京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【イノダコーヒ三条支店でトースト&ミックスサンドモーニング】円卓カウンターで朝食を♪

京都の老舗喫茶店と言えば、真っ先に思い浮かぶのがイノダコーヒ。なかでも三条店は円卓カウンターが楽しめる私のお気に入り!

 

日曜日の朝、モーニングを食べにオープンと同時に行ってきました!

f:id:kyotoburari:20181010061630j:plain

 

三条店は街の中心にあり、錦市場や寺町通りからも歩いて10分程。今日はイノダコーヒ三条店さんの朝をリポートします♪

 

 

地元民に愛される『イノダコーヒ三条』

 

イノダコーヒ三条店の朝は、昔からの常連さんが集います。

 

ふらりと来店しては、軽くなじみ客と挨拶を交わす。まるで聖地巡礼のごとく、イノダを愛するお客さんが訪れます。そして、それぞれ朝のひとときをゆったりと過ごしています。

 

まさに京都の朝を感じるのにぴったりの喫茶店。もちろん観光客の方にも温かい喫茶店なのでご安心を♪

 

モーニングメニューは、サンドイッチやトーストをメインとした定番モーニングから店舗限定メニュー、期間限定メニューまでさまざま。

 

お腹も空いたので、早速モーニングをいただきましょう!

 

イノダコーヒ朝の定番『モーニング』

 

まず注文したのは、三条店限定メニュー「モーニングセット

 

バタートースト、サラダ、タマゴサラダ、クリームチーズ、生ハムのセット。コーヒーは、お店の定番「アラビアの真珠」を選択。

f:id:kyotoburari:20181010062522j:plain

美味しそ〜!お家と違って、喫茶店で食べる朝食の特別感が楽しさ倍増です。

 

もちもちのトーストは、バターがふわっといい香り。クリームチーズと生ハムを、トーストに乗せて食べるのがお気に入り♪


コーヒーも、程よい酸味と苦みが朝からシャキッとさせてくれます。さらに絶妙のミルクと砂糖の加減で至福の一杯!

 

イノダコーヒーは、基本的に砂糖とミルクが始めから入っているスタイル。老舗がこだわったバランスを楽しんでみましょう。 

 

ハム&チーズ♪期間限定モーニング『フロマージュ』

 

旦那が注文したのは、期間限定モーニングセット「フロマージュ

 

特製ハムとチーズを挟んだサンドにサラダ、コーヒーがつきます。

f:id:kyotoburari:20181010063241j:plain

モーニングなもので、朝日で光ってます(笑)

 

バゲット風のパンに、特製ハムがジューシーで美味しい!ハムとピリリとマスタードが相性がばっちりです。

 

ミックスサンドも美味しいんです!

 

他にも、お気に入りなのが「ミックスサンド

 

卵サンド、トマト×ホワイトアスパラ×キュウリ、ハムの3種類

f:id:kyotoburari:20181010063658j:plain

見た目にも綺麗だし、これが美味しいの!!それぞれ一口サイズで食べやすい。沢山入ってるから、友達や家族とシェアできるのも良いですよね。

 

さらにサンドは、目の前で職人さんが作ってくれるので美味しさ倍増!手作りの温かみがあって、朝から元気が出てきます

 

イノダコーヒは、本店や大丸店といった支店もあります。なかでも、本店はいつもお客さんで行列ができています。

www.kyotowalk-gourmet.com

 

でも私はこの三条店が一番のお気に入りなんです!

 

円卓カウンターから眺める職人技


三条店は円卓のカウンターから、職人さんの仕事姿を見ることができます。コーヒーを淹れる姿や、サンドイッチを作る職人さんを見るのって楽しい!

 

その手際の良さが凄い!長年の仕事ぶりがひしひしと伝ってきます。

f:id:kyotoburari:20181010061835j:plain

手前の方は、サンド系を担当されています。なんと1分もかからずに1皿のサンドイッチを作られていましたよ!まさに匠の技。

本店も雰囲気があって素敵ですが、三条支店は職人がきびきび働く姿が「清々しい雰囲気」を作っています


朝から元気をもらえて大好きな場所です!

 

京都の喫茶店を堪能するのに、お薦めのお店です。是非、京都散策のひとやすみに訪れてみてくださいね。


イノダコーヒ三条支店
住所:京都市 中京区三条通堺町東入ル桝屋町69
電話:075-223-0171
営業:10:00~20:00(無休)、全58席(禁煙18席、喫煙40席)