京都ぶらり散歩&グルメ手帖

京都の定番からガイドブックに載らない穴場まで、観光名所やグルメを京都大好きブロガーが発信中!季節のおすすめスポットや寺社の楽しみ方は、MENUから検索!自分らしい旅を楽しもう♪

【バーン・リムナーム】鴨川を眺める川床ランチ!ピリ辛タイ料理で夏満喫♪

京都の夏といえば、川床(かわどこ)。一見敷居が高そうな川床ですが、タイ料理「バーン・リムナーム」さんでは、気軽に川床を楽しむことができるんです!

 

今回は南座と太陽で輝く鴨川を眺めながら、バーン・リムナームさんで川床ランチを味わってきました♪

 

 

京都の夏の風物詩『川床』

 

京都の夏の風物詩である川床。さらさら流れる鴨川を眺めながら、川にせり出した床で食事を楽しむスタイルです。

 

初夏になると、こんな風に鴨川沿いには床がずらりと設置されます。今年も夏が来た!そろそろ祇園祭の時期かな?そんな思いを巡らせる瞬間です。

f:id:kyotoburari:20180927064429j:plain

 

川床は基本的には、夜だけの営業。真夏のお昼だと炎天下のランチとなり、アッツアツですものね。

 

しかし!5月の初夏の時期だと、ランチ営業をしているお店もちらほらあるんです。

 

そんなお店のひとつが、バーン・リムナームさん!お昼間の明るい鴨川を眺めながらのランチは格別なんですよ〜。

 

南座を眺む!川床ランチが楽しめるタイ料理『バーン・リムナーム』

 

バーン・リムナームとは「川のほとりに佇む家」という意味。鴨川沿いのお店なので、まさにぴったりのお名前ですね。祇園四条駅から徒歩10分のところにあるタイ料理屋さんです。

 

川床で食事をしたいと店員さんに伝えると、細い通路を通った先にある川床席に案内して頂きました。


席からの景色がこちらです!遠くに南座を眺める特等席。大好きな鴨川を眺めながら、食事を楽しめるなんてすごく贅沢!

f:id:kyotoburari:20180927065445j:plain

ゴールデンウィークに行ったのですが、ちょうど良い気候でした!天井は覆われているものの、日差しがあるので日焼け止めは必須です(笑)

 

ちなみにバーン・リムナームさんは、5月9月に川床ランチをされていますよ♪


また、川床利用には席料が1人300円かかります。どこのお店もそれぞれ料金がかかってくるので、比較的良心的なお値段かなと思います。

 

夏に食べたい♪ビリ辛グリーン&レッドカレー

 

ランチメニューは数種類のカレーのセットからチョイスできました。


私が注文したのは「グリーンカレーとレッドカレーのセット

お値段も1000円くらいでリーズナブル!

 

さぁ、注文したカレーセットが到着しましたよ~。グリーンとレッドのカレー2種類にごはん、エビセン、焼きそば、サラダ、スープが付いています!

f:id:kyotoburari:20180927070001j:plain

いただきま〜す!グリーンカレーはココナッツが効いていて、マイルドでクリーミー♪唐辛子のピリッとした辛味も絶妙です。具材の鶏肉も美味しい!鶏肉ってグリーンカレーに合いますよねぇ。

 

そして、少し辛めのレッドカレーもいただきます。スパイシーさが増すレッドカレーは、夏に食べたくなる一品!ご飯と一緒に食が進みます。

 

カレーセットにすると、グリーンとレッドの両方を味わえるのが嬉しいですね。

 

食事の合間には鴨川を眺めて、京都の空気を感じてみたり。綺麗な景色を眺めながらの食事は、やっぱり気分が良いですね♪


ちなみにランチメニューはカレーが中心で、タイ料理のレパートリーは少なめでした。でも、お手頃な値段で川床ランチを楽しめたので、大満足!

 

夜はトムヤムクンやカオソーイ、カオマンガイまで色んなタイ料理が味わえるそうですよ~。

 

是非みなさんも京都の夏の風物詩を楽しんでみてくださいね。ごちそうさまでした!

 


バーン・リムナーム
住所:京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町140-28
電話:050-5890-2331
営業:火曜~日曜日11:30~14:15/17:00~21:30(L.O)