京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。四季折々の神社仏閣の楽しみ方から美味しい京都グルメまでご案内!

【京都で川床ランチ!タイ料理バーン・リムナーム】夏の風物詩・川床をお得に楽しもう!

京都の夏といえば、「川床」。一見敷居が高そうな川床ですが、タイ料理「バーン・リムナーム」さんでは気軽に川床ランチを楽しむことができます。

 

今回は南座と陽で輝く鴨川を眺めながら、バーン・リムナームさんで川床ランチを味わってきましたよ♪

 

 

川床は京都の夏の風物詩

 

京都の夏の風物詩である川床。さらさら流れる鴨川を眺めながら、食事を楽しむスタイルです。

 

初夏になると、鴨川沿いにはずらりと床が設置されます。今年も夏が来た!そろそろ祇園祭の時期かな?そんな思いを巡らせます。

f:id:kyotoburari:20180927064429j:plain

 

川床は基本的には夜だけの営業。真夏だと炎天下のランチはアッツアツですものね。

 

しかし!5月の初夏の時期だとランチ営業をしているお店もあるんです。

 

そんなお店のひとつが、バーン・リムナームさん!お昼間の明るい鴨川を眺めながらのランチは格別なんですよ〜。

 

南座を眺めるバーン・リムナームの川床

 

バーン・リムナームとは「川のほとりに佇む家」という意味。鴨川沿いのお店なので、まさにぴったりのお名前。祇園四条駅から徒歩10分ほどのところにあります。

 

川床利用の旨を店員さんに伝えると、京都らしい細い店内を通り川床席に案内して頂きました。


そして、席からの景色がこちら!遠くに南座を眺め、鴨川を見ながら食事できます。大好きな鴨川を見ながらだなんてすごく贅沢!

f:id:kyotoburari:20180927065445j:plain

5月はちょうど良い気候。外で食事するのにばっちりのタイミングです!ちなみにバーン・リムナームさんは、5月9月に川床ランチをしていますよ♪


また川床の利用には、席料が1人300円かかります。どこのお店も料金がかかってくるので、良心的なお値段かなと思います。

 

本格派!コスパ抜群のタイカレーランチ

 

ランチメニューは数種類のカレーのセットからチョイスできます。


私が注文したのは「グリーンカレーとレッドカレーのセット

お値段も1000円くらいでリーズナブル!

 

さぁ、注文したカレーセットが到着です。カレー2種類と、ごはんとエビセンと焼きそばのメイン。さらにサラダ、スープが付いています。

f:id:kyotoburari:20180927070001j:plain

いただきま〜す!グリーンカレーはココナッツの効いて、クリーミー♪ちょっとピリッとした辛味も絶妙です。

 

より辛めのレッドカレーも夏には良いですね。食べ比べもできて楽しいです!

 

食事の合間合間に鴨川に目を向け、夏気分を満喫♪外で景色を眺めながらの食事って気分が良いですね〜。


ランチメメニューはカレーが中心。タイ料理のレパートリーを求めるという感じではありませんが、川床を堪能できる素晴らしいロケーション!


お値段もお手頃だし、満足度は結構高うございます。夜はトムヤムクンや麺類も味わえるそうです!

 

是非京都の夏の風物詩を楽しんでみてくださいね。ごちそうさまでした!

 


バーン・リムナーム
住所:京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町140-28
電話:050-5890-2331
営業:火曜~日曜日11:30~14:15/17:00~21:30(L.O)