京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【今井食堂で名物「さば煮定食」を食す】上賀茂神社近く!秘伝タレで3日間煮込んだ絶品さば煮

上賀茂神社に訪れたこの日。参拝を終えると、時間はちょうどお昼時でした。何を食べようかな?とランチを検索して見つけたのが「今井食堂」さん!

 

さば煮が絶品と評判で、これまで何度かテレビで見たことがある食堂です。早速ランチを食べにお邪魔してみることにしました。

 

 

上賀茂神社すぐ近く!さば煮を作って40年『今井食堂』

 

上賀茂神社から徒歩2分くらいでしょうか。あっという間に今井食堂さんに到着しました!すると11時のオープン前にも関わらず、10名ほどの行列。人気店なんですねぇ。開店も早いのか、20分程ならんで2巡目に着席できました。

 

店内は食堂という通り、壁際に背中合わせにテーブルが備え付けられた簡素な造り。暖簾には「さば煮」とわかりやすく看板商品がアピールされています。

f:id:kyotoburari:20190517125346j:plain

 

今井食堂さんは営業を開始して以来、さば煮を作り続けてなんと40年タレは継ぎ足し継ぎ足し使用され、その深みのある味にファンが絶えない食堂です。

 

メニューは2種類。定番の「さば煮定食700円」と「おすすめ定食750円」です。さば煮定食は鯖が3切れ、おすすめ定食は鯖2切れにチキンカツ・コロッケ・玉子焼きが付いています。f:id:kyotoburari:20190517125157j:plain

値段が安い!そして、手書きのメニューが渋い(笑)このメニュー表、おそらく雑誌の切り抜きを貼ったものに手書きでメニュー名を書きこんでいます。・・・イイ!

 

私はさば煮定食、主人はおすすめ定食を注文しました。

 

煮込むこと3日間!継ぎ足しのタレが染み込んだ『さば煮定食』

 

私のさば煮定食がやってきました。銀皿に盛られた鯖、味噌汁、ごはん、お漬物が京都らしい定食です。おいしそ~!

f:id:kyotoburari:20190517124843j:plain

まずは、箸でさば煮を掴みます。ホロホロと崩れる身を一口。お~、染みてる~!なにがって、継ぎ足しで作られた醤油ダレです。かなり濃厚で、ご飯が進みます。

 

こちらを見てください。この醤油の染みこみ具合を!身が茶色すぎる!なんと今井食堂さんのさば煮は、3日間も煮込んで作られるそう。魚の骨までも柔らかく、カルシウムまで丸ごと摂取できます。

f:id:kyotoburari:20190517125027j:plain

ここまで味がしみ込んださば煮を食べたことがありません。家で作ると、せいぜい煮込んでも20分くらいなので、ココでしか味わえないさば煮を味わうことができました! 

 

カツやコロッケも食べたい人は『おすすめ定食』

 

こちらは主人が頼んだ「おすすめ定食」。さば煮のほかにも、チキンカツ・コロッケ・玉子焼きが付いてきます。食べた~って気持ちになれる男性向けの一品。

f:id:kyotoburari:20190517151732j:plain

 

濃厚なさば煮。味付けがしっかりしているので、お茶を3杯ほどおかわりしちゃいました(笑)お茶はカウンターにあるものを、自分で注ぐスタイル。店員さんを呼ぶと「自分でよろしく」とのことで、お構いなくゴクゴク頂きました!

 

さば煮弁当の持ち帰りも♪

 

今井食堂さんは、さば煮弁当持ち帰りすることも可能です。食事をしていると、何名かの地元のお客さんがさば煮を求めて来店されていました。

 

電話で事前に予約しておくと受け取りもスムーズだそう。予約がないと、行列の最後尾に並ぶことをお願いされていたので要チェックです。

 

また土曜日曜祝日は弁当のみの受付だそうですが、私が訪れた土曜日はなぜか中で食事ができました。週末に食事をされたい方は、お店に聞いてみると良いかもしれません。

 

今井食堂さんは、こだわりの詰まったさば煮を味わえる食堂。上賀茂神社にも近いので、参拝に来られた際のランチに寄られてもみても良いですね♪

 

 

今井食堂

住所:京都市北区上賀茂御薗口町2

アクセス:市バス「上賀茂神社前」下車すぐ

営業:11:00-14:30(LO14:00) 水曜日定休

電話:075-791-6780