京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【京都・醍醐寺で満開の桜に感動!】早咲きのしだれ桜でお花見

今日は春分の日。

季節も春めいて、の開花が待ち遠しい時期になりましたね。

 

今日は一足早く、京都のお花見スポット「醍醐寺」をご紹介!

 

醍醐寺では迫力満点の大きな桜が楽しめるんです!豊臣秀吉も醍醐寺の迫力満点の桜がお気に入りで、春になるとお花見を満喫していたそう。

 

醍醐寺の魅惑の桜、ぜひ春の風を感じてみてくださいね♪

 

■目次

 

秀吉も愛した桜の名所・醍醐寺

 

醍醐寺は地下鉄醍醐駅から徒歩10分ほど。

宇治に近く、3月下旬頃から桜が楽しめるお花見スポットです。

f:id:kyotoburari:20180925071949j:plain

 

シダレザクラ、ソメイヨシノなど、1000本もの桜が咲き誇る桜の名所!平安時代から「花の醍醐」として人々を魅了してきたお寺です。

 

豊臣秀吉も醍醐寺の桜に魅せられた一人。醍醐寺の桜を気に入り、「醍醐の花見」をしていたそう。いやはや私もお花見に訪れて、あまりの迫力に圧倒されました!心の底から、お薦めできるお花見スポットです。

 

さぁ、醍醐寺の中に入ってお花見を楽しみましょう♪

 

三宝院の満開のしだれ桜に感動! 

 

醍醐寺は三宝院・伽藍醍醐寺・霊宝館の三か所があります。

桜が見頃だという三宝院霊宝館に行くことに!

まずは三宝院へ。
庭園には池があって、座ってお庭を眺めることができます。


すると門をくぐった瞬間、満開のしだれ桜がお出迎え!ふわ~っと、一気に春の風が吹いてきます。

f:id:kyotoburari:20180925072021j:plain

上を見上げると桜の天井!なんて綺麗なんでしょう。

 

可愛いピンク色の桜が満開です。

桜を見ると、心にも花が咲いた気分♪

f:id:kyotoburari:20190316171017j:plain

眺めているだけで癒されます。

 

ゆったり観賞した後は、霊宝館の桜へ足を運びます。これがまたすごかった~!

 

人生最高の桜!迫力満点の桜は圧巻

 

ここで出会ってしまいました!人生最高の桜に。


それがこちら!なんたる大迫力の見事な桜なんでしょう!横10m位に広がる大きな満開のしだれ桜です。

f:id:kyotoburari:20180925072059j:plain

胸を打つ美しい桜!これはなかなかお目にかかれるものではありません。


あちらこちらから、感嘆の声が聞こえてきます。

 

霊宝館は庭園を歩きながら、たくさんの桜を鑑賞できます。こんなに近づいて圧巻の桜を鑑賞できる贅沢よ!

f:id:kyotoburari:20190316172046j:plain

目の前に降り注いでくる~!秀吉の気持ちがわかります、私。

 

とにかく感動、感動の嵐でした。

春の訪れを目一杯感じることができて大満足のお花見となりました!

 

醍醐寺の桜の見頃は3月下旬から

 

京都には桜の名所がたくさんあります。

ただ、醍醐寺の桜は一味違います。

 

なぜなら、桜一本一本が存在感がすごすぎる

一見の価値ありだと思います。


また醍醐寺の桜の見頃は3月下旬からと少し早め

しだれ桜は早咲きの桜なので、一足早くお花見を楽しめます!

 

ちなみに私が訪れた三月末は、一部の桜が満開でした!是非、醍醐の花見を楽しんでみてくださいね。

 


醍醐寺

住所:京都市伏見区醍醐東大路町22

アクセス:地下鉄醍醐駅から徒歩10分
*観光シーズンは道が混み合うので、電車がおすすめです。
 (周辺は駐車場が少ないです)
開園・閉園時間 9:00~17:00

拝観料:春期・秋期 大人1500円、中高生1000円

※三宝院・伽藍・霊宝館共通、上醍醐は別途入山料が必要