京都ぶらり散歩&グルメ手帖

定番からガイドブックに載らない「京都の歩き方&グルメ」を発信するブログ。神社仏閣の楽しみ方もご案内!

【無碍山房サロンドムゲ】濃厚宇治抹茶パフェに極上メロンパフェ!菊乃井カフェで至福のスイーツ♪

今日は、念願だった「無碍山房 Salon de Muge(むげさんぼう サロンドムゲ)」さんへ、抹茶パフェを食べに行ってきました!

 

なにせ、あのミシュラン店「菊乃井」さんが手掛けたパフェとのこと。ずっと気になっていたんですよね~。さらに、メロンをふんだんに使った季節のパフェもオーダー。これまた、頬っぺたの落ちる音が聞こえるレベルの美味しさでした!

 

今日は、そんなサロンドムゲさんの極上スイーツを徹底レポートします♪

 

 

ミシュラン菊乃井がプロデュース!喫茶『無碍山房サロンドムゲ』

 

サロンドムゲさんは、八坂神社から歩いて10分ほどの場所にあるお店。

 

数寄屋建築が美しく、一見入るのを躊躇してしまうほど高級感のある佇まい!

f:id:kyotoburari:20200606082921j:plain

まるで料亭を思わせる外観ですが、それもそのはず!サロンドムゲさんは、ミシュランに10年以上連続で輝く「菊乃井」さんが2017年にオープンさせた別館。

 

ランチには本格的な和食「時雨弁当¥5000(予約制)」を味わえる料亭、14時からは和甘味を楽しめる喫茶へと変わります。

f:id:kyotoburari:20200606091711j:plain

今回、私は16時半頃にお店へ訪問!平日だったこともあり、すんなり入ることができました。土日は行列ができるそうなので、事前に予約されるのもオススメです!予約なしでも、店頭の発券機(整理券)で順番待ちもできますよ♪

 

さて、ドキドキしながら引き戸をガラリ・・。

 

あら~素敵!早速出迎えてくれたのは、苔と新緑が美しいお庭を眺むカウンター席。

f:id:kyotoburari:20200606104148j:plain

眺めを楽しみながらの食事は、美味しさが倍増しそう。

 

さらに特筆すべきは、タイルの可愛さ!1枚ずつ表情の異なる、の艶やかなタイル

f:id:kyotoburari:20200606104402j:plain

落ち着いた雰囲気ながらも、存在感たっぷりで素敵すぎます!

 

私が伺った時にはカウンター席が埋まっていたため、店員さんに案内されて奥のテーブル席へ。

f:id:kyotoburari:20200606111252j:plain

テーブル席も素敵だけど、やっぱりカウンター席に惹かれちゃうな~なんて(笑)

 

もちろん、テーブルからもお庭が観賞できます。初夏らしく、元気に青々と茂る植物たち。

f:id:kyotoburari:20200606111534j:plain

6月に入ったばかりだというのに、この日は33度の真夏日。まだ慣れない暑さに、疲労気味の私達夫婦。

 

番茶をいただきながら、涼しい喫茶でまったり寛ぎモードに突入です。

 

サロンドムゲのスイーツメニュー

 

店員さんに渡された喫茶メニュー。

 

無碍山房濃い抹茶パフェ¥1300」は決まりだけど、もう1つを何にしようかな~。「できたて本わらび餅」なんてのも美味しそう!

f:id:kyotoburari:20200606115642j:plain

冷たいイメージのあるわらび餅ですが、ここでは作り立ての温かいもがいただけるんですって。

 

でもね、「季節のメロンパフェ¥1600を見た瞬間、もうこれ以外考えられなくなっていました!絶対美味しいでしょ、このパフェ!

f:id:kyotoburari:20200606115715j:plain

爽やかなフルーツ、暑さにやられた身体がビタミンを欲している!

 

事前の予習で、四角いフォルムが特徴的な「プリン¥1000」も良いな~なんて思ってたんですが、メロンを前に涙の撤退。

f:id:kyotoburari:20200606115659j:plain

ということで、我々夫婦は抹茶パフェと季節のメロンパフェを注文!ワクワクしながら、到着を待つことにしました。

 

濃厚!宇治抹茶を使った『抹茶パフェ』

 

さぁ、やってきました噂の抹茶パフェ!!

 

まず見た目が美しい!最高の宇治抹茶を使用した抹茶アイスに、自家製の抹茶ゼリー、カステラ、白玉を乗せた一品です。

f:id:kyotoburari:20200606170116j:plain

まずは抹茶アイスから一口。おぉぉ、めちゃくちゃ濃厚!抹茶の旨みとコク、香りが、ぐわぁっと一気にせまってきます。質の良い抹茶であることは、一目瞭然。舌触りも繊細で、驚くほど滑らか。相当に手を掛けて作られているんだろうなぁ。それにしても、こんなに濃厚な抹茶アイスは初めてかも。

 

続いて、カステラもいただきます。ふわっと系ではなく、ぎっしり系の噛み応えあるカステラ。抹茶アイスと相性もよくて、一緒に食べるとより美味しい♪

 

抹茶ゼリーも、もっちり食感で食べ応えあり!これまで食べた抹茶パフェの抹茶ゼリーは、つるつる系が多かったので、これまた意外性あり。

 

白玉もアイスの冷たさで硬くなるなく、モチモチ感をキープしていて美味しい。

 

驚いたのは、下の層まで贅沢に抹茶アイスが使われていたこと!おそらく、かなり高級であろう宇治抹茶。具材はカステラ、ゼリー、白玉とシンプルに抑えつつ、惜しげもなく濃厚な抹茶アイスを食べさせてくれます

 

普通ならバニラアイスが入っていても良いところ、サロンドムゲの「抹茶を存分に味わって欲しい」という心意気がビシビシと伝わってきました。

 

まさに、抹茶を味わうための抹茶パフェ。食べに来てよかった~!

 

メロンたっぷり♪甘くて爽やか『メロンパフェ』

 

続いてご紹介するのは、季節のパフェ!6月はメロンパフェということで、そのビジュアルに惹かれて迷わずオーダーしちゃいました。

 

ゴロッと贅沢にメロンが入ったパフェ。艶やかに輝くメロンが、もう美味しそう!中には、メロンアイスミルクアイスを合わせたマーブル状のアイス、さらに白ワインゼリーが入っています。

f:id:kyotoburari:20200606170027j:plain

まずは、メロンから。・・・甘くて美味しい~!! 真夏日に歩き回った体に糖分が染みわたります。そして、なんて爽やかなんでしょう!もう最高です。

 

メロン食べたい欲を、これでもかと満たしてくれるボリューム!中のアイスになかなか到達しないという贅沢な悩みよ。

f:id:kyotoburari:20200606165951j:plain

さぁ、オレンジ色をしたメロンアイスもいただきましょう!嗚呼、期待を超えてくる美味しさよ。メロンの芳醇な香りが、練乳のように甘く濃厚なミルクアイスとともに口一杯に広がります

 

なぜこんなに美味しいの?口に含むたびに、しばし夢の世界へ旅立つ私。アイスのシャリシャリ感も、今日のような暑い日にぴったり!

 

さらに、白ワインゼリーもアイスに絡めていただきます。う~ん、あっさりとしたゼリーが濃厚アイスと相性抜群!ことごとく食材の組み合わせ方が上手。さすが、菊乃井さんです。

 

表面にトッピングされたザクロもさっぱり爽やか~。ザクロってこんなに美味しかったのね。

 

ちなみにこのメロンパフェ、中央の美味しい部分だけ贅沢に使っているので、器に使われている外側が結構余ってもったいないと思いません?

 

だから、メロンの外側をスプーンでガシガシ!!少しでもメロンを食べるために、ガシガシ削り取る!我ながら、せこいですね~。でもね、スプーンだからうまく取れなかった。だから、大人になって潔く諦めました(笑)

 

今回食べたメロンパフェは、今まで食べたフルーツ系パフェのなかでも相当に美味しかったです!お値段は1600円と決して安くはないですが、これを選んでよかったと心底思えるパフェでした♪

 

季節によっては、イチゴパフェも人気があるそうなので、こちらもまた味わってみたいな~。

 

丁寧な接客と絶品スイーツで大満足!

 

今日は炎天下の中ではありますが、サロンドムゲさんまで足を運んで本当に良かったです!

 

その味はもちろん、店員さんの接客もとても親切。パフェの食べ方はもちろん、案内時にはトイレの場所まで丁寧に教えてくれましたよ~。さすが料亭さんですね、その気配りに感動しました。

 

ちなみにサロンドムゲさんは、6歳未満のお子さんは残念ながら入店不可。現在、私は妊娠8か月。ぬぬぬ、これから6年はあのパフェを味わえないのね・・・!やっぱり今のうちに行ってよかった~この味を知れてよかった(笑)

 

次はまた、6年後にお会いできるのを楽しみにしています!出産前の素敵な思い出をありがとう。ご馳走様でした♪

 

無碍山房 Salon de Muge

住所:京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524

アクセス:京阪「祇園四条駅」から徒歩15分

営業:ランチ11:30-13:30、喫茶14:00-18:00(定休日:第一、第三火曜日定休日、年末・年始休みあり)

予約電話番号:075-561-0015

駐車場:なし

https://kikunoi.jp/kikunoiweb/top