京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都の定番からガイドブックに載らない穴場まで、観光名所やグルメを京都大好きブロガーが発信中!季節のおすすめスポットや寺社の楽しみ方は、MENUから検索!自分らしい旅を楽しもう♪

【HANAKAGOはなかごのふわふわクリームパン】まるで可愛いアトリエ!烏丸御池の美味しいパン屋さん

京都では、暮らしにパン屋さんは欠かせない存在。そんな私も無類のパン好き!パン屋さんに行くとつい買い込んでしまいます。

 

今日は「すごく美味しいパン屋がある」という噂を聞き、「HANAKAGO(はなかごパン)」さんに行ってきました。

 

 

元パティシエが作る「はなかごパン」

 

赤い看板が目を惹く「花かごパン」さん。京都らしい細長い間口のお店です。

f:id:kyotoburari:20181023065336j:plain

 

扉を開けようとすると・・・・・!!取っ手の部分がスプーン形に!なんて可愛いんだ。

f:id:kyotoburari:20181023070141j:plain

パンを食べる前から、ワクワクしてきました。

 

「はなかご」のオーナー花籠賢俊さんが作るこちらのパン。実はもともとは、お菓子屋さんでパティシエをされていたそう。

 

ある日、知人から頼まれて試しに作ったパンが大評判!その味に惚れ込んだ京都のレストランで、作ってほしいと依頼が殺到。それがきっかけとなり、今のパン屋さんを作ることになったそう。

 

人生なにがあるか、わかりませんね♪

 

ハード系のパンから柔らかブリオッシュまで

 

レストランに提供しているので、パンはハード系が中心とのこと。料理やチーズ、ワインや日本酒などと一緒に味わうためのパンが並びます。

f:id:kyotoburari:20181023071033j:plainフォカッチャやバゲットも!

 

店内は小さくて可愛いアトリエのような雰囲気。種類はそれほど多くはないものの、どれも丁寧に作られている印象です。

 

ハード系と言いつつ、私が買ったのはクリームパンブリオッシュ。そう、めちゃくちゃソフト系(笑)だって、クリームパンと聞いて買わずになんていられませんよね?

 

早速お家に連れて帰って、コーヒーとともに一息♪

 

ふわっふわクリームパンは最高の美味しさ!

 

 

自家製クリームをオレンジ風味のブリオッシュで包んだ「クリームパン」。黄みがかった触るとフワフワな生地。持ったら潰れちゃいそうな位、柔らかいです。f:id:kyotoburari:20181023071505j:plain

一口食べると、ほんのり甘くて上品味のクリーム。控えめにオレンジが香る感じが超絶好みです。そして生地の卵感がいい!

 

柔らかくて美味しくて、ずっと食べていたい!そう思える最高のクリームパンでした。

 

パンにはこんな方式があるのはご存じですか?(独自調べ)

 

パン+オレンジ+クリームorチョコ=美味しい

さらに、パン+いちじく(+チョコも可)=ハズレなし!

 

ちなみに、ブリオッシュも空気のような軽やかな食べ心地で美味しかった〜!

 

ハード系と聞きながら、ふわふわのクリームパンが本当にハマりました。これはまた絶対に買いに来たい一品です。

 

次はハード系のお食事パンも試してみたいな。日々のちょっとした幸せにパンを買ってみてくださいね♪

 

HANAKAGO はなかごパン

住所:京都市中京区室町通六角下ル玉蔵町129-3エスカル2六角1F

アクセス:地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩4分

営業:8:00〜18:30(定休日:日曜日、月曜日)

電話:075-231-8945