京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【松ヶ枝】嵐山でお得に湯豆腐ランチ!湯葉や冷奴まで本格豆腐料理を味わおう♪

この日は、朝から嵐山で紅葉を満喫!天龍寺から大覚寺まで歩き回り、空腹はいよいよピークに。

 

早速ランチにしようということで、向かったのが豆腐料理専門店「松ヶ枝(まつがえ)」さん!事前のリサーチしたところ、美味しい湯豆腐や湯葉をリーズナブルに味わえるのだそう。

 

実際にいただいてみると、豆腐料理はもちろん、山椒ご飯や天ぷらまで京都らしい食事を存分に楽しむ事ができました♪それでは早速、美味しいランチをレポートしていきましょう。

 

 

嵐山の風情ある豆腐料理店『松ヶ枝』 

 

松ヶ枝さんは、嵐電嵐山駅から徒歩3分。渡月橋のすぐそばにある豆腐料理専門店です。

 

お店はお蕎麦で有名な「嵐山よしむら」さんと同じ敷地にありました。なんと経営が同じなのだそう。

f:id:kyotoburari:20191213155950j:plain

高級感を感じさせる風情ある佇まい。明治時代の日本画家・川村曼舟の庵をお店にしたんですって!雰囲気があってとても素敵です。

 

この日は何時にお店に行けるかわからなかったので、予約なしで突撃訪問。15時前だったこともあり、紅葉シーズンにも関わらず1組待ちで入店できました!

 

人気店なので可能なら予約がベストですが、予約が取りづらい紅葉シーズンはこんな風に時間をずらして訪問するのもオススメですよ。

 

松ヶ枝の豆腐料理メニュー

 

席に案内されると、メニューをいただきました。

 

お豆腐料理のコースが3種類。その他単品メニューもありましたが、基本的にこの3つのどれかから選びます。

f:id:kyotoburari:20191213175907j:plain

雅(2137円)、宴(2819円)、松ヶ枝(3246円)と、嵐山にあってかなりリーズナブルな値段設定!そんな噂を知ってか店内はお客さんでいっぱいです。

 

私と主人は、雅と宴をそれぞれ注文することに。宴は雅のコースに、天ぷらと甘味が追加されます。松ヶ枝はさらにお蕎麦も付いてくるので、がっつり食べたい派にはこちらもオススメ!

 

ちなみに運よく窓際の席に通され、紅葉が美しいお庭を眺めることができました!

f:id:kyotoburari:20191213160620j:plain

遠くには嵐山も見えて、贅沢な景色にテンションも上がります♪

 

さぁ、それでは早速お料理をいただきましょう。

 

手桶豆腐に湯葉、天ぷら、山椒ご飯!大満足の豆腐コース

 

豆腐料理は、お腹がきちんと膨れるのか少し心配になりますよね?私がいただいた宴コースは、次から次にお料理が運ばれ、全部食べ終わる頃にはすっかり満腹に!

 

まずは、先付3種。自家製湯葉に牡蠣の寄せ、ぎんなんとおからです。

f:id:kyotoburari:20191213160927j:plain

湯葉ってやっぱり美味しいなぁ。ワサビをピリリと効かせていただきます。寄せも濃厚な出汁が染み出て良い感じ。先付からこのレベルの高さ、期待がふくらみます。

 

続いて、豆乳スープ。これがもう絶品!温められた豆乳スープは、豆腐の甘みが引き立って、コクも豊か。あまりの美味しさに、ゆっくり時間をかけて味わっちゃいました。

 

ほうれん草の豆乳がけ。シャキシャキのほうれん草に蕎麦の実が散りばめられ、香りと食感が楽しめます。

f:id:kyotoburari:20191213161011j:plain

黄色のお花が彩りを添えていて、見た目にも美しいですね。

 

濃いめの出汁に枝豆が入ったひろうす。写真がピンボケですが、おからのようにホロホロした食感で美味し~!

f:id:kyotoburari:20191213173106j:plain

湯葉も敷かれていて、何だか得した気分!

 

そして、お豆腐料理のメイン「手桶冷やし豆腐」がやってきました!

 

京都の苔庭を思わせる白×緑の自家製お豆腐。白はそば粉のお豆腐、緑は宇治抹茶を使ったお豆腐です。豆乳を入れた手桶の演出も素敵~!f:id:kyotoburari:20191213193656j:plain

まずは抹茶のお豆腐から。・・・うわぁ、めっちゃ抹茶の味がする!例えるならば、甘くない抹茶ソフトクリーム!抹茶が香る程度だろうと思っていたので、かなりびっくりしました。食感も滑らかで美味しかったですよ~。

 

お豆腐は甘めのゴマだれ、醤油、塩でいただきます。塩って初めて聞いたかも!

f:id:kyotoburari:20191213194336j:plain

個人的には抹茶はそのまま、ごま豆腐はゴマダレが美味しかったです。

 

メインのお豆腐は、手桶冷やし豆腐もしくは湯豆腐から選ぶことができます。季節やお好みで選ぶと良いですね。(主人は湯豆腐をチョイスしたので、また後でご紹介します)

 

天ぷら。なすに舞茸、ピーマン。サクサクで美味し~!

f:id:kyotoburari:20191213195540j:plain

豆腐やあっさり味のものが多いなか、天ぷらは嬉しい登場です。

 

食事の〆はこちら!


蕎麦の実のちりめん山椒ご飯そば麹の漬物。久々に山椒ご飯を食べたのですが、ピリっとくる食感が何とも癖になりますね!

f:id:kyotoburari:20191213195629j:plain

ご飯と一緒に蕎麦の実も炊かれていて、体にも良さそう。お漬物と一緒にバクバク食べちゃいました。

 

最後はデザート、白玉ぜんざい&クッキー

f:id:kyotoburari:20191214075157j:plain

歯切れの良い柔らかい白玉に、ぜんざいの甘みが足されてこれまた美味。最後にほんのり甘いスイーツをいただき、食事を美味しく締めくくることができました!

 

食べ終わった頃にはお腹もいっぱい!これだけ品数が出てきて、料理も美味しくて3000円もしないのはかなりお得だと思いました。

 

続いては、主人の注文した湯豆腐をご紹介しますね。

 

温まる♪お出汁が染みた湯豆腐

 

豆腐料理のメインには、温かい湯豆腐をチョイスすることもできます。私は冷奴でしたが、寒がりの主人は湯豆腐を。

 

それがこちら!お出汁の入った鍋に、豆腐を入れてガスコンロで煮立たせるスタイル。

f:id:kyotoburari:20191213171739j:plain

私も一口貰ってみると、白の蕎麦豆腐は優しいお出汁が豆腐に染み込んで、まろやかな味わいに。蕎麦豆腐は、冷奴より湯豆腐の方も食べやすくて美味しかったかも。

 

代わりに抹茶豆腐は、冷奴で食べた方が味が凝縮されていて抹茶感が楽しめました!

 

今日訪れた松ヶ枝さんは、美味しいお豆腐料理を比較的リーズナブルに楽しめる素敵なお店でした!渡月橋からも近いので、是非皆さんも足を運んでみてくださいね。

 

松ヶ枝

住所:右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3番地

アクセス:嵐電嵐山駅より徒歩3分

営業:11:00~17:00 観光シーズンは10:30~ 1月・6月・7月の平日は~16時 花灯路期間中は平日~19:30、土日~20:00