637j:plain

 

歩いているだけで、心がウキウキする白川通り。祗園に来たら、是非訪れてほしいお花見スポットです!

 

◼️祇園白川へのアクセス

京阪「祇園四条駅」から徒歩5分

 

4.【木屋町通】繁華街で咲くソメイヨシノの桜並木

 

木屋町通は、京都の飲食店が連なる通り。

こんなところで桜が楽しめるの?とお思いのあなた!

 

実は意外なことに、桜並木が続く隠れたお花見スポットなんです。高瀬川沿いでは、立派なソメイヨシノが元気に満開です!

f:id:kyotoburari:20190317232733j:plain

花びらが川に流れる姿も風流で素敵です。 

 

夜は賑わう木屋町通りですが、お昼は人も少なく落ち着いて桜を鑑賞できます。祇園四条からも近いのでアクセスも良好♪せっかくなので、木屋町通に立ち寄って桜を見てみませんか?

 

◼️祇園白川へのアクセス

京阪「祇園四条駅」から徒歩5分

 

5.【清水寺&円山公園】これぞ京都!清水の舞台に映える桜

 

京都の代名詞と言えば、清水寺

京都に来た人なら、一度は訪れる観光名所ですよね。

 

清水寺は春になると1000本もの桜が開花し、お寺と桜のコラボレーションが楽しめる一押しスポット!

 

特に、清水の舞台と桜の競演は思わず見惚れる桜景色。本堂にかかるソメイヨシノが可憐で可愛らしい♪

f:id:kyotoburari:20190317115954j:plain

ただ現在、残念ながら清水の舞台は工事中です。でもお堂は入れますし、桜は各所で咲いているのでお花見は満喫できるのでご安心を!

 

清水寺の帰りに寄りたいのが、円山公園

円山公園では、樹齢80年にもなる枝垂れ桜が楽しめます。

 

「祗園しだれ」の愛称で、地元の人々に愛される枝垂れ桜。長年祇園を見守ってきた貫禄溢れる桜です。

f:id:kyotoburari:20190317120016j:plain

円山公園には、お花見の時期には屋台が立ち並びます。地元民に混ざって、賑やかなお花見を楽しむのもお薦めですよ!

 

清水寺の桜のご参考記事です。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

◼️清水寺へのアクセス

京阪「清水五条駅」から徒歩25分

https://www.kiyomizudera.or.jp/

 

6.【鴨川】鴨川沿いの桜並木は最高の散歩道

 

京都民の憩いの場、鴨川

春には川沿いに桜が咲き誇り、見る人を笑顔にしてくれます。

 

川の流れる音を聞きながら、桜を眺める時間は贅沢そのもの!日常のなかの非日常。そんな幸せをかみしめる瞬間です。

f:id:kyotoburari:20190318071633j:plain

鴨川をお散歩したり、ジョギングをしたり。なかには、ピクニックを楽しむ人々も♪日頃の喧騒から離れて、満開の桜とともに鴨川でゆったり過ごしてみませんか?

 

7.【宮川町】穴場!舞妓さんの花街で桜を愛でる

 

鴨川を少し南に下ったところにあるのが宮川町

宮川町は、舞妓さんのお茶屋がある花街のひとつ。そんな宮川町も、桜並木が美しい隠れた桜スポットなんです!

 

京都らしい灯篭と1枚パチリ♪インスタ映えする写真が撮れちゃいます。

f:id:kyotoburari:20190317103316j:plain

 

お茶屋さんと桜も京都らしくて素敵!

f:id:kyotoburari:20190317104114j:plain

 

近くには宮川町歌舞練場があり、4月上旬には芸舞妓さんによる京おどりを見られますよ♪

 

◼️宮川町へのアクセス

京阪「祇園四条駅」から徒歩7分

 

8.【醍醐寺】秀吉も愛した大迫力の醍醐の桜

 

醍醐寺は、豊臣秀吉も愛した桜の名所です。

醍醐の花見と呼ばれ、平安時代から人々を魅了してきたお花見スポット。

 

言葉よりも画力!醍醐寺の満開に咲き誇る枝垂れ桜がこちら!お、大きい!f:id:kyotoburari:20190317213550j:plain

横10m程もある大迫力の桜は、息をのむ美しさ。この大きな桜が醍醐寺の桜の魅力なんです!あちらこちらから、感嘆の声が聞こえてくる圧倒的な存在感。

 

しだれ桜がふってくる~!

f:id:kyotoburari:20190316172046j:plain

 

他にはない桜を楽しめるので、とってもお薦めのお花見スポットです♪

www.kyotowalk-gourmet.com

 

◼️醍醐寺へのアクセス

地下鉄東西線「醍醐駅」から徒歩10分

https://www.daigoji.or.jp/

 

9.【京都御苑】ゆったりお花見♪御所御車返し桜は必見!

 

京都御所の周りに広大な敷地を有する公園「京都御苑

色んな種類の桜が1000本も植えられ、春になるとお花見が楽しめます。

 

後水尾天皇がその美しさに御車を引き返したというサトザクラ「御所御車返し」は必見!ぼってり大ぶりな桜は、ずっと見ていたくなる美しさです。

f:id:kyotoburari:20190324164236j:plain

 

桜のシーズンは込み合う京都ですが、京都御所は広いのでゆったりお花見が楽しめます。のんびり桜を楽しみたい方にはお薦めですよ♪

 

◼️京都御所へのアクセス

地下鉄「京都御所駅」すぐ

https://sankan.kunaicho.go.jp/guide/kyoto.html

 

10.【哲学の道】春爛漫!桜のトンネルは異次元の美しさ!

 

哲学の道は、初めて桜の時期に訪れて大感動した場所。2kmにわたって、ソメイヨシノなどの桜が400本咲き誇ります。

 

頭上にはピンク色の桜のトンネルが永遠に広がっているかのよう!まるで別世界に来たような気分。もう夢心地です・・♪

f:id:kyotoburari:20190317205134j:plain

 

さらに桜以外にも、椿やキキョウなど色んな種類のお花が咲いています!ほんのり香るお花の匂いにも癒される~。

f:id:kyotoburari:20190317205302j:plain

 

まさに春爛漫、最高に幸せな気分に浸れる場所です。道幅が狭いので、朝に散策するのがお薦めですよ♪

 

哲学の道の記事はこちら。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

◼️哲学の道へのアクセス

市バス「銀閣寺前」から徒歩すぐ

 

11.【六角堂】笑顔溢れるお地蔵様と桜のほっこり♪

 

最後にご紹介するのは、四条の街中にある六角堂 

六角堂では、桜の時期になると心温まる桜景色が楽しめるんです!

 

それが枝垂れ桜&十六羅漢のお地蔵様の可愛いツーショット。お地蔵様が桜の下で、にっこり笑顔で微笑まれています。

f:id:kyotoburari:20190317211730j:plain

お地蔵様が微笑んでいるのは、「笑顔でいれば、良い事がありますよ」という教えなんですって。素敵な言葉ですよね♪お地蔵様を見てると、こちらまで笑顔になれます。

 

是非癒されに訪れてみてくださいね。

 

六角堂の記事はこちらです。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

◼️六角堂へのアクセス

地下鉄「烏丸御池駅」徒歩3分

https://www.ikenobo.jp/rokkakudo/index.html

 

いかがでしたか?

 

神社仏閣から日常の風景まで。

春の京都はさまざまな桜風景が楽しめます。

 

気になったスポットを見つけて、お花見に出かけてみてくださいね。

きっとほっこり幸せな気分になれますよ♪