京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【京都岡崎神社】可愛すぎるうさぎおみくじ&狛うさぎ!縁結びや子授けのご利益も♪

京都の岡崎神社は、通称「うさぎ神社」と呼ばれる日本で一番可愛い神社。

 

その境内は狛犬ならぬ狛うさぎから、可愛いマスコット型のうさぎおみくじまで、とにかくうさぎでいっぱい!

 

今回はそんな可愛い岡崎神社の実態を探るべく、早速参拝に行ってまいりました!どんな可愛いうさぎさんに出会えるのかな?

 

岡崎神社の楽しみ方をまるっとレポートします♪

 

 

 

東天王岡崎神社の歴史

 

岡崎神社は、桓武天皇が794年長岡京から平安京遷都にあたり、王城鎮護のため平安京の四方に建立された社の1つです。平安京の東(卯の方位)に鎮座する事から東天王と称されたそう。

 

可愛くてポップなイメージのある岡崎神社ですが、その昔から京都に鎮座する由緒正しい神社なんですね♪

 

岡崎神社は、平安神宮からも歩いて10分ほど。東山駅や蹴上駅で降りて、最寄りの平安神宮や南禅寺界隈を観光した後に訪れるのもオススメです。


車でお越しの方は、参拝者用の無料駐車場が鳥居を通った奥にありますよ。

 

さぁ、岡崎神社に到着しましたよ~。緑に包まれた大きな神社です。

f:id:kyotoburari:20181030065944j:plain

鳥居の前で一礼し、早速境内に向かいます!

 

岡崎神社のご利益『子授け&縁結び』

 

岡崎神社の御祭神は、速素盞鳴尊(すさのをのみこと)と奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)。2人の間には、三女五男の8柱もの子供が生まれたことから、岡崎神社には安産・子授けのご利益があると云われています。

 

社務所には、うさぎが刺繍された可愛い『子授けお守り』も置かれていました!(ちなみに『飛躍(ぴょん)守』と呼ばれる可愛いお守りもありました♪)

 

また速素盞鳴尊が出雲の国簸ノ川で奇稲田姫命を救う為、八俣大蛇を退治し2人が結ばれた事から縁結びのご利益もあるとされています。

 

女性に嬉しいご利益があることから、連日女性参拝客で賑わう神社です。

 

愛嬌溢れる赤目の『狛うさぎ』

 

境内に入ると、早速うさぎさんを発見しました!

 

さぁ、こちらの写真にうさぎが数羽隠れています。ちょっと遠くて難しいですが、見つけられますか?

f:id:kyotoburari:20181031064503j:plain

 

まずは、拝殿の左右に目を向けてみましょう。すると、狛犬ならぬ狛うさぎさんがいらっしゃいました!

 

何て可愛いんでしょう。口を開けて、ニコッと微笑んでいます!赤い目もとってもキュートですよね。

f:id:kyotoburari:20181031064703j:plain

狛犬はよく見ますが、狛うさぎには初めて出会えたので思わず感激。

 

上からの角度で1枚。ちょっと甘えているような表情になりました!頭を撫でると縁結びのご利益があるとも言われているんですよ~。

f:id:kyotoburari:20190623021642j:plain

愛嬌を感じさせるお気に入りの1枚。前足を揃えた上品な佇まいも愛らしいですよね。

 

こちらは後ろからのアングル!まるっとしたお尻が可愛い♪

f:id:kyotoburari:20190623021805j:plain

こうやって見る角度によって表情が変わるのも魅力の1つですね~。

 

実は岡崎神社のうさぎは、狛うさぎだけではないんです!

 

素敵なご縁を導く『招きうさぎ』

 

さらに、本殿の中を見渡すと招きうさぎを発見!


招き猫ならぬ、招きうさぎ。なんとポーズも招き猫と一緒です(笑)これにはおもわずニヤリ。

f:id:kyotoburari:20181031064951j:plain猫じゃないとちょっと不思議に思うのは人間だけ。ご本人は堂々たるポーズです!

 

招きうさぎは、縁結びのご利益があるそうです♪2礼2拍手1礼で素敵なご縁を祈願させていただきましょう。

 

こんなうさぎ提灯も。やっぱり提灯もうさぎなんですね~。奥に見える絵馬にもうさぎが描かれていました!

f:id:kyotoburari:20181031065427j:plain

 

でもなぜ、岡崎神社の境内はうさぎが沢山いるんでしょう?

 

それは、かつて岡崎神社一帯が野うさぎの生息地だったから!今は住宅街が広がっていますが、その昔はピョンピョンと野うさぎが跳ねていた場所だったんですね。

 

そのため岡崎神社では、うさぎが神様の使いとなり大切にされてきたそう。 岡崎神社は、うさぎを思う人々の気持ちが詰まった神社なんですね♪

 

思わず胸キュン!可愛すぎる『うさぎおみくじ』

 

境内を歩いていると一番印象的だったのが、『うさぎおみくじ』。これがもう、悶絶する可愛さなんです!

 

語るより画力!こちらをご覧ください。ずらりと並ぶ、可愛いうさぎ行列!何とも愛らしいお顔のうさぎさんが、赤い柵からピョコっと今にも飛び出しそう。

f:id:kyotoburari:20190623022130j:plain

こちらは、岡崎神社名物のうさぎおみくじと呼ばれるおみくじ。お尻部分に御神籤が入っていて、おみくじを引いた参拝客がこうやって境内に飾っていくんですね。

 

ちょっと一匹、カメラに向けてみました。

f:id:kyotoburari:20181031064025j:plain

見、見、見てる〜!「遊ぼっ」って話しかけられてるみたい。めっちゃ可愛い〜!

 

もう、境内に置いて帰るのがもったいない気持ちに。お家に持ち帰って、置物として飾るのもありですね!

 

うさぎおみくじは、可愛すぎて皆さん写真を撮られてました。岡崎神社に来たら、絶対に外せない写真スポットです。

 

お腹を撫でて祈願する『小授けうさぎ』

 

さらに御影石でできた黒いうさぎさんも発見!


こちらは子授けうさぎと呼ばれ、水を掛けてお腹を擦り祈願すると、子宝に恵まれて安産になると信仰されています。

f:id:kyotoburari:20190623021520j:plain

上を向いたお顔は、月を仰いでいるんですって!二本足で立つ力強さを感じさせるうさぎさんです。

 

周りには安産や子授けを願う絵馬がたくさん掛けられていましたよ♪

 

いかがでしたか?

 

今日は岡崎神社を巡ってきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

まさにうさぎパラダイスと呼ぶにふさわしい究極のうさぎスポットでした!境内は人も少なく、のんびりと過ごすことができました。

 

是非みなさんも、可愛いうさぎさんに会いに岡崎神社を訪れてみてくださいね。思わず笑顔になれる可愛さ満点の神社ですよ♪

 

 

岡崎神社

住所:京都市左京区岡崎東天王町51番地

アクセス:

■バス⇒市バス32、203、93、204系統「岡崎神社前」下車。もしくは5系統「東天王町」下車すぐ。

■電車⇒京阪「神宮丸太町駅」or地下鉄「蹴上駅/東山駅」から徒歩10分

駐車場:あり