京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都マニアが定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【もうすぐ紅葉突入!】京都嵐山の「宝筐院」から穴場「化野念仏寺」までお薦めをご案内♪

秋が深まってきた今日この頃。

京都に紅葉を見に出かけてる方も、多いはず

 

そんな私もすでにワクワク、ちらちら紅葉本を読んだりしております(笑)

 

今年2018年の見頃、いつもより早いと聞きましたが、どうなんでしょ?

自然のことなので、こればっかりはいつも直前にならないとわからないところ。

 

そこで今日は、以前訪れた嵐山の紅葉の名所を振り返ってみます!

 

まずは「宝筐院(ほうきょういん)」

鮮やかなモミジの赤や黄色と、苔や木々の緑のコントラストが素晴らしい!

石畳の一本道に、紅葉のグラデーションが映えます

f:id:kyotoburari:20181027072255j:plain

平安時代白河天皇の勅願で建てられた善入寺がそのはじまり。

歴史のあるお寺で、紅葉の時期は多くの人が訪れるお寺です。

 

ちょっと遠くから、本堂を眺めます。

紅葉する木々越しに見るお堂も、なんだか風流で素敵。

f:id:kyotoburari:20181027072337j:plain

 

お庭は、回遊式枯山水庭園です。

ふらふらっとお寺の中を歩きながら、紅葉を愛でることができます。

f:id:kyotoburari:20181027072826j:plain

 歩いているだけで、気分上々♪

 

白砂と、緑の美しい苔、燃えるような赤の紅葉

パレットのような、多彩な色で楽しませてくれます。

f:id:kyotoburari:20181027082538j:plain

宝筺院はライトアップはしていないので、明るい時間にこの美しさをご堪能ください!一見の価値ありですよ♪

 

お寺を出て、嵐山を散策します。

 

あ、秋の味覚のが実っていました!

リアル「小さい秋見〜つけた♪」嵐山は山だけあって散策も楽しいですね。

f:id:kyotoburari:20181027082201j:plain

 

続いて向かったのが、「化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)」

 

色とりどりに紅葉する木々と、赤の散りもみじをゆったり眺めます。

人も少なく、落ち着いて散策できるのがいいところ。

f:id:kyotoburari:20181027073142j:plain奥嵯峨にある隠れた紅葉スポットです。

約千百年前、弘法大師が、五智山如来寺を開創したのが起源のお寺です。

 

石仏と苔と散りもみじ。なんだか京都っぽくて絵になります。

f:id:kyotoburari:20181027073335j:plain

 

圧巻の迫力!たくさんの石仏と、遠くには嵐山が見えます

f:id:kyotoburari:20181027082426j:plain

「あだしの」の「あだし」は、はかないの意味。

人間が再び生まれ変わる輪廻転生を表現しているお寺です。

 

お寺を後にし、嵐山の人気スポット竹林へ

そうだ、竹は紅葉しないんでした(笑)いつも通り新緑を見せてくれます。

f:id:kyotoburari:20181027082313j:plain

結構空いているのは、朝早く訪れたから。

京都の紅葉は、まさに早起きは三文の得!頑張って早起きするのもいいかもです

 

嵐山散策中に出会った猫ちゃん。めっちゃ可愛い〜♪

綺麗なお顔のべっぴんさんです。どこを見てるのかな

f:id:kyotoburari:20181027072929j:plain

 

京都の紅葉の王道「嵐山」ですが、やっぱり良いもの良いですね。

う〜ん、今から紅葉が待ち遠しい!

 

以上、ある時の紅葉レポートでした。

紅葉本番に向け、ウォーミングアップしましょ〜。

 

永観堂編はこちらをご参考に♪

www.kyotowalk-gourmet.com

 

宝筐院(ほうきょういん)

住所:右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1

時間:9:00-16:00

拝観料:500円

電話番号:075-861-0610

 

化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)

住所:右京区嵯峨鳥居本化野町17

時間:9:00-16:30

拝観料:500円

電話番号:075-861-2221