京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都マニアが定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【可愛すぎ!清水寺にピンクの花道出現】ニコライ・バーグマンのフラワーアート♪茶わん坂から清水寺をお散歩

母の還暦旅行。2日目の朝は7時に起きて、清水寺まで散策です!

この日は台風が来る直前。どこも空いていて、ゆったり楽しめました♪

 

まずは、2つに分かれた道。面白そうな名前の「茶わん坂」を進みます。

f:id:kyotoburari:20181004192947j:plain

 

遠くには赤い塔。なんとも京風情溢れる通り。歩いているだけで楽しい♪

f:id:kyotoburari:20181004195104j:plain

 

茶わん坂は、清水焼発祥の地。

美しい清水焼の抹茶茶碗が展示も。きれいだな~♪

f:id:kyotoburari:20181004195347j:plain

 

散歩を楽しんでいると、清水寺に到着です。

赤が印象的な立派な「仁王門」ここはお薦めの写真スポットです。

f:id:kyotoburari:20181004193713j:plain

ちょっと右奥に注目!ピンクの曲線が見えませんか?

 

そう、こちらは「ニコライ・バーグマン」によるフラワーアート。

川の流れのように、石段にはピンクの「カーネーション」や「バラ

隙間なく西門まで続いています!

f:id:kyotoburari:20181004193644j:plain

ため息の出る美しさ!門に入っていく龍のようにも見えます。

ピンクの優しげな色合いが、可愛くも生き生きとして癒されます。

 

ニコライ・バーグマンは、デンマーク出身のフラワーアーティスト

最近東京にお店を出店したり、日本でも人気急上昇の方なのだそう!(母談)

f:id:kyotoburari:20181006191957j:plain

インスタ映えスポットですね!

初めは造花かと思ったら、本物のお花でした。

大変な作業だと思うのですが、丁寧に生けられていて感動しました。

3日間の期間限定。運よくみれて、ラッキーでした!

 

さて、階段を上ると「胎動めぐり」ができる随求堂(ずいぐどう)

この日はまだ朝だったので、中には入らず。

f:id:kyotoburari:20181004193628j:plain

 

チケットを買って、清水の舞台へ!舞台からの景色がこちら「音羽の滝

青々として新緑が美しいですね。モミジがたくさん。秋に紅葉したら綺麗ですよ~。

f:id:kyotoburari:20181004193516j:plain

音羽の滝に誰もいない!いつも激混みなので、これは奇跡です(笑)

向かって左から、「学業成就」「恋愛成就」「延命長寿」にご利益がある湧水です。

順番に全部飲んじゃいましょう!欲張り?

 

女の子に大人気、縁結びで有名な「地主神社

神主さんが、朝のお掃除中です。

f:id:kyotoburari:20181004193745j:plain

 

清水寺は高台にあるので、景色も綺麗。広く見渡すことができます、

遠くには京都のシンボル「京都タワー」も!

f:id:kyotoburari:20181004193429j:plain

 

山だけって、広々と散策を楽しめます。

f:id:kyotoburari:20181004193406j:plain

 

この日の清水寺は檜皮屋根葺き替えで、改修中。

ご本尊の十一面千手観世音菩薩のお参りや、参拝は通常通りできました!

永遠に後世に残すため、大切な作業ですね。

f:id:kyotoburari:20181004193259j:plain

 

散策していると、たくさんの京都らしい素敵な風景に出会えます。

歩いて深呼吸。緑の香りがします。マイナスイオンパワーです!

f:id:kyotoburari:20181004193340j:plain

 

こんな池もありますよ。左に鳥さんが!魚を狙ってます。

近づいても全然逃げず。さすが観光地の鳥は人慣れしております。

f:id:kyotoburari:20181004193234j:plain

 

街中の喧噪を離れて、朝早くのんびり散策するのにお薦めです。

そんな街は台風に備えて、こんな貼り紙が。

f:id:kyotoburari:20181004193120j:plain

 

台風が上陸する前に、我々家族も帰る事に!

これからの紅葉の時期も楽しみですね♪

 

清水寺

住所:京都市東山区清水1丁目294

電車:京阪電鉄 清水五条駅から約徒歩25分