京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【学問の神様・北野天満宮で梅を観賞】なで牛や圧巻の合格絵馬!御朱印からお守りも♪

今日は北野天満宮を見に行ってきました!まだまだ寒い2月の京都。

 

「ちょっとでも春を感じて暖かい気持ちになりたい」そんな想いを込めて、いざ出発!花が開花すると春の訪れを感じられますよね。

 

北野天満宮は学業の神様・菅原道真を祀った受験生の守り神。そして梅を楽しめる名所でもあるんです。

 

今日は北野天満宮の可愛い梅の花とともに、小さな春をお届けいたします!

 

 

学問の神様・北野天満宮とは?

 

北野天満宮は、菅原道真を祀る全国天満宮の総本社。

 

平安時代947年に、多治比文子や近江国比良宮の神主神良種、北野朝日寺の僧最珍らが神殿を建て、菅原道真公をおまつりしたのが始まりとされます。

 

天神信仰の発祥の地であり、人々から「北野の天神さん」と親しまれています。

f:id:kyotoburari:20190216115223j:plain

拝殿の上に、大鏡が設置されているのがポイント。参拝時に「自らの姿を映し出すことで、自分自身に誓う」という意味があるそう!

 

学業成就のご利益があるとしても有名な北野天満宮。受験勉強を頑張ると自らに誓う決意表明の場でもあるのかな?

 

でもなぜ、学問こ神様と呼ばれるようになったのでしょう?その理由は江戸時代にさかのぼります。

 

江戸時代は、各地に読み書き算盤を教える寺子屋が普及しました。その教室に天神さまがお祀りされたり、道真公の御神影が掲げられ学業成就が祈願されていたのです。

 

道真公は、勉強熱心で情緒豊かな和歌や格調高い漢詩を作る優れた才能の持ち主。学問出身の政治家として、大活躍した方です。

 

このことから「学問の神さま」「芸能の神さま」として信仰されるようになったのですね!

 

さぁ、それでは北野天満宮の梅の世界へいざ出陣!

 

梅が咲き誇る北野天満宮

 

北野天満宮は、まさにの楽園です。なんと50種類もの梅が約1,500本が植えられています。

 

今日は2月中旬。早咲きの梅を楽しめましたよ!境内に入ると早速、牛さんの上に可愛い白梅が♪

f:id:kyotoburari:20190216111329j:plain

牛さんも何だか嬉しそう!にっこり笑顔に思わず癒されます。梅に近づくと、ほんのり梅の良い香りが漂います♪ふわっと一瞬で幸せな気分に。

 

北野天満宮の三光門と梅。天満宮を彩ります。これぞ北野天満宮!ちょっと興奮♪

f:id:kyotoburari:20190216113343j:plain

 

可愛いちょこんとした紅い梅も。なんて愛らしいんでしょう。春の訪れに心が踊ります。

f:id:kyotoburari:20190216113643j:plain

 

摂社の周りも梅が綺麗に咲いていましたよ~!

f:id:kyotoburari:20190216173111j:plain

時期的に少し早めでしたが、種類によって見頃が異なるので早咲きの梅を堪能できました!

 

境内では、期間限定で梅苑も公開されています。800円と少しお高いですが、境内だけでも充分楽しめますよ♪

 

そして梅はもちろん、北野天満宮は受験生の強い見方!色々と面白いものを見つけたのでご紹介していきますね。

 

なでると願いが叶う「一願成就のお牛さん」

 

天神さまのお使いとされるさん。境内の何か所かある牛舎に沢山いらっしゃいました。

 

撫でると一つだけ願いごとが叶うそう!

f:id:kyotoburari:20190216111726j:plain

艶っと光ったお姿が神々しい!たくさん撫でられたのか、頭の光沢が一番すごかったです。

 

優しく撫でながら願いごとをしてみましょう♪

 

合格祈願!2月の絵馬の量がすごかった。

 

この日びっくりしたのが、天満宮の絵馬の量!こんな大量の絵馬が重なり合うさま、初めてみました。

 

ご覧くださいこちら!ずらりと並ぶ分厚い合格祈願の絵馬。

f:id:kyotoburari:20190216112457j:plain

なんとも壮観、すごい迫力でした。他にも合格祈願のお祓いもされており、受験生に向けた応援体制が抜群の北野天満宮。

 

いよいよ季節は2月、受験生の皆様、頑張ってくださいね!!

 

受験生必見!落ちない大黒天の灯籠

 

三光門近くにある面白いスポットをご紹介!それが大黒様の像が刻まれた石燈籠

f:id:kyotoburari:20190216110027j:plain

 

大黒様の口に小石をのせて落ちなければ、その石を財布に入れるとお金に困らないといわれています。江戸時代にお金の運だめしとして始まったそう。 

 

この「落ちない」という言葉が受験生の心をキャッチ!落ちないように小石を乗せ、合格を祈願をする人気スポットです。

 

私もトライしたのですが、口の底が思いのほか小さい!小さい石で試したりしたのですが、残念ながら乗らず(笑)旦那は器用なので乗せてました(驚)

 

乗らなくても気にせずに!楽しんで遊ばせてもらいましょう♪

 

招福の梅の枝「思いのまま」

 

 

北野天満宮で有名なのが、招福の梅の枝「思いのまま」

 

境内の梅剪定時にでる梅枝に厄除け瓢箪をつけたもので、災難厄除や学業成就の神徳のあるものとされています。

f:id:kyotoburari:20190217104931j:plain

青々した枝に瓢箪がコロンとついて、可愛いですね。ネーミングもいいですね。家に飾って北野天満宮の福をいただきましょう!

 

絶対見つけたい一つだけの立ち牛

 

北野天満宮は境内には牛の像や彫刻がたくさん!そのほとんどは、伏せた座った状態なのですが一体だけ立ち上がった「立ち牛」に出会えます。

 

それが拝殿の欄間にありました!

f:id:kyotoburari:20190216150912j:plain

確かに後ろ足があがっています。さりげなくですけど、たくましさを感じます。

 

こんなのを見つけるのも楽しみの一つですよね♪是非探してみてくださいね。

 

可愛い御朱印帳&御朱印

 

そして気になる北野天満宮天満宮の御朱印帳梅が刺繍されていて、とても可愛いかったです♪ 

 

それがこちら!神紋である星梅鉢紋 が可愛い~。色使いが鮮やかで、持っていてテンションがあがる一冊。

f:id:kyotoburari:20190217094610j:plain

一番左の紫の御朱印帳は、2019年限定の西陣織のもの!一番右は、限定公開中の鬼切丸(髭切)の木の御朱印帳。どれも可愛い~♪思わず欲しくなる一冊です。

 

参拝後、ありがたく御朱印を頂きました。星梅鉢紋が北野天満宮らしいですね♪

f:id:kyotoburari:20190510004311j:plain

星梅鉢紋が北野天満宮らしいですね♪ 

 

ポップで可愛いお守り「学業守」も♪

 

さらに学業守も発見。ピンクの梅模様のお洒落なお守り!自分用に、そして受験生へのプレゼント用にも喜ばれるお守りです。

f:id:kyotoburari:20190217095304j:plain

持っているだけで、勉強する意欲が湧いてきそう。試験のときは身につけて、北野天満宮のパワーをもらうのも良いかも!

 

今日は、北野天満宮で梅を眺めながら春の訪れを感じた1日でした。見どころ満載で大満喫!是非梅の香りを楽しみながら、参拝されてみてくださいね。

 

*ご参考*

下鴨神社の梅もおすすめです。尾形光琳が描いた梅に出会えます。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

 

北野天満宮

住所:京都市上京区馬喰町

楼門の開閉時間:4月-9月 5時~18時/10月~3月 5時30分~17時30分

アクセス:京福電車白梅町駅より徒歩5分

駐車場あり

梅苑公開:例年2月初旬~3月下旬まで(800円)